大祭準備境内整備
             3月1日(日)

 まだ暗い5時に毘沙門堂に行くと大手門入り口で、井口健一郎氏が水行の支度をしている。私もお願いしますと裸になる。「ささら」を擦る井口氏は、大祭の中心だ。2月15日から四足2足を絶ち3月7日まで毘沙門天に仕える。
 不動妙王前のうがい鉢で行をし、真言を唱える。体からは白い息が上がる、毘沙門堂大手門前で毘沙門天に向かって「サンヨ」と言う掛け声が聞こえた。
 私はパンツ一つ裸足で雪を踏みしめ、うがい鉢で水行をする。「オンべイ・シラマンダヤ・ソワカ」と三回唱えてうがい鉢から上がる。水温は2~3度位か!肌を刺すような冷たさだ。水行で大祭の無事故と盛会を祈る。

 7時30分大護摩法要が始まり、大祭がスタートとする。8時から全区民総出で大祭の準備・境内の整備。

                ●大護摩修業
b0092684_2262545.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2015-03-01 21:48
<< 大祭前夜祭  撒与講中餅つくり >>