第63回自由民主党新潟県支部連合大会
           5月16日(土)13:00~15:00

 新潟のANAクラウンプラザホテルで、500名の党員が参加し県連大会が開催される。
 昨年12月の衆議員選挙は、多くの選挙区で激戦を演じるが前職が全員議席を維持した。
 先の地方統一選挙県議選では、公認32名、推薦1名がそれぞれ当選を果たし、改選前の議席を上回ることができ勝利する。
 先の2回の衆議院選挙と参議院選挙で政権を奪還し安定へと導いた。
 景気の回復実感が地方へ。そして人口減少問題に真正面から取り組まなくてはならない。
 来年の参議院選挙新潟は2人から1人になるのは確実で、厳しい選挙になるのは必至だ。
 本大会を契機に更なる体制を構築しなければと思った。
 幸いに南魚沼市は、松原県議が誕生したので、斉藤県議とともに協力の布陣ができると確信する。
b0092684_1141342.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2015-05-16 11:11
<< 国際情報高校「大樹の会」新緑... 議員議員特別セミナー >>