ぶどう&ワインまつり    若宮八幡宮十五夜大祭
             9月12日(土)

<ぶどう&ワインまつり>
  天気に望まれ大勢の市民の皆さんが足を運ぶ。10時ごろから会場は、葡萄の無料収穫等で公園の駐車場は満杯。多くの家族連れでにぎわう。テントも昨年より1.5倍の広さだ。第1回お昼のお楽しみ抽選会の時は立錐の余地が無いほど・・・・・。
 種村元県議会議長の挨拶、続いて井口市長。長島代議士も毎年見えられ挨拶、その後親しく会場を回る。今年は、魚沼市長、湯沢町長も見えられ会場は一層盛り上がる。
b0092684_945092.jpg

b0092684_9451271.jpg


< 若宮八幡宮十五夜大祭>
 本祭りは13日、20時30分からの舞を鑑賞する。
 江戸時代宝暦年間の頃と言われ、古くは7~8座のお神楽であったが、現在は26座の神楽舞が奉納される。昔は14日、15日に奉納していたが、現在は9月中旬に。
お神楽で使用される32面のうち27面は、日本初の人体解剖模型を制作した船ヶ沢出身の工匠・北川岸次(1836~1882)の作です。(北川岸二の銅像は浦佐毘沙門堂後ろ白山神社境内に~浦佐駅より徒歩5分)
b0092684_9594811.jpg

b0092684_100255.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2015-09-12 09:31
<< 浦佐敬老会  石田勇三さん葬儀    片貝花火 >>