「地下水の採取に関する条例」の改正に関する勉強会
                 2月24日(金)9:30~11:20

 業者が参加しての。今日の勉強会は良かった。現在は地盤沈下地域は新規に地下水の掘削や地下水ポンプの修理もできなく、六日町市街地が空洞化しておる。この現状を打開しようと、10月には地下水の規制を緩めようと、市も議会も検討している中での勉強会であった。
 市からは、改めて資料により「地下水利用状況と対策」について説明
 これまでの経過と対策の現状、そして今後の方向性を話す。
 業者(南魚沼市融雪協会」からの資料による説明は、数千本の井戸掘削をしている現場の声として大変参考になった。
 今後は、市と業者と充分研究検討して、条例改正案を出してきてもらいたいと思った。


<(有)ウラコウ 第11期株主総会>17:30~
 てじまや旅館にて第11期株主総会が開催される。
 坂西社長初めての総会だ。天候に望まれたこともあり、平均反収8.36表の収穫があり、地代に10アール当たり5千円の追加払いを行う。56.5haの作付で4729.5表の収穫。経営面積は64ha。地権者は189名。
 無借金で内部留保も厚く、財務内容は県内で上位ではないか。
 経営上の課題はある。若手の育成と、稲作営農からの脱却と通年を通しての農業の実践。
[PR]
by 2neyuki | 2017-02-24 12:32
<< 裸押合大祭「福餅つくり」 津山商店グループ六次産業化設備... >>