第4回やいろKJ七夕交流会
      7月1日(土)13:00~17:00

 国際情報高校(KJ)は平成4年の開校いらい、「山菜サミット」「魚の川サミット」と題して、地域の皆さん・KJOB保護者・KJOB教職員・現PTA・現教職員で、年2回開催しておりましたが、開校10周年を機に、名称も「やいろKJ七夕交流会」と改め、年1回の開催としました。
 4回目の今回も53人の参加を得て、盛会に開催致しました。

 1部は
   (1)KJの現状を太田校長先生より
       「国公立大学の合格者数を130人/160人が目標」と話し、全国トップを目指してい 
      る、力強い現状を話す。
   (2)基調講話「国際情報に期待する」と題して、第3代教頭先生小林己葵彦様より
       1期生が全国デビューした、平成7年に赴任し、その年約80件くらいの視察を受入 
      れた。2人担任制は平成8年からと……KJはこれからも新潟県を引っ張って!
b0092684_1065378.jpg

   (3)KJへのメッセイジ
        第7代PTA会長西野さんと現高田高校の斎京先生より熱い話をー。

 2部は、会場を高校から特設会場に移し、鮎焼き・冷や奴・山菜天ぷら・焼き肉・焼きそば・そうめんをつまみに、銘酒八海山、ビール、焼酎と、時間も経つのを忘れ、KJに対する熱き思いや期待を話す。最後は恒例の「頑張るぞコール」と「校歌」で閉会となった。
[PR]
# by 2neyuki | 2006-07-01 20:39
第5回新町・川原町ゴルフ大会に初参加
       6月25日(日)9:00~21:00

 今朝、5時に練習場に行き1200円(150球)打ってくる。4/22の時のスコアは136。
今回は2回目であるから、でも道具は又借り物だ。今回に間に合わせようと思ったが!

 十日町カントリークラブ、信濃コースを10時40分。最後の組み5組目でスタートする。
午前9ホール終わり65。ビール飲みたいのを我慢して一杯にする。
 午後は苗場コース。2ホールでパーをとる。8ホールはミドルコース、2オンしヤンヤの喝采をあびボギーとする。午後は59で回る。合計124。
            新町集会場にて表彰式。20人中18位。優勝の湯本さん。
b0092684_19593553.jpg

[PR]
# by 2neyuki | 2006-06-25 19:37
裸押合い大祭記録保存実行員会「学習会」開催
      6月18日(日)13:30~17:30

 演題 「浦佐村年中行事」の紹介   講師 坂西 謙司 様
 
 第1回目の今回は、江戸時代の宝暦4年(1754)、幕府検地奉行が浦佐の一年間の行事を綴って、幕府に報告したものです。この古文書は国立公文書館「内閣文庫」に所蔵されている写しです。
 浦佐地区の江戸時代の行事・風習をまとめたもので、今回は裸押合い大祭を中心に古文書を解読し紹介してもらいました。
               参加者42人で熱心に聴いておりました。
b0092684_19231212.jpg

 学習会終了後は歴代多聞青年団長の座談会を行いました。出席者は昭和32年第5代団長湯本氏、昭和36年第9代団長石田氏、昭和40年第13代団長石田氏、昭和43年第16代団長東氏の4人です。座長は私です。
b0092684_19353731.jpg
               
[PR]
# by 2neyuki | 2006-06-18 19:01
第1回「浦佐毘沙門堂の裸押合の習俗」調査委員会開催
      6月17日(土)13:30~15:30

 遠山教育長が挨拶する。
 いよいよ調査が今日からスタートだなと実感する。私はオブザーバーとして参加する。
 調査委員会メンバーは委員長の新潟大学の飯島氏、越谷市の津山氏、筑波大学の中野氏
長岡市立博物館の山崎氏、そして地元から滝沢先生、坂西・湯本・横山さんの8人。顧問には神奈川大学の佐野氏、監修に長岡市の鈴木昭英先生と、民俗文化を研究するそうそうたる皆
さんです。
 8月に、2回目の調査委員会を開催して具体的な調査に入ると。

 それを支える、私ども実行員会は、6/15に「裸押合大祭記録保存」実行委員会たよりを、
大和町全戸に配布した。
 今日の午前中には、たよりを見た方から電話があり、昔の駒形医院宅の写真等を預かっている。その中に古い写真があるとの連絡で、滝沢・鈴木と私の3人で調査に行く。
 その他にも普光寺の倉の調査を2回ほど行っている。
[PR]
# by 2neyuki | 2006-06-17 18:31
後山小学校運動会応援
       6月11日(日)13:00~15:00

 後山小学校と地区民の運動会に応援に行く。山田議員は鉢巻きをもらい、地区民と一緒になって走っていた。
 こういう、山間地ほど小学校を核に地域住民が生活していることが、運動会を通じて伝わってくる。後山の宝は小学校(子供)と思う。
b0092684_557213.jpg
b0092684_5581443.jpg

[PR]
# by 2neyuki | 2006-06-11 15:44
第21回 田麦山ロードレス大会参加
      6月11日(日)7:30~12:00

 お袋の実家ということと、本大会を主催している、田麦山スポーツ振興会長さん(森山)も親戚で、いつも大会の案内を頂くのですが、行事と重なりなかなか参加できませんでした。
 今回で3回目の参加です。この大会は村中で支え、村中で応援する手作りのホットな気持ちの良い大会です。是非、皆さんも走って見て下さい。
 あの、中越大震災から2年、あの激震地・田麦山が元気に、復興にむけて進んでいると感じました。
 私は15キロに参加し、目標の1時間30分を上回り満足でした。タイムは1時間27分32秒。
浦佐からも、そよ風レデェースの皆さん、私も数人誘っていい汗を流してきました。
               スタート地点にて(スタート20分前)
b0092684_712916.jpg

 ゲストランナー、高田高校出身 田村航選手。2回箱根駅伝を走り、昨年は中央大学陸上部副主将として、第10区(23キロ)に出場し、区間第4位と好成績を収める。現在は実業団スバル陸上部に所属し今後の活躍が期待されています。みんなで応援しましょう。
b0092684_733197.jpg
            
[PR]
# by 2neyuki | 2006-06-11 13:28
大和書道会40周年書道展開催
      6月10日(土)11:00~12:00

 40周年おめでとうございます。
 井上会長は「書を通して地域の子供達が、健全で明るく育ってもらいれば」と、言うことから
発足しましたと話しておりました。
 B&G体育館を会場に、出品数成人・生徒合わせて、200点からの作品は力作ばかり。
 子供達3人も、この教室で小学中学生の時通わせて頂きました。
b0092684_6274732.jpg
 
[PR]
# by 2neyuki | 2006-06-10 15:09
県立国際情報高等学校 勤労体験学習(田植え)
       5月25日(木)9:00~15:00

 64㌶を受託している(有)ウラコウ。田植えのこの時期は猫の手も借りたくなる忙しさ。(有)ウラコウへ今日は初出勤。8時のミーテングで関君は「情報高校の田植えの指導に……!」張り切ってきたのに、高校の田植えかと思ったが、会議に出席した社長から、ウラコウの役割を聞く。午前中市役所、JA、保護者の皆さんと準備をし、午後から開校式の後田植えとなる。
     
b0092684_17172580.jpg

 圃場面積は30㌃が2枚。生徒480名が一斉に田植えする。田植えを通じ、地球上70億人の食糧事情、先進国中一番低い自給率日本そして、経済優先のつけが温暖化現象という形で地球に警告をしていると思うのは私ばかりだろうか。そんなことを考えてもらいたい……。

18時から勤労体験学習の大切な行事。学校と保護者と関係者(市役所・JAは欠・ウラコウ)が早苗会をする。
[PR]
# by 2neyuki | 2006-05-25 16:41
国際情報高校(中越地区新入生・十日町保護者の会・大樹の会)
   ●5月20日(土)15:30~18:30 「中越地区新入生保護者会」講話会

 昨年に続いて、中越地区の新入生の保護者の皆さんに「KJ節目の年」-15期生の教師・親としてーと題して30分程度話す。KJに入学し2ヶ月余り、子供以上に不安な保護者に対し、学校、PTAからPTA行事、学校行事について具体的に話す。「100%の参加」を合い言葉に、創設依頼活動している意義について、この時期に各地区で新入生の保護者の皆さんに理解してもらうことは大切だ。

 小学生ならいざ知らず、高校生は大人だからPTA行事なんての参加はないだろう、必要ないだろうと思っている保護者は多い。KJ生はバットを鉛筆に変えて、全国の高校生、甲子園で戦うわけだから保護者の応援は不可欠。それがPTA100%の参加なんですと話す。

 KJ(国際情報高校)は会の後は必ず、懇親会もセットされている。親同士、親と先生より胸襟を開いて話そうという意味から。本日の参加率が役員より報告がある。残念ながら全クラス100%の参加では無かった。 
 
   ●5月21日(日)正午~17:00 「チャレンジOB・0G妻有の会」設立総会
 全国の高校では初めてと思うが、KJに新たな日本一が生まれた……!1期生から12期生までの保護者の会を作ろうと、世話人の代表の方も前代未聞の集まりであるがと言っており、KJに対する熱き思いがこうさせた。年一回の総会及び懇親会が計画されておる。
 
 会の名称については、初代の校長先生が当日標記のように命名した。一部は総会。二部は講演会。講師も現在の校長先生、初代の進路指導部長、初代の教務主任、初代の校長先生と当時の懐かしい話や初めて聞く話にビックリもした。
 三部は祝賀会、最後は定番の校歌、ガンバルゾコールで閉会。閉会の後にも二次会がセットされているのがKJです。

 妻有の里で産声を上げた保護者の会、全県に広げようとアルコールの勢いと共に声が高くなる。来年は南魚沼と魚沼市で設立しなくては……。

   ●5月22日(月)18:00~21:00  「KJ大樹の会」開催
 この会は平成5年に設立し、初代の会長は初代の校長先生。平成6年から私が会長をしている。平成14年までは「山菜サミット」「魚の川サミット」と年2回の会を開催してきており、KJの発展について各界からいろいろとご意見を頂戴してきました。
 10周年を契機に「やいろKJ七夕交流会」と名を変え、年一回の開催としました。今日はその相談会および教頭先生の歓迎会でもあります。
 
 私が19:30分から会議のため中座したから女房が来てくれた。二次会には合流した。

 

   

 
[PR]
# by 2neyuki | 2006-05-22 15:19
雪国あかり展見学
      5月10日(水)12:00~16:00
 
 湯本高夫さんより魚沼市の私の友人で、イベント屋がいて「雪国あかり展」なる物を企画したからと、お寺の奥様を誘って三人で見学に行く。
 主催は魚沼市で会場は「目黒邸資料館」。イベント屋・企画者の山森勇氏はこう語っている。
            写真は、国指定重要文化財「目黒邸」
 
 魚沼に住む人々は、約半年間雪に閉ざされており、昼夜を問わず「あかり」が必要でした。
電気の無い時代に、火とそのあかりをいかに大切に守り育ててきたかを、私はこの地を歩き、
多くの灯具と出会うことによって、実感し同時にその魅力にとりつかれてきました……。
b0092684_9293913.jpg

 自宅は堀之内、獣医である傍ら地域のイベントは、ほとんど氏の手によって生まれたという。私たちが見学に行くというので、先生は会場まで来てくれた。
 この企画、8月に開催する市主催の「寺宝展巡り」に活用できるなと思った。

 18時後援会長と会う。今日は真夏日でこれから3番(寿多家)に行くという。それでは自分も
と、言うことで3番に一足先に行く。席は予約になっていた。数分後、子供さん3人つれて奥さんと家族5人で来る。家族の団らんに、じゃましたなと思ったが後の祭り。すみませんでした。
[PR]
# by 2neyuki | 2006-05-10 13:22