大崎地区戦没者招魂慰霊祭
              6月23日(火)10:00~11:30

 今、戦没者招魂慰霊祭を行っているのは、数少ないのではないか。大崎地区は毎年6月23日に、この日は沖縄線が終結した日。
 私はこの「大前神社」に初めて寄せてもらう。祭司は山田宮司さん、龍谷時の駒形方丈様も参加。
 遺族会会長の遠藤昭二さんの式辞は、先の大戦で亡くなった御霊に対しての無念と、その死によって今の平和があること、そして、絶対に戦争はしてはならないと、90歳とも思われない大きな強い声で挨拶する。
 遺族の方が見えておられ涙していた。戦後70年たった今も、思い出していたんだろうと思った。
 戦争の悲惨さを私たちは次世代に引き継ぐ責務がある。そういうことからも、この慰霊祭に大勢の方が参加してくれればと思ったがほとんど関係者ばかりだ。
 現在は遺族会が主催しているが、役員の方が高齢になり遺族会主催では大変ではないかと感じた・・・・。

              ●大前神社と御霊が眠る慰霊碑
b0092684_1411684.jpg
b0092684_1412628.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2015-06-23 13:38
<< 越後ワイン株主総会 イースタンリーグ公式戦ジャイア... >>