人気ブログランキング | 話題のタグを見る
「裸押合の習俗」映像記録作成委員会
        9月26日(月)19:00~21:00

 「浦佐毘沙門堂の裸押合の習俗」映像記録作成委員会の委員は下記の通りです。
    委員長 飯島康夫(新潟大学)       協力員 山崎 進 (長岡市立博物館学芸員)
        中野 泰(筑波大学)              井口健一郎(井口家当主)
        原田健一(新潟大学)             小島康義 (押合大祭委員)
        滝沢 繁(地元歴史研究家)         湯本頌之介(多門青年団長)
        坂西謙司(普光寺総代)
        関 常幸(押合大祭委員長)
   
 この事業は、23,24,25年度の3年間で、1700万円あまりの事業費で映像記録として残す事業です。
 日本を代表する記録映画6社に通知し、企画提案書を提出してきたのが3社で、今日はその3社の企画提案書の内容を検討し事業者の選考に入りました。
 甲乙つけがたく、飯島先生、原田先生、事務局とで、業者と面談することとし、正式決定は後日となった。
by 2neyuki | 2011-09-26 08:49
<< 第3回長島代議士を囲むゴルフコ... 浦佐33番観音様道つくり >>