長岡農業高校大和地区同窓会役員会   生ビール鮎まつり実行委員会
●5月14日(月)長岡農業高校大和地区同窓会役員会 
 今年の秋には長岡農業高校創立110周年事業が行われる。高校では、記念事業でマイクロバスを購入したい。そのための寄付金集めを相談する。
 今回集まっていただいた方は、私よりすべて若い方で新たな体制で行く。大和支部長に東の近藤さん。南魚沼市の親方が今回の改選で、六日町の中俣氏から大和地区の同級生の小倉一朗氏が就任する。
 久しぶりの会合で一人一人近況報告をする。市全体の総会は2年に1回でいいが、大和地区は毎年開催してと言う声が上がる。


●5月16日(水)
  早朝7時半より林市長と2会派で、主に「新ごみ施設について」意見交換する。
   ・周辺集落の説明会を終わり、2回目の話し合いは9月ごろから。
   ・周辺住民の先進のごみ施設見学を計画する。
      ~武蔵野市(美術館のよう)、富士市(お茶畑と富士山)
      ~寒河江市(さくらんぼの産地)
   ・社会厚生委員会で、寒河江市のごみ施設を調査する予定。

  <小さなまつり&生ビール鮎まつりの実行委員会>19:30お国じまん会館にて
      ・小さなまつりは、5月より最終日曜日(第4)に。
      ・生ビール鮎まつりは7月29日(日)に
        予約券1500円で(鮎1匹、生ビール2杯)
      ・来年は10回目。鮎は1200匹がマックスと言うが……!



  

[PR]
by 2neyuki | 2018-05-14 06:28
<< 裸押合「重要無形民俗文化財指定... つくしんぼ田植え   魚沼基幹... >>