太陽君一歳の誕生日
        7月4日(水)

 大五郎とあゆみさんに待望の赤ちゃんが授かり、「太陽」と命名し、父ちゃんに負けない名前だ。
 一歳の誕生日に、一升餅を背負わせるために、女房と二人で昨日一緒餅を作り、一升餅を持って松戸まで行く。
 一升餅を背負わせると言うのは、「一升」と「一生」を掛けて一生食べ物に困らないようにという意味と、丸いことから「一生丸く長生き出来るように」と願いを込めている。

 あゆみさんのご両親もお出でになり盛大に「太陽君」をお祝いする。
b0092684_12002321.jpg
b0092684_12003392.jpg
b0092684_12004364.jpg
b0092684_12005867.jpg



[PR]
by 2neyuki | 2018-07-04 11:51
<< 浦佐夏まつり 第2回南魚沼市中国訪問団 >>