多聞青年団OBおよびもち会合同会議
               4月2日(土)19:00~

 歴代の団長が集まり、今年の大祭の総括を行う。新団長副団長は、先輩の前で就任後初めてのあいさつ。緊張している様がうかがえる。 
 今年度の大祭は、夜の行事1時間繰り上げ、小雪で雪の搬入、祭司の交替という中で、青年団本当に良くやったと。そして、皆さんには、①1時間繰り上がったことにより7時の押し合いへの参加。②志納金のお願い。③当日奉仕と3点をお願いし、多くの「もち会」OB会から協力いただいたと感謝の挨拶をする。

 参加者全員から、大祭についての反省等意見をうかがう。
 一番心配していた1時間繰り上げについては、ほぼ全員から混乱も無かったし、7時の団体水行少ないのでと心配したが問題もなかった。そして、最後のクライマックス「ささらすり」に、大勢の一般押し合いの方が参加した。昼間の「餅まき」屋根の餅の量が少ないのではの意見ある。

 今年で3年目になる、境内清掃についてもお願いする。
b0092684_9193796.jpg


<毘沙門堂長廊下の雪割り>13:00~15:00
 2日前に私どもの同級生と一級下の同級生に声をかけ、長廊下の雪割りを行う。山や家の周り等の残雪もほぼ消えたが。ここ毘沙門堂境内は1メートルからの雪がある。その雪も硬く踏みしめられており氷河のようだ。長廊下は30~40センチくらいある。参拝客は多くの雪に歓声をあげるが、雪のため毘沙門堂に参拝に行けない方が多いので今日の作業となる。
b0092684_9421223.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-04-02 08:57
<< 陣場下毘沙門天まつり 六万騎山、浦佐城に >>