人気ブログランキング |
白山神社前夜祭    大祭団体長会議
●2月14日(金)

 ・15時から寺にて、警察、消防、JR、バス、区会、中学・小学校、商工会、観光協会、市の関係団体が集まり、青年団と大祭委員会から今年の大祭について話し、各団体から大祭について意見をいただく。
白山神社前夜祭    大祭団体長会議_b0092684_17165823.jpg

 ・白山神社にて「春祭り」の前夜祭が行われる。祈年祭(としこえのまつり)というが、昔から「子供さんよ」と言っていた。
 今日は、明日の本祭りの前夜祭だが、前夜祭の方がにぎやかだ。18時半の神事が終わると、19時半からもち撒きが4回に分けて撒かれる。最後の2回は子供だけの参加です。
 私ども同級生で作る「撒与講中」は、60歳の還暦の時に白山神社の春祭りにもちを奉納しもち撒きに参加していたが、70歳で撒与講中を解散する。今年は同級生有志で「れいわ参」としてもちを奉納する。餅つくりは2月12日に行う。
 前夜祭(14日)と本祭り(15日)に参加し、五穀豊穣と災害のない一年を祈る。そして、オリンピックが無事に盛大に行われることと、地球上を震撼させている「コロナウイルス」の一日でも早い終息を祈る。
白山神社前夜祭    大祭団体長会議_b0092684_17163561.jpg
白山神社前夜祭    大祭団体長会議_b0092684_17170749.jpg

# by 2neyuki | 2020-02-14 16:58
講中訪問
●2月11日(火・建国記念日)
 
 本大祭は講中の皆さんあっての大祭で、青年団・大祭委員・住職が手分けをして大祭案内のため訪問する。
 今年は2月1日に小千谷方面、2月9日に長岡、栃尾方面に、2月11日今日は2班で柏崎、津南、魚沼方面と新潟、見附方面。
 私は団長と副団長とローソク係と内心係の青年団4名と住職とで訪問する。訪問先は見附講中、豆八講中、沼垂講中。私どもの訪問を講元をはじめ講員の方々が出迎えてくれる。青年団から宿元の確認や「もち撒きの案内」「ローソク水行」について案内する。
 沼垂講中は、今年「穀物の弓張撒与」があたり盛大なお祝いとなる。

        ・沼垂講中にて
講中訪問_b0092684_16573485.jpg
講中訪問_b0092684_16574287.jpg
●2月9日(日)18:30 奉仕部会開催
 大祭当日は100名からの地域の方の奉仕により大祭が運営される。その部署の責任者が集まる。その部署は29か所あり、部署ごとに必要な物資があり、その確認と人員の配置等について協議する。

# by 2neyuki | 2020-02-11 16:18
多門青年団臨時総会
●2月8日(土)19:00~
 
 多門青年団(団長 井口学)今日、普光寺内に事務所を開く。そして、19時から臨時総会。
 団員60数名が集まる。住職あいさつの後、大祭委員長として挨拶する。令和初めての大祭でかつ、3月3日でない、初めての3月第1土曜日・7日の開催。そして、初めての少雪での大祭。参拝者の安全を第1として境内整備(雪の搬入)を進める旨はなす。
        
              ・団長以下最高幹部の自己紹介
多門青年団臨時総会_b0092684_16160164.jpg
多門青年団臨時総会_b0092684_16161206.jpg

# by 2neyuki | 2020-02-08 15:53
八海山尊神社節分祭
●2月3日(月)19:00~

 大崎社務所にて節分祭が行われるが、ここ八海山尊神社では、一週間前から不動滝で寒修行が昼夜2回行われる。この日は寒修行の満願日。
その行者さんの祈祷や宮司さんのお祓いを受ける。
 行者さんと一緒に大勢の参拝者の皆さんに「鬼は外」「福は内」と豆やお菓子、餅をまく。家内安全と身体健全。そして、雪が降ることもお祈りする。

 
 午後1時過ぎから大和中学1年生男子に「裸押し合い大祭」の歴史と「中学生の参加」について話す。大和中2年生男子はほぼ全員「押し合い大祭」に参加するので、2年生には1時間、映像も鑑賞していただき大祭の歴史と変遷について講義する。1年生は、大名行列のプラカード持ち等に参加するので今日の会となる。

# by 2neyuki | 2020-02-03 12:46
押合い大祭役員会
●1月29日(水)19:00~

 今日現在まったく雪がなく、大祭が本当に行われるのか地域の人たちが心配しはじめた。大祭関係者でもいろいろと心配の声が上がる。少雪のため緊急の会議を招集する。青年団は団長以下最高幹部ほぼ全員が出席、大祭役員のほかに寺棟梁からも出席願う。

 雪が無くても行事は従来どり行う。雪が無いので4か所すべてスロープを作る。ローソクの搬入についてもスロープ等で。もち撒きと弓張撒与は屋根からではなく、廊下の高さにビデ等で作る。最低限、長廊下には雪を搬入する。雪があれば山門も。境内に雪が無ければ、もち撒きは中止で、講中の方から手配りする。弓張撒与も撒かないで手配りに。
 雪が無く、安全確保のためには警備の強化が必要なので、一分団の他の大和の消防団員にお願いしようということになる。そして、大量の「むしろ」が必要になるのでその手配と。安全を最優先で行事を運営する。



# by 2neyuki | 2020-01-29 11:26
孫と東京へ
●1月18日(土)
 
 小5年(長男)と小3年(長女)の孫が、浦佐から新幹線に乗って二人で初めての旅。上野駅で出迎えるが、本当に降りてくれるか少し心配だった。1両目に乗せてと言ったが、もし座れなければ大変だということで、指定席をお願いしたら満席というので、グリーン車に乗せたという。グリーン車に乗ったことが無い自分はびっくりする……。

 行先は国立博物館の特別展「ミイラ」~永遠の命を求めて~ 世界から43体が一堂に集結する。南米、エジプト、ヨーロッパ、アジアと生活や文化、死生観などが違う国々のミイラは語りかけている。はるか昔に亡くなった人の「姿」をそのまま残す「ミイラ」、本来ならば存在していないものに対しての驚きとミイラに惹きつけられた。孫二人は怖がるかと思ったが、反して、解説装置を耳に装着しすべて熱心に見て回る。大変混雑していたが、ある場所では人を押し分けて「ミイラ」を見ていた。

 午後からは、皇居を散策と思ったが、みぞれが降る寒さだったので、東京タワーに行く。そしたら3階4階5階で「ワンピース」だらけ…。アトラクションやシアター、探検、アドベンチャー、ホラーハウス、ロビンの古代文字、アニメ原画等々20からのコーナーがあり、孫二人は十二分に楽しむ。

 普段なかなか遊ぶことができなく、二人とも頑張ったので、「正月のお年玉」です。
孫と東京へ_b0092684_15453159.jpg
孫と東京へ_b0092684_15452479.jpg
孫と東京へ_b0092684_15451598.jpg

# by 2neyuki | 2020-01-18 14:43
「賽の神」まつり
          1月13日(月・成人の日)

 浦佐地区の「賽の神まつり」今年で10回目を迎える。、昔はすべての町内で、子ども会が中心となり区が応援して「しめもし(どんどん焼き)」行っていたが、浦佐地域の冬の行事として行うと始めた。今でも新町、富町、田町、天王町では独自で実施しているが、近い将来合流して来ると思う。
 9時に役員が集合して準備する。まったく雪が無いのは初めてではないか。
 10;45分に宮司さんから神事をし11時に点火する。
「賽の神」まつり_b0092684_18090651.jpg
「賽の神」まつり_b0092684_17040429.jpg

# by 2neyuki | 2020-01-13 17:56
つくしんぼ新年会    押合大祭委員・勧募委員合同会議
       1月11日(土)

 つくしんぼ119号を20数冊と八海山2本を抱え、10:53の新幹線に浦佐から8人が乗車。大宮駅で合流し「東天紅」に。大宮駅から3分「大宮情報文化センター」最上階の18階が会場。眺めは絶景だ。中華料理の専門店。
 出席者は、35人(内大人24人)会員は108人。「令和」の年は、「共生」の社会を構築する事ですと、会長の挨拶を行い、94歳の親父がカンパイする。全員から近況報告を……ほとんど目が見えない勝夫さんの話にみなさん静かに聞き入る。お腹が満たされた子供たちは会場狭しと飛び回る。
 ビンゴ大会をし2時間があっと言う間に過ぎた。
 大宮発16時06分に乗る。缶ビールで乾杯する。
つくしんぼ新年会    押合大祭委員・勧募委員合同会議_b0092684_14452632.jpg
18時より「裸押大祭委員・勧募委員合同会議」を普光寺にて行う。
令和初で、3月3日から3月の第1土曜日・7日に変更しての初めての会議。
 今年度の予算について協議願う。
 今年は3月3日から日程変更となるから、ポスターや新聞広告等に経費がかかるので勧募金は目標を上まっていただきたい旨お願いする。勧簿の目標は13,500,000円です。
 前夜祭19時のお護摩、17時半よりと時間の繰り上げをする。
 青年団の骨董市やイベントは今年から取りやめる。

     ●三本締めで令和2年の大祭の成功を願う。
つくしんぼ新年会    押合大祭委員・勧募委員合同会議_b0092684_17033040.jpg

# by 2neyuki | 2020-01-11 14:55
新年あけましておめでとうございます。
新年あけましておめでとうございます。_b0092684_14453350.jpg
●1月1日・元旦(水)


 令和初めての新年を毘沙門堂で迎える。境内から除夜の鐘の音が聞こえ、毘沙門堂内では、多聞青年団最高幹部のお神酒を提供し、大勢の二年参りの人が訪れる。内陣では毘沙門天を前にお護摩が焚かれ凛とした空気で別世界だ。
 毘沙門天に家内安全・身体健全・五穀豊穣を祈る。そして、争そいの無い世界平和と日本の発展をお願いする。
 午前3時、多聞青年団最高幹部は多聞天にお参りし新年の水行を行う。

 8時半我が家は神棚に餅・灯を供えお参りし、新年の元旦を祝う。
 翔乃介、桜子、連太郎にお年玉をあげる。昨年3人とも頑張ったのでお年玉の他に「頑張ったでしょう賞」を初めてあげる。そして、翔には「特別賞」を……。

 10時年始に出かける。普光寺~千手院~和久井宮司~佐太郎~杉屋
 正午頃昌美や軍団12名が年始に来る。
 16時、小太郎に「もこ」勤めで年始に行く。
新年あけましておめでとうございます。_b0092684_14415058.jpg

●1月5日(日)常蔵新年会
 
佐太郎、清水端、仁四郎、小太郎、海士ヶ島、昌美屋と親戚が集まる
 今年は忠一朗じいちゃんの33回忌でお世話になりますと挨拶する。
新年あけましておめでとうございます。_b0092684_14433979.jpg
 
 

# by 2neyuki | 2020-01-01 19:56
常蔵の「年末」行事
●12月28日(土)
  午前 年賀状コピーで印刷
     茶の間大掃除
  午後 注連縄つくり
      ~13時ころ貞夫さん、15時に昌夫・真一来る
  夕方 常蔵肉わけ40㎏(まきばに無くて初めてキッチン片山さんから)
      ~杉屋、佐太郎、清水端、仁四郎、昌美屋
常蔵の「年末」行事_b0092684_09550323.jpg
常蔵の「年末」行事_b0092684_09551893.jpg

●12月29日(日)
  午前 大掃除(仏壇、歳とり神様)
  午後 年賀状あて名書き
  17:00~19:30 賢・誠の3人で「えずみや」で会議
  夜  年賀状あて名書き

●12月30日(月)
  午前 餅つき 2升を3臼撞く
      ~1臼は福餅分(4件分)
  午後 神棚の「ほら貝」作り
      19時ころ終わる。いいのができた。
常蔵の「年末」行事_b0092684_09553262.jpg
常蔵の「年末」行事_b0092684_09554529.jpg
●12月31日(火)
  午前 餅きり
     しめ飾り
  午後 しめ飾り(ご神酒等)
     買い物(年始用10個、鮭を1本)
  17時 歳とり
      康一、ミネ、常幸、三枝子、理恵、翔乃介、桜子、蓮太郎、幸之心
      和幸は仕事で欠。幸之心初めての「歳とり」
  22時 お寺に(二年参りの対応)
      



# by 2neyuki | 2019-12-28 16:51