びしゃもん通り賑わい事業・「生ビール&鮎まつり」合同実行委員会
             5月11日(水)19:00~

 笠原賑わい事業実行委委員長、大竹生ビール鮎まつり実行委員長からそれぞれ挨拶がある。進行と内容説明は地域づくり協議会関事務局長が行う。
 28年度の賑わい事業は
  ①5月22日(日)②6月26日(日)③7月24日(日)④9月25日(日)⑤10月23日(日)⑥11月3日に、びしゃもん通りを歩行者天国として、「軽トラ市」「ストリート芸能大会」「びしゃもん市」を行う。
 賑わい事業「小さなまつり」もストリート芸能大会と軽トラ市を目当てに、お客様も増えているように感じる。
 その皆さんが、毘沙門様を参拝してくれるといいのだが・・・・・・。何か参拝したくなるようなPR又は工夫をしなくてはと思う・・・・・・。

 生ビール鮎まつりは7月24日。鮎の数を1100匹とし、前売り券を1100枚とする。昨年は1000匹であったが、当日販売の鮎がほとんどなかった。
 メーンのステージは、16時からの19時からの葉月みなみショーに決定。
 次回の実行委員会は6月8日。









   
[PR]
by 2neyuki | 2016-05-11 15:10
<< 「田植え」田舎体験 婦人会打ち合わせ    KJ田... >>