裸押合大祭
               3月3日(木)

 今年の大祭、夜の行事を1時間繰り上げたことにより、運営も含めスムーズに行くのか、参拝客や押し合いの参加者が少くないのではと心配したが、大勢の人出でにぎわいクライマックスの「ササラすり」5重6重の輪で一般押し合い参加者も多かった。びしゃもん通り(露天商)もすれ違いができないくらいに大勢の参拝客でにぎわった。
 そして、何よりも事故無く終わる。ササラすりの徹也さん(年男)も見事に大役を果たす。

 田中屋さんには、井口市長、長岡市・小千谷市・魚沼市・十日町市・湯沢町の各議長さんをはじめ、当市の議員、幹部職員の皆さんも駆けつけてくれる。

 我が家は、穀種を撒与する北里大学関係者、弓張を撒与する国際情報高校関係者、私の同級生(長岡・見附・堀の内)、県、JA、そして、基幹病院の皆さんも顔を出したようだ。お母さん指折り数えて、例年より少し多かったかなと40数人の名前を挙げた。昼間は秋久保さん夫婦・智奈さんも来る。

<3月2日前夜祭>
 午後から大ローソクの幹部ローソクの撮影会が行われる。
 19時毘沙門堂内で、お護摩の火から多聞青年団長が大祭に使用するための火を分けてもらい、献火式がおごそかに行われ大祭がスタートする。
         ●多聞青年団最高幹部水行
b0092684_1173198.jpg

         ●前夜祭福もち「さんよ」
b0092684_1174682.jpg

<3月3日>
     ●午前2回、午後3回の福餅さんよ(撒与)~1回(11:15)の時、大祭名誉委員長井口市長が挨拶。私ども撒与講中は3回・13:00に、13時の大名行列に参加した、魚沼基幹病院院長先生15時の4回目の餅まきに参加する。東京やまと会の皆さんも参加。
b0092684_11145443.jpg

b0092684_11154526.jpg

     ●孫たちが奉納した「ローソク」の前で
b0092684_11224295.jpg

     ●庫裡の2階では、奉納者や講中のみなさんの接待が行われている。写真は岐阜県神戸町から今年で4回目の参加ですとの皆さん。毘沙門天にお願いしたら素晴らしい人と巡り合い結婚しましたとうれしい話を聞く。来年は餅まきに参加しましょうと来年の約束をする。
b0092684_11263818.jpg

      17:00 ねこしき
      17:20 青年団水行・多聞天参拝・豊年踊り
      17:40 ローソク講中水行・多聞天参拝
      18:10 大和中学生押合い
      18:40 一般押合い開始
      19:00 第1回福物(金杯、穀種)撒与・弓張4丁撒与
      20:00 第2回福物(金杯、銀盃)撒与・弓張8丁撒与
      21:00 第3回福物(金杯、木盃)撒与・弓張4丁撒与
      21:20 ささらすり
      22:10 大鏡餅撒与・御灰像撒与
      22:45 撒与品授与式

<3月4日12:30~>多聞青年団総会
 最高幹部をはじめ団員百十数名の前でのあいさつ、目頭が熱くなり言葉が途切れた・・・・・。歴史、伝統ある大祭の行事1時間前倒しに、本当に良く決断してくれた。そして、ササラすりが交替、雪の搬入。そして、大祭は二の次、仕事と家庭を第1にして大祭の準備にあたることを見事に実践してくれた。このことを来年度から引き継いでもらいたいと思った。
 多聞青年団の総会、法被の引継ぎや団旗の引継ぎに、私どもは誰も立ち会うことはできず、青年団だけの厳粛かつ涙の引継ぎだ。(国の記録保存で唯一カメラが入りDVDで紹介される)
DVD(炎と雪の祭典「越後浦佐毘沙門堂押合大祭・23分普及篇、100分記録編)希望の方は1000円でお分けします。









 
[PR]
by 2neyuki | 2016-03-03 10:41
<< こども雪まつり 撒与講中もちつくり >>