人気ブログランキング | 話題のタグを見る
商店街のグローバル研究会
           2月20日(金)19:00~21:00

 国際大学が浦佐に来てから25年が経ち、学生は289名50ヶ国から来ておる。修了生は100ヶ国以上2600名を数えている。
 毘沙門様を核としたまちづくりの話が進んでいるが、外国人からみた街は、外国人と共存するやさしい商店街はという視点からの勉強会に参加する。
            ●長岡造形大学 渡辺誠介先生 
商店街のグローバル研究会_b0092684_1650193.jpg

            ●国際大学 ジェイ・ラジャケセラ先生
商店街のグローバル研究会_b0092684_16503299.jpg

 勉強会に参加して、毘沙門様ばかりでない、国際大学という他市町村には無いのがある(北里学院もある)のに……まちづくりに活かされていない。
 例えば、浦佐の街は日本語の案内と英語の案内が同位で並ぶ……。それだけでも他市町村には無いまちづくりができると思った。普段から英語と接することにより住んでいる住民も意識が変わる。英語の表示がやたらに目につく。それと、1200年の毘沙門様が融合する街……。
by 2neyuki | 2009-02-20 16:22
<< 東京大学生7名農村ホームステーに KJ大樹の会新年会 >>