平昌五輪報告会   びしゃもん市新年会
●3月17日(土)平昌五輪選手報告会レセプション
 ピョンチャンオリンッピクにおける日本選手団の活躍は、冬季オリンピックで最多のメダルを獲得し、盛会の内に閉会式を迎えた。特にハーフパイプ競技おいては、平野選手の銀メダルをはじめ多くの選手が活躍しました。当市出身の小野塚選手も5位入賞を果たしました。
 オリンピックに参加した選手を中心に南魚沼市の「ガンホー モンスターハーフパイプ」でのデモンストレーションを行い、終了後会場を移し報告会レセプションに入りました。
 日程が合わず、平野選手と小野塚選手は出席できませんでした。

 ヨネックスの社長、ガンホーの社長さんも参加し和やかなレセプションとなる。
 今年石打丸山スキー場に設置した「ガンホモンスターハーフパイプ」に多くのチビッ子スキーヤーが滑っており、4年後の北京冬季オリンピックにここで滑っている選手から、第二の平野、小野塚選手が出ることは間違いないと思った。


●3月18日(日)びしゃもん市新年会
 2009年にNHK大河ドラマ「天地人」放映を機会に、「びしゃもん市」を開設し今年で10年を迎える。本当に良くここまで続いたというのが正直のところです。これは、店に入ってくれている、お母さん達がボランテア精神で切り盛りしてくれているからです。
 新幹線の西側(毘沙門通り」には食料品店が無くなり、唯一の店となっている。そして、毘沙門堂への参拝客のお土産品や接待の場ともなっており、今では欠かせない施設だ。近所の皆さんからは、冬も開いてもらいたいと言う要望があるが、冬に対応できる店構えでなく、4月下旬から11月までの開設です。
 今年の10年を節目に、店を充実していきたい。

     ●毎月一回開く「小さなまつり」に応援してくれる男性陣への感謝の会
b0092684_17075685.jpg


 

[PR]
by 2neyuki | 2018-03-18 16:53
<< 魚沼業協浦佐分会総会   多聞... 国際情報高校卒業式   浦佐小... >>