人気ブログランキング |
多聞橋クラブ「小屋かけ」  プレミアム券発売
●7月4日(土)

 朝5時から7時まで小屋かけが始まる。テレビ、流し、冷蔵庫等々を備えた小屋だ。
 魚の川「鮎」の解禁は、7月10日朝7時。
 今年のアユの放流は5月下旬と遅いですが、天候に望まれて順調に育ち大型アユとなっており期待くださいとのことです。
   明日は朝7時から、魚の川の清掃・ごみ拾い。
多聞橋クラブ「小屋かけ」  プレミアム券発売_b0092684_14053263.jpg
多聞橋クラブ「小屋かけ」  プレミアム券発売_b0092684_14060047.jpg

●市内の観光協会3か所で「プレミアム付き飲食宿泊券」が発売される。9時からの発売に浦佐駅構内は長蛇の列。観光協会の割り当て(明日の分)を午前中で完売する。
 JA12支店で6日に発売となるが早々に完売が予想される。
多聞橋クラブ「小屋かけ」  プレミアム券発売_b0092684_14061122.jpg

# by 2neyuki | 2020-07-04 13:54
市職員「送別会」
●7月3日(金)18:00

 3か月遅れで、三会派合同の送別会を行う。今年3月末で退職した幹部(管理職)職員のみんさん本当にご苦労様でした。合併して15年、井口市政から林市政に、この間地震、水害、大雪と、市民の安全安心のために自然災害に立ち向かってくれた。そして、新型コロナウイルスと、休む間もなかったと思います。
 まだまだ若いです。市政発展にご尽力ください。市長、副市長、教育長も参加していただく。
市職員「送別会」_b0092684_13533734.jpg



# by 2neyuki | 2020-07-03 13:36
山門修復
●6月30日、7月1日

 現場での修復作業も終盤を迎える。壁画の梱包作業は30日で終わり、天井画の外しにかかる。天井画は24面あり、画の場所により1枚1枚備え付けが違う。江戸時代の釘は抜きやすいが、昭和の釘が使用されておる絵もあり、昭和に入り天井裏に上がり補修をしたようだ。
 天井裏の梁の大きいことにはびっくりする。棟梁は坂戸城を作るために福井県から来た宮大工・内藤藤蔵氏(現南魚沼市二日町)。12年の歳月を要した山門。天井画を外した今しか見ることができない。大工さんや建築家必見の価値がある。

 天井画が水による破損が著しい画がある。屋根の水漏れでなく台風等で隙間から入ったようなので、今回、壁画・天井画すべてを搬出してからその工事に入る。
山門修復_b0092684_15574546.jpg
山門修復_b0092684_15253127.jpg
山門修復_b0092684_15583734.jpg
山門修復_b0092684_15580296.jpg
山門修復_b0092684_15575615.jpg
山門修復_b0092684_15581006.jpg

# by 2neyuki | 2020-07-01 15:40
越後ワイン(株)株主総会
6月29日(月)16:30

 週末になると5月、6月はバスが10台くらい来る日もあるが、新型コロナウイルスで、3月から6月まではほとんどお客は来ない。最近バスが2台くる。この傾向はまだまだ続くので、株主の皆さんはこぞって「ワイン」の消費を。
 越後ワイナリー(葡萄の花レストラン)は、市とJAと越後ワインの第三セクターで運営しておることもあり、越後ワインの株主総会に市長が初めて出席する。
越後ワイン(株)株主総会_b0092684_15390646.jpg


# by 2neyuki | 2020-06-29 15:26
「錦鯉」弁天池に
●6月28日(土)

 昨秋と今春に「弁天池」に放った45本の錦鯉が「眠り病」という病気にかかり治療中の事故により全滅した。
 寄付をしてくださった方(養鯉業者)の指導をいただきながら対応したがかなわなかった。全滅したという事で、2歳魚33本を又寄付していただく。
 0.5%の塩浴で2週間水槽で管理し、今日6時に池に入れる。今度は死なないようにと祈る気持ちで池に放す。

 住職は、亡くなった「錦鯉」供養しましたと話される。
「錦鯉」弁天池に_b0092684_15251602.jpg
「錦鯉」弁天池に_b0092684_15252366.jpg



# by 2neyuki | 2020-06-28 14:50
49日法要
●6月27日(土)10:00~

 「きゅうざえんさ」のおばあちゃん(99歳)の49日法要。親父は孫で自分は施主の友人で出席。
 コロナで葬儀の出席人数は絞り、お斎はしなく持ち帰りがほとんどの中、お斎でなく「昼食」という案内で、みんなでばあちゃんを偲ぶ。

 親父の「おかね様」であった羽賀達一(96歳)さんの葬儀が今日午後。親父は羽賀さんにも出席。
49日法要_b0092684_07552107.jpg
 


# by 2neyuki | 2020-06-27 07:39
山門「壁画・天井画」修復
●6月18日(水)

 5月27日、29日、6月2日、3日、9日、10日、17日、18日と今日で8日目の修復作業。修復作業と言っても、先生の工房(南蒲原郡田上町)に運搬するための作業で、本格的な修復はこれからだ。
 天井画24枚、壁画9枚にフノリでレーヨン紙を表うちする。絵1枚1枚が剥落の程度や彩色の程度が違い、ニカワで補強もする。
昨日、今日と終日手伝に行く。壁画はほぼ外し、今日は天井画の外しにかかる。
 
 山門は天保2年(1831年)の建立で、第5代当主板谷桂舟弘延(1820~59)の作であることが判明している。約190年ぶりに壁や天井から外す作業は慎重にも慎重を期す。
 あと2日間(再来週)は天井からの外しにかかり、山門からの運び出しは、7月の中旬頃になる。
山門「壁画・天井画」修復_b0092684_14275664.jpg
山門「壁画・天井画」修復_b0092684_14344097.jpg
山門「壁画・天井画」修復_b0092684_14311872.jpg
山門「壁画・天井画」修復_b0092684_14312511.jpg
 





# by 2neyuki | 2020-06-17 13:46
ラーメンゆきがや
●6月14日(日)
 
 ラーメン「ゆきがや」が今日をもって閉店する。6年前浦佐に開店する。
 孫たちはゆきがやのラーメンしか食べない。汁が美味しいと全部飲む。こってりしていなく、すっきりラーメンだ。
 昨年1月10日に新潟日報「天・味・人」に紹介されると行列ができた。今でも満員(席数10)で入れないことがある
 店主は趣味で20代からラーメンを作り息子3人と娘に食べさせた。子供たちは添加物が入ると、食が進まなかった。58歳で金属工場経営からの転身だ。なるたけ無添加で、子どもにうまいと言って行ってもらえる中華そばを目指した。しっかりと地元に定着したのに残念だが、来週6月20日(日)に、一村尾17号線沿いに新たにオープンする。店主は息子さんの太一さん。おやじさんの味で育ったラーメンを中心に開店する。親父さんも裏方で一緒に作るという。
ラーメンゆきがや_b0092684_14291327.jpg

# by 2neyuki | 2020-06-14 14:35
法要(33回忌)親戚相談
●6月11日(金)18:00~

 祖父・忠一郎の33回忌法要を春休みの4月4日(土)に計画していたが、新型コロナウイルス終息するだろうと7月11日(土)に変更する。全都道府県の緊急事態宣言は解除されたものの、第2波のおそれもあり、参集範囲をどうするかという事での協議。
 住職様の意見も伺い、出席者は新潟県内に限ることにした。子供である宮城県の2人と、東京からも参加すると聞いていたが出席を見合わせてもらうことにした。
 もし万が一、県内に緊急事態宣言や市内からの感染者が出たとしても、方丈様と相談し行いたい。その時は、より参加者を少なくし、「お斎」は無しとする。

 



# by 2neyuki | 2020-06-11 12:50
「びしゃもん市」オープン
●5月31日(日)9:00~13:00

 コロナウイルスのため、今年度の「びしゃもん市」が一か月遅れでスタートする。近所の方やお年寄りからは「いつ開店する!」の声も上がり、当分の間は9時から13時。
 今日は開店という事もあり「びしゃもん焼きそば」「おかこもち」栃尾の「油揚げ」おぼろ豆腐」シイタケ「天恵姑」が並ぶ。そして移動販売車が2台(焼き鳥、から揚げ、たこ焼き、生ビール)来る。
 コロナ対策(マスク着用、三密)もしっかり対応する。大勢の来場者でにぎわい、ほとんどが売り切れとなる。
 来場者のほとんどは地元の人でコロナの心配はなかった。
「びしゃもん市」オープン_b0092684_11292397.jpg
「びしゃもん市」オープン_b0092684_11293361.jpg
「びしゃもん市」オープン_b0092684_11300119.jpg
「びしゃもん市」オープン_b0092684_11295320.jpg


# by 2neyuki | 2020-05-31 11:10