浦佐小学校卒業式   日本版プラチナタウン推進会議
          3月24日(火)

< 浦佐小学校卒業式>9:30~10:45
 第48回の卒業証書授与式が厳粛のうちに行われる。中学生の制服を着ての入場に目頭を押さえるお母さん。ビデオを回すお父さんの多くは2階のギャラリーに陣取る。
 式場の体育館に入り卒業生一人一人が書いた「書」に圧倒される。
 国歌斉唱、卒業証書授与、学校長式辞と続き・・・・・全校生徒の「別れの言葉」では、私も胸にジーンとくる。校歌斉唱「雄姿けだかき 八海の たかねのごとく やすらかに・・・・・」と私も大きな声で歌う。
 素晴らしい卒業式でした。
b0092684_22531548.jpg

b0092684_22532582.jpg

 PTA機関誌「多聞」を開くと卒業生38人の「将来の夢」が掲載されている。
 小学校の先生、建築家、医療研究者、プロテニス選手、パン屋さん、ゲームプログラマー、科学者、50歳くらいでノーベル賞を、警察官、花屋さん、図書館司書・・・・・子どもたちの夢の実現のために、学校、家庭、地域が何をしなくてはならないか。そして、子どもたちの夢実現のための教育環境を整備することが我々議員としての責務だ。

<日本版プラチナタウン(CCRC)推進会議>15:00~17:30
 会場は東京で日本大学経済学部7号館の講堂で開催される。会場一杯の200人が集まる。CCRC地方創生の立役者となりえるのか・・・・関心の高さを感じる。
  ①南魚版CCRC カレッジリンク・親切移住型
  ②サンガク「岳・楽・学)都のまち 松本版CCRC構想
  ③阿見町プラチナコミュ二テイ構想
  ④大学連携型CCRC in 高知
 と4つの講演(プレゼン)がある。南魚沼市は井口市長がプレゼンする。松本、阿見町、高知も構想の段階であり、南魚沼市は27年度に制度設計し28年度に事業着手したいと一歩も二歩も進んでいると思った。
 パネルデスカッションでは、(株)コミュニテイネットワーク協会理事長の近山恵子氏の話し、実践者として大変参考になった。ぜひ南魚沼市に来て講演いただきたいと思った。
 終了後、報道各社に井口市長マイクを向けられていた。

 議会としてどのような形で関わりを持つか・・・・!積極的に関わりを持つように投げかけよう。

b0092684_23303018.jpg

b0092684_23304781.jpg

b0092684_2331178.jpg

b0092684_23311041.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2015-03-24 22:35
<< 浦佐認定こども園卒園式  常蔵「十二講」まつり >>