婦人会打ち合わせ    KJ田植え打ち合わせ
              5月10日(火)

<KJ田植え打ち合わせ>18:00~
 10数年ぶりのKJ田植えの手伝えだ。確かKJが開校した翌年(平成5年)から田植えを行っている。県内の高校進学校で全校で田植えを行っているのはKJだけと思う。
  KJがモデルとした岐阜県可児高校が、農作業体験を全校生徒で取り組んでおり、それを見習らった。当初、宮沢校長先生は、高齢社会になるので全校生徒が「福祉ボランテア」をと考えていましたが、大和中学校が取り組んでいるために田植えとなった。最初は「スイカ」も候補に挙がるが難しい。

 今年から、全校生徒でなく、田植えは2学年が、その後の管理(草取り)と稲刈りは1学年が行う。面積も60aから30aに、活動j時間は3時間と今までの倍になる。

 打ち合わせには、KJPTAとJA職員とウラコウ。

<婦人会打ち合わせ>19:00~
 7月2日土曜日に、創立70周年・第68回県婦人連盟研究大会が、浦佐「さわらび」にて開催され、浦佐婦人会が地元として対応する。
 そのオープニングセレモニーに「裸押合大祭・多聞青年団」が参加。その打ち合わせを行う。青年団の登場のバックにスクリーンで押合大祭の様子を流すこととする。前日と当日の毘沙門堂を見学、参拝するみなさんの案内もOKする。
[PR]
by 2neyuki | 2016-05-10 14:44
<< びしゃもん通り賑わい事業・「生... 桜子誕生会 >>