人気ブログランキング | 話題のタグを見る
JA全農にいがた「米事情研修」     結婚式「福餅作り」
         3月18日(木)10:30~12:00

 本年度作付けを迎えるに、先日の東京での米消費地研修(神明、築地食糧)に続き、全農にいがたで「米をめぐる情勢と22年産米の取組み」について研修する。
 参加者は、会社の社長以下役員全員(4人)と事務員とJAの服部課長さんの5人。
 対応してくれた方は、米穀部集荷推進課石塚さん。
 ①新潟コシヒカリ販売の変遷 ②米をめぐる環境変化(米の市場縮小、低価格志向) ③21年産米の販売状況 ④22年産米の取組み 
 資料を準備してくれて、熱の入った説明で大変参考になった。
 私たちの会社は、JAと連携し指導を受けながら、会社としての独自路線(米販売、米単作経営からの脱却、冬期間の就農の確保等々)を構築して行かなくては、会社の未来は無いと思う。
         ●全農にいがた会議室にて
JA全農にいがた「米事情研修」     結婚式「福餅作り」_b0092684_13254496.jpg
 

<大五郎結婚式もち作り>18:00~21:00
  大五郎の友人(多聞青年団最高幹部)は、余興で裸押合い祭りのサンヨ、サンヨを再現し、ローソクを持ち裸で会場に表われるそうだ。福俵に入った餅のオーダーが大五郎よりあったので、福俵3俵は14日の日に、餅は5升(2臼、約白100個、赤100個)今日作る。
         ●餅つき器で餅を搗くお母さん
JA全農にいがた「米事情研修」     結婚式「福餅作り」_b0092684_1336211.jpg

         ●昌美屋の応援を得る。左手首が痛いと言いながら、ばあちゃんも餅丸めに参加。
JA全農にいがた「米事情研修」     結婚式「福餅作り」_b0092684_13384311.jpg
JA全農にいがた「米事情研修」     結婚式「福餅作り」_b0092684_13385556.jpg

by 2neyuki | 2010-03-18 13:01
<< 稲荷様まつり   21年度新町... 雪山ツアー >>