人気ブログランキング | 話題のタグを見る
第1回県立国際情報高校創立20周年実行委員会
         2月13日(土)10:00~12:00

 来年(23年度)KJは20周年を迎える。平成4年の開校から早いものでもう20年経つのか……。思えばアット言う間の20年であった。開校一周年記念祝賀会をB&G体育館で行なったことが、つい昨日のように思い出される。そして、開校間もない6月頃であったと思う、校長室で宮沢校長先生と若井事務長さんが、私(PTA会長)と井口育成会長に「KJの夏休みは、お盆を挟んで一週間くらいしか無い、暑いところで勉強しても能率が上がらないから、多目的教室にエアコンを入れてもらいたい……」お金は、大和地区の業者をを中心に寄付をお願いした。開校から3年間学習環境を整えるために本当に皆さんからご協力をいただいた。本当にありがとうございました。
 みなさんの大きなご支援と地元の皆さんの暖かい見守りで、開校以来KJは新潟県を代表する進学校となり、日本のトップクラスと言っても過言ではありません。2335名の卒業生が巣立ちました。
 
 実行委員長に同窓会長の一期生の石田さん、副実行委員長に、学校長、PTA会長、育成会長、そして大樹の会会長である私にも声がかかる。
 記念式典・祝賀会は、平成23年10月15日に決まる。予算規模も1500万円。寄付は550万円。
 各種事業の概要は示された。教育環境整備に1100万円。細かいところや、寄付金のお願いの趣意書については、3月に開催する次回の実行委員会で示す。
          ●毎年7月に3年生が、八海山の頂上に担ぎ上げる「祈願柱」
第1回県立国際情報高校創立20周年実行委員会_b0092684_227757.jpg

 
 
by 2neyuki | 2010-02-13 21:33
<< 押し合い大祭俵つくり     ... 白山神社奉納「餅作り」 >>