農業技術学院同窓会
              4月13日(水)13:30~

 悠久山の桜も満開で、何十年ぶりかで桜を見ようと思ったが何故かお山に行かなかった。役員会会場は農業試験場で悠久山とはすぐ前だったのに・・・・・・。
 母校が平成19年2月に閉校し10年の月日が経つ。110年間新潟県農業を支えてきた技術者3700人を輩出してきた。閉校し10年間は同窓会活動を今まで通り続け、10年経ったら今後の事は、その時に相談と言うことで同窓会活動を続けてきた。
 先日、各支部のアンケート調査は、継続と解散が半々で、今日の役員会でも方向が見いだせなかった。
 同窓会総会は7月16日(土)に決め、役員会を5月26日に開催することにする。その役員会で今後のあり方につい方向を出そうと言うことになる。
 現役の同窓生200名が現場で頑張っているわけだから、北蒲原の清野副会長が言うように同窓生が現場にいるうちは同窓会は続けるべしに私も賛同するし、南魚支部としてもそういう意見だ。
[PR]
by 2neyuki | 2016-04-13 16:59
<< 大祭のお礼で「講中訪問」   ... 大和地域区長会    >>