JA大和町OB会役員会  びしゃもん通り賑わい事業実行委員会
               4月21日(火)

<びしゃもん通り賑わい事業実行委員会>19:00~
 昨年は市の10周年の記念事業で「賑わい事業」と「ほの灯り事業」の2本が採択されみんなで頑張り成功裏のうちに終わす。
「毘沙門千年のまちづくり」を継続するための”賑わい事業”として、県商工会からの補助をいただき本年も引き続き事業を継続実施する。
 5月から10月まで第4日曜日を小さな祭りとして開催する(8月除く。11月は3日に開催する)
 ほの灯り事業は8月に集中して行う。今後検討。
 7月は、生ビール&鮎祭りとして開催する。 

 実行委員長は、昨年に引き続き関博行氏(昨年は大和商工会浦佐支部長。今年から大和商工会の副会長に、浦佐支部長には笠原氏が就任する)

<JA大和町OB会役員会>15:00~
 JA営農センターにおいて役員会を開催。昨年はOB会30周年記念式典を行い、今年は役員改選の年で会長から交代をと言う声が出たが、留任で2期(1期2年)目をお願いする。私は浦佐の幹事を2期務めたので後任をお願いしたので、浦佐と薮神が交替で他は留任となる。総会を5月30日に開催。
 我がJAは、農業の振興(コメ販売、キノコ、スイカ)に力を入れ、生活活動、福祉活動、金融・経済活動とバランスがとれ、財政状況もよく毎年計画以上の剰余金を出している。
 JAの発展は,JAのOBとしてはうれしい限りだ。
 この5月3日に営農センター敷地内に直売所がオープンする。魚沼基幹病院の近くで大いに期待している。
 

[PR]
by 2neyuki | 2015-04-21 10:58
<< 浦佐地域づくり協議会総会  ... 幹部職員退職送別会 >>