押合大祭委員会・寺総代合同会議
            10月28日(水)19:00~

 普光寺庫裡にて、臨時の大祭委員会が、寺総代の皆さんと合同で開催される。
 数年前から、大祭「夜の行事」1時間前倒しの話は出るが、なかなか前に進まなかった。今年の大祭が終わり、新団長と5月の初会合で、この問題を提起し、お盆までに方向を出すようにと依頼する。
 8月に入り、団長から、夜の行事1時間繰り上げの案が明示される。青年団は青年団顧問やOB会等々と協議、指導いただいたと言う。
 その案をもとに、普光寺住職、井口巻井口健一郎様と大祭正副委員長で協議し、この案で臨時の大祭委員会を10月中に開催し来年の大祭から実施と確認する。
 今日までに、9月29日に多聞青年団OB会・餅会の代表者会議(30歳から65歳)を開き了解を得る。

 方丈様、大祭委員長、青年団長が挨拶し会議が始まる。
 大祭時間の見直しについては、青年団から説明をする。数人から意見が出るが満場一致で「夜の行事1時間」前倒しが決定する。多くの委員から、青年団にエールが行われる。

          ●「ささら」をする当主が交替すると挨拶ある。
b0092684_10211041.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2015-10-28 09:58
<< 松原県議後援会ゴルフコンペ 「びしゃもん市」小さなまつり >>