人気ブログランキング | 話題のタグを見る
叔父さん極楽浄土へ
           3月8日~9日

 3月6日、朝8時半頃に「彰さん亡くなった!」の一報が入る。
 叔父さん達からも連絡が入る。オヤジ取り急ぎ新幹線で坂戸に行く。

 彰さんは2年前に肺ガンを宣告された時から、覚悟はしていた……。2月の23日か24日には、五十沢の政五郎そば屋さんの広井さんがお見舞いに行き、元気だったと聞いていたばかりであったが……。
 彰さんは8人兄弟の中で、一番頑固で一徹であったし、私たち子どもにも「びしびし」と、はっきりと良い悪いを言う人で、本当に「常蔵」・「つくしんぼ」の先生であった。
 (※つくしんぼ~常蔵で発行している文集がこの夏で99号になる。その創刊号を発行したのが彰さん。つくしんぼの由来は、人に尽くすことと辛抱が大切。そして雪が消えるとたくましくツクシが生えてくる。そう言うことをイメージして命名したと彰さんから聞いた覚えがある)

 <3月8日が通夜式で9日が告別式>
  10時にばあちゃんと昌夫と3人で車で坂戸に向かう。叔父さんは眠っているように静に横たわっていた。
          ●自宅を出る彰さん
叔父さん極楽浄土へ_b0092684_623178.jpg

          ●思いでの写真
叔父さん極楽浄土へ_b0092684_6241477.jpg

叔父さん極楽浄土へ_b0092684_6242777.jpg

          ●鶴ヶ島メモリードホールにて
叔父さん極楽浄土へ_b0092684_6244473.jpg

  叔父さんご苦労様でした。天国では進さんと八海山を片手に「つくしんぼ」100号の発行の打ち合わせをし ているのではないですか。天国から私たちを見守っていてください。
by 2neyuki | 2010-03-09 05:25
<< 山の神様「十二講」まつり コシヒカリ消費地研修~八色の森... >>