裸押合大祭委員会及び勧募合同委員会合同会議
              1月9日(土)17:00~

 この合同会議が開催されると、浦佐の町は大祭モードに移る。
 大祭を盛会に行うためにも、勧簿委員会の活動無くしては始まらない。昨年1360万円からの奉納金をいただき大祭が運営できている。今年も昨年同様にお願いをする。
 今年、大祭夜の行事1時間前倒しで行う初年度。そういうことからも、祭りを仕切る青年団および我々大祭委員も、運営に不安が無いかと言えば嘘になる。
 樺沢住職、大祭委員長、青年団長、勧簿委員長と挨拶を行う。
 大祭の成功に向けて会議はすすみ、28年大祭の収支も満場一致で決定し、大祭がスタートする。

       ●大祭の無事故と盛会に向けて「寺男」が乾杯する
b0092684_14245865.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-01-09 13:55
<< 新町町内〆燃し    抽選会 多聞青年団団長 市長にあいさつ >>