人気ブログランキング | 話題のタグを見る
十二講に被災地のおじさん達の安全を願う
        3月12日(土)6:00~6:30

 朝4時の大きな揺れ(震度5弱)で起こされる。震度5弱は幹部職員は庁舎に集合だ。
 5時ころに大和病院と大和庁舎に行く。病院では院長先生、事務部長、看護部長と会う。その後大和庁舎で被害状況等を聞く。被害が無くホッとする。本庁舎の状況も入る。十日町に通じる国道が雪崩で通行不能という連絡が入る。

 今日の「十二講」はお参りだけで終わりにする。
 勲さん(東松山市)と六郎さん(柴田町)の安否は、子供たちへの「大丈夫」というメールだけの情報しかなく、昨夜から心配している。早く元気の声を聴かせてと山の神様に祈る。
          ●十二講の神様に祈る
十二講に被災地のおじさん達の安全を願う_b0092684_18314230.jpg
十二講に被災地のおじさん達の安全を願う_b0092684_1832724.jpg

 白山神社でも例年「十二講」が行われている。今年初めて参加する。和久井宮司さんは神事が終わり、私たちにこう話す。一時でも早い神の怒りの収めと被災者の皆様の安否と一日でも早い復興を祈ったと。そして、この地震は私たちへの警告でもあると。もっと自然や地域や文化を大切にしないことへの神の怒りなのかもしれないと。今までの生活を反省しなくてはならないと話した。
          ●和久井宮司さんのお祈り
十二講に被災地のおじさん達の安全を願う_b0092684_18404579.jpg
十二講に被災地のおじさん達の安全を願う_b0092684_1841135.jpg

十二講に被災地のおじさん達の安全を願う_b0092684_184121100.jpg

十二講に被災地のおじさん達の安全を願う_b0092684_18414240.jpg

          
by 2neyuki | 2011-03-12 18:12
<< 浦佐多門青年団全団員慰労会 「裸押合大祭」無事終わる >>