大祭前夜祭
             3月2日(月)

 2日の午後1時頃から行われる「ローソク撮影会」は今後メーン行事に入れていいと思う。
 団長以下、最高幹部が大ローソクを担ぐ姿は一見の価値があり。家族の応援は多い。

 前夜祭は
  18:00~19:30 青年団によるイベント(けんちん汁、うどん、堀だし市、玄米茶、多聞ボーリング)
  19:00   御前立て本尊開帳護摩法要
  19:40   大ローソク点火式
  20:00   多聞青年団水行(幹部・年男)
  20:30   福餅撒与

 10人の住職による19時からの法要は荘厳。大祭委員、青年団が正面に陣取り、毘沙門天のお加護を得ようと還暦の皆さんや多くの方々で堂内は身動きできないほど・・・・・。
 読経の中、お護摩の火から戸田団長の持つローソクに火が移され、ほら貝を先頭に点火式会場へ歩む。秘仏毘沙門天が鎮座している「宝蔵殿」の正面で、大ローソクの点火式が、普光寺樺沢住職の手で行われる。いよいよまつりがスタートする。

             ●お護摩から点火された大ローソクの火は明日の大祭が終了するまで、青年団の管理の元燃え続ける。その大ローソクのたれを体に塗り身体健康を祈る。
b0092684_7175573.jpg

             ●青年団水行(最高幹部の次は年男(25歳雄太がいる)
b0092684_7291062.jpg
b0092684_7292026.jpg
b0092684_7292769.jpg

             ●餅まき(大祭委員会、毘沙門天十月会の皆さん)
b0092684_7303271.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2015-03-02 07:21
<< 裸押合大祭  大祭準備境内整備 >>