KJ大樹の会  (有)ウラコウ株主総会  撒与講中もちつくり 
●2月22日(木)「大樹の会」18:00より浦佐田中屋さんにて
 大樹の会は、国際情報高校創立(平成4年)の1年前に組織され初代会長は宮沢校長先生。大樹の会は、創設のみなさまとPTA及び育成会の会長で組織されている。当初10年間は、山菜サミット、魚野川サミットと年2回地域の皆さんとKJOB先生と現役の先生との会合や研修会が開催された。11年目からは、七夕サミットと題して年一回になり、創立20年を機に新年会の開催と校長先生の歓送迎会の実施。また、後援会を作るとか、重要案件や節目節目には、大樹の会を開催し、国際情報高校の応援団に徹している。
 今回も初代の事務長さんや創設の時の方の話しは、今後のKJの発展に欠かせないと思った。


●2月23日「(有)ウラコウ第12期株主総会」18:00より田中屋さんにて
 昨年は豊作でしたが、今年の作柄は、日照不足や台風の影響で収穫は昨年より低く、品質も悪く農産物販売高は約7千万円(昨年比87%・1千万円の減少)
 当期純損失500万円ほど計上したが、財務内容は健全そのもの。無借金経営で利益剰余金9千万円あるので、単年度経営は良くないが、3%配当を提案した。(昨年は10%配当)
 提案した議案は、すべて承認される。
 私は、ウラコウの取締役(非常勤)です。


●2月24日(土)「撒与講中福もちつくり」
 会費は今年値上げし、男性陣は14千円、女性陣は7千円。多聞青年団を卒業した翌年から福餅つくりを始めて38年。70歳で区切りをつけようと話し合っているが・・・・。
 新潟の歴史ある沼垂講さんが毎年陣中見舞いに来てくれる。BSNのカメラが入る。青年団最高幹部餅つくりの手伝いに来る。
b0092684_18240531.jpg
b0092684_18241531.jpg
b0092684_18243149.jpg
b0092684_18244302.jpg
b0092684_18245934.jpg
b0092684_18251462.jpg
b0092684_18252309.jpg



 




[PR]
by 2neyuki | 2018-02-22 18:11
<< 裸押合大祭 小野塚彩那パブリックビーイング >>