人気ブログランキング | 話題のタグを見る
(有)ウラコウ監査   裸押合大祭各所管団体長会議
         2月10日(水)

<(有)ウラコウ監査>9:00~12:00
 第4期(21年1/1~21年12/31)の決算監査を行なう。
 経営面積66.7㌶、地権者201名。水田作付け面積55.3㌶、大豆他2㌶の一年間の成果、売上高は98百万円。当期純利益で昨年より250万円ほど少ない10,592千円。今年は前年より3.4㌶多く作付け出来たが、米の仮渡し金は60㎏あたり1,300円少ない中での決算であった。
 特に現金・預金や売掛金、棚卸資産、仮払い金。そして、未払い金、借入金等の内容を精査する。そして、販売費や一般管理費の計算内訳と農業原価についても説明を受ける。
 将来投資の内部留保にも心がけ健全の経営である。
 昨年も指摘した稲作単一経営からの脱却、後継者の育成については道筋が見えていない。米の独自販売につては、ある業者と契約を結び販売を始めたことは評価できる。

 2月8日に取締役会が開かれる。3人の取締役と監査の私も出席する。
 議案は、第4期の決算内容と配当金についてと、役員の改選についてが主たる議題。
 配当金は10%と決定し、役員については、社長はもう1期(3年)、他の役員については社長に一任することで終る。第4回株主総会は2月15日開催と決まる。

<裸押合大祭所管団体長会議>13:30~15:00
 大祭委員長、普光寺住職、浦佐大区長挨拶の後協議事項に移る
 ◎協議の概要
   1.大祭行事の概要   多聞青年団より
   2.大祭の警備・防災   警察署
   3.交通規制と駐車場  市交通係
   4.臨時列車        JR浦佐駅
   5.バスの運行      南越後交通
   6.中学生押合      中学校
   7.鼓笛隊と稚児     小学校
   8.露天商         市商工観光課
   9.大祭に係わるお願い  大祭委員会
 特に警察からの指導で、青年団が警備で係わる場合、赤ら顔(飲酒)は慎む。昔は良かったが、環境は昔と全然違うことを認識してもらいたい。
 警察パトカーの駐車場の確保や警察詰め所の照明・机、駐車場の案内板等の改善等々。

 当日は10万人を越す参拝客が来場される。「安全は全てに優先する」この事をモットーに大祭を運営しなくてはと思った。
by 2neyuki | 2010-02-10 07:02
<< 白山神社奉納「餅作り」 進さん「一回忌」法要 >>