島田繁富氏「旭日双光章」受勲祝賀会
              1月24日(日)11:30~

 数回の発起人会議を開催し今日の日を迎える。長島代議士、井口市長、松原・斉藤両県議、種村元県議会議長等多くの来賓をお迎えして、祝賀会を開催する。
 北村洋成の名司会で会場は和やかに進む。発起人を代表しての挨拶は、一番最初でみなさんの視線が自分に注がれ、お歴々が居並ぶ中、やはり緊張したが自分なりにも言い挨拶ができたと思った・・・・・。

<挨拶の一部>
 本日、栄えある「旭日双光章」を、受賞された元大和町議会議長・島田繁富様の祝賀会に、長島代議士様、井口市長様他大勢の皆さまのご出席を賜り、開催できましたことは、誠に喜びに堪えないところです。
 永年に亘り、議会活動を通じて、「地方自治の推進と町づくり」の発展に多大なご貢献を戴きましたご功績に対し、27年秋の叙勲において、めでたく受章されました。11月9日皇居宮殿豊明殿にて、天皇陛下にご拝謁しました。心よりお祝い申し上げます。
 本日の栄誉は、家庭を守り、心置きなく職務に専念できるよう、支えた(ご苦心されました)、奥様のご労苦に対しましても、敬意を表するものであります。本当にごくろうさまでした。
 島田様は、昭和51年12月、地域の皆様から強く推されて、大和町議会議員に当選以来、平成8年11月に勇退されるまで、5期20年の永きにわたり、大和町の議会議員として在任されました。
 総務文教委員長、議会運営委員長を歴任され、平成1年より4年間議長として、豊富な経験と卓越した識見で指導力を発揮されました。
 議会の円滑な運営、産業振興、福祉の向上、生活環境の整備、教育文化の振興など多岐にわたっての活躍は、大和町の発展の功労者であります。まさに、地方自治進展の牽引者と、申し上げても過言ではございません。
 初当選の昭和51年、ゆきぐに大和病院開院。57年上越新幹線の開業です。併せて国際大学、北里大学保健衛生専門学院が開校いたしました。そして、同年、大和町庁舎も現在の場所に移転しました。
大和町全戸が会員となり誘致した高校、県立国際情報高校がhジェイ性4年に開校。同年に、現在の「八色の森公園」美田を転換しての、レク都市公園建設が決定いたしました。
 地域住民の幸せを願いつつ、子・孫たちの将来のための、まちづくりに、果敢に取り組み挑戦した20年間であったと思います。
 想像するに、365日休む間も無かったと思います。
   (あとは略)

b0092684_1740878.jpg

b0092684_1740475.jpg

b0092684_1741175.jpg

b0092684_17412745.jpg
b0092684_17413814.jpg
b0092684_17414881.jpg
b0092684_17415894.jpg
b0092684_1742850.jpg

     ●発起人で親戚を代表して閉会の挨拶
b0092684_1743669.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-01-24 12:42
<< 多聞青年団第1回臨時総会   ... 講演会「地域と学校と自然」 >>