講習所第50期生同級会    ウラコウ役員会
●11月15日~16日<講習所同級会>
 サンローラ川口温泉にて同級会を行う。幹事長は小千谷の高橋。今日のために高橋宅で幹事会(奥さん手作り料理は最高)を行う。当初は12人くらいの参加と聞いていたが9人の参加であった。久しぶりに星名と茨城の参加で盛り上がる。やはり1年に1回集まり近況報告はいい・・・・・・。老人会に入り町内のリーダーとなっている話を聞き、自分は会費だけ払っているが、今年からは町内の老人会の行事には出席しようと思った。
 次回の幹事は、新潟の星名。今日参加した9名、まだまだ若いし現役だ。酒の量も現役だ・・・・・。
宴会開会時に一人宛にちょうしが5本並ぶ・・・・・。ビールにワインにそして焼酎とくる。
 仲居さんもびっくりしていたようだ。それでも乱れるものいない。二次会で1升瓶が空いた。
 翌朝、雪が降り一面真っ白になる。
b0092684_1316258.jpg

b0092684_13161134.jpg


●11月17日(金)<(有)ウラコウ役員会>
 水田面積57ha。役員4人(常勤2人、非常勤1人、監事1人)、従業員8人(事務員1人)
 29年度の地代、従業員の冬季手当をいくらにするかが主たる議題である。
 今年の作柄は、平年反収(昨年は8表1斗)で7表1斗。昨年は、地代は追加払いで5千円上乗せし3万円。従業員の手当ても日当の4割増しを支払う。
 今年の地代は上乗せ無しで2万5千円。従業員の冬季手当は、反収は平年だが、等級が平年よりも悪いので、平年は3割5分ましだが、3割とすべきところだが、従業員が一人少なくなった分を加味して、3割2分5厘とすべしと意見を言うが、社長は平年通りに出したいの意向がありそれで決まる。

 8月に亡くなられた関さんの退職金は規定通りに支払う。
 来年の作付は今年と同じで行く。
[PR]
by 2neyuki | 2017-11-15 13:03
<< 新酒ワインと音楽を楽しむ夕べ ... 桜井新葬儀   >>