町内「〆なえ」つくり
         12月23日(土・天皇誕生日)
 
 この祝日の日に、町内の「〆ない」作りが恒例になる。と言ってもほとんどを久良さんが作るのだが。この発端は、世紀が変わる年に町内総出で、毘沙門堂山門に「大わらじ」を奉納した。その時の稲わらで全戸(50戸で100本編む)に正月用にと「棒注連」を編み、配布したのがスタートであった。もう17年続いている。今回も120本くらい完成する。
b0092684_11030565.jpg
b0092684_11031953.jpg
b0092684_11033797.jpg
 

[PR]
by 2neyuki | 2017-12-23 10:59
<< 由良温泉一泊旅行 名古屋に >>