人気ブログランキング | 話題のタグを見る
すまい・景観から考える「まちづくり」フォーラム
           2月6日(金)10:00~16:30

 ●講演「すまいから考えるまちづくり」
         上越市高田のとりくみを
 ●リレートーク
         ・酒造の町摂田屋町おこしの事例を
         ・湯ノ谷温泉郷活性化委員会副会長の村上屋の社長さんが話す
         ・佐渡小木町の取組みを
         ・コーデネーター 長岡造形大学渡辺先生
すまい・景観から考える「まちづくり」フォーラム_b0092684_0121335.jpg

 ●講演「景観から考えるまちづくり」
         慶応大学 隅研吾教授 建築学会では日本の第一人者で世界で知らぬ人なし
      ・木~きめ細かい、あったかみ、人の心、永遠でない(大事にする)
          日本人の人格は木から作られた
      ・コンクリート~木の反対
      ・学生の時はコンクリートの打ちっぱなし~当時はクールでかっこいい
      ・周りとの関係が大切。
      ・場所の魅力が無くてはならない。
      ・他の町に無い物を作っていく~新しい街の魅力を作る。
      ・行政は本音で話すことが無いが、つぶしにかかる。
  隅先生の建築の映像を見、話を聞き「シンプルイズベスト」と思った。
            ●世界の第一人者隅先生
すまい・景観から考える「まちづくり」フォーラム_b0092684_0125257.jpg

            ●先生が設計した長岡市の厚生会館
すまい・景観から考える「まちづくり」フォーラム_b0092684_0131899.jpg

            ●我がまち「毘沙門通り」の取組みもパネルで」紹介されていた
すまい・景観から考える「まちづくり」フォーラム_b0092684_0133882.jpg

by 2neyuki | 2009-02-06 23:46
<< 白山神社子どもサンヨ餅作り・還暦会議 毘沙門堂「語りべの会」打ち合わせ >>