多聞青年団OB・餅会    大祭奉仕部会    講中まわり
●2月5日(月)多聞青年団OB・餅会19:00~
 
多聞青年団最高幹部を上がり10年間は多聞青年団OBとして、青年団を応援したりにらみを利かしている。「餅会」は多聞青年団をあがった同級生ごとに、「福餅」を奉納する会。その会は、私ども「撒与講中」を、頭に35団体くらいはある。私どもは70歳になったら区切りとして卒業しようと話している。
 このOB会。餅会の皆さんに大祭の協力要請を行う。今年は、土曜日で、重要無形民俗文化財に指定され新たなスタートの大祭だと。


●2月9日(金)大祭奉仕部会
 
 19時より普光寺庫裡にて大祭の奉仕部会係長会議を開催する。3月3日の当日奉仕は約100人で、年年高齢者の皆さんは引退し若手が入って来てくれている、部署によっては人数が足りないと聞いていたが、今日の各部署の係長の話しでは、ほとんど充足されているようだ。一部「案内係り」の部署が人員が少ない・…・。

 午後から、市役所大和庁舎にて3月3日大祭の「露店市場管理委員会」が開かれ、委員長に商工観光課長が副には観光協会の関さんが就任、露天商の数もほぼ昨年と同じくらい(200件)


●2月11日(日)講中訪問
 
 今日で講中訪問最終日。
 9:00~沼垂講中、13:00見附講中、15:30一村尾市野江講中。三条の大崎講中は雪が多く車の駐車場が確保されないからという電話で3か所となる。
 新潟の沼垂講中さんは、いつも講元の役員の皆さんがお待ちしていて歓待を受ける。
b0092684_18591417.jpg


 

[PR]
by 2neyuki | 2018-02-09 18:19
<< 「進さん」法要 春節祭   大祭抽選会   節... >>