毘沙門通り「小さなまつり」~基幹病院収穫祭
             10月23日(日)

 魚沼基幹病院は今年6月に開院1年を迎えた。地域ととも歩む病院を合言葉に、地域行事に参加する。3月3日の「押合大祭」7月17日の「浦佐夏まつり」民謡流し、7月24日「生ビール&鮎まつり」にブースを設けて参加。収穫祭は5・28の田植え、9・24の稲刈りを行ったので、参加者40人に2キロの新米をプレゼント。当初は八色の森公園隣接で行う計画であったが、この小さな祭りとあわせて行い良かった。

b0092684_763688.jpg
b0092684_765319.jpg
b0092684_77789.jpg
b0092684_772417.jpg

            ●内山院長先生収穫祭開始あいさつ
b0092684_784520.jpg

            ●まつり会場で来場者にあいさつ
b0092684_793484.jpg

            ●「餅つき」と「ぬか釜で美味しいごはん」と「トン汁」を
b0092684_710438.jpg

            ●ウラコウ坂西社長が「魚野川」から採った「鮭」を調理する
b0092684_7124939.jpg

b0092684_713335.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-10-23 06:52
<< JA大和OB会親睦旅行 浦佐小学校学習発表会 >>