第29回 耐久山岳マラソン大会
              9月6日(日)

 昨年からオートバイでの選手先導を交替したので、当日はある程度フリーで参加・応援した。開会式終了後の多聞青年団最高幹部による裸押合大祭PR。スイカのコンテナをJAに返し、スタート1時間後の9時半にコースを歩き、青の同門まで行ってみようかと思い歩き出す。右ひざの痛みが半年くらいとれなく今日も痛みがあったが一周歩いた。

           ●松原県議会議員あいさつ。選手宣誓
b0092684_8194563.jpg
b0092684_8195930.jpg

           ●多聞青年団堂々入場
b0092684_8203929.jpg
b0092684_8205390.jpg

           ●スタート
b0092684_8212917.jpg
b0092684_8213949.jpg

           ●二周のトップを先導するバイク(二周目の4キロ地点)
b0092684_8241732.jpg

           ●青の同門、第2給水所
b0092684_8245540.jpg
b0092684_825756.jpg

           ●第3給水所(後山峠)
b0092684_82624.jpg

           ●第4給水所にて、親戚の森山選手にエールを送る
b0092684_8283424.jpg
b0092684_8285033.jpg

           ●やご平最後の上り(一番つらいところ)ボランテアでの給水所に感謝
b0092684_8323879.jpg

           ●山最後の給水所、第6給水所
b0092684_8341163.jpg

 29回目の大会にして、大会中に自分の足でコースを歩き・走ったのは初めてだ。29年前、コースを設定するに何回も走った。コースは山のコースは4回、平場も3回変わっている。
 スタートから1位の選手が何分でゴールするかと言うことがゴールの準備等で大切であり、私の一周のタイムが1時間45分なので1位の選手は1時間15分くらいで入ると予想したりしたことを歩きながら思い出す。
 私も河口湖マラソン、筑波マラソン、新潟マラソン、東京マラソン等を走っていたので、このコースは練習で良く走った。
 膝の痛みが無くなればもう一度フルマラソンを走りたいのだが・・・・・。
[PR]
by 2neyuki | 2015-09-06 08:06
<<  石田勇三さん葬儀    片貝花火 大和中学校運動会  セキ技研納... >>