<   2018年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
大祭「講中」訪問      多聞青年団臨時総会
●1月27日(土)講中訪問 

今日と2月2日、4日、11日と4日間、3月3日大祭当日「福餅、ローソク」を奉納していただく講中を、住職と大祭委員会と青年団と挨拶に伺います。 今日は7時半に寺を出発し、①前川講中 ②長岡講中 ③関原講中 ④小国講中と訪問する。 講元さんの自宅におじゃまをすると歓待を受ける。100年以上続いている歴史ある講中ばかりです。近年は後継者がいなく講中の講員が減少したり、解散する講中もある。              

     ●前川講中で「さんよ節」を唄う団長、ローソク係長、内心係長
b0092684_11145924.jpg
●1月28日(日)多聞青年団臨時総会 

 今日普光寺に多聞青年団の事務所が開く。午後あたりから、青年団OB会や餅会の先輩がお祝いに駆けつける。  午後7時より、住職、大祭委員長、大祭副委員長、青年団最高顧問、顧問が出席の中臨時総会が開催される。今年の大祭は3月3日が土曜日。そして、重要無形民俗文化財に指定されたということで多くの人出が予想される。昨年にも増して、多聞青年団に期待するところが大きい。岡村団長の元、事故無く盛大になるようお願いする。    

       ●岡村団長のあいさつに聴き入る団員
b0092684_11152890.jpg
b0092684_11153785.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2018-01-30 11:27
裸押合「国の重要無形民俗文化財」に
       1月19日(金) 

 平成16年に、国より「記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財」に選択され14年。この間18年~20年にかけて500ページからなる調査報告書を刊行。23年~25年に記録映像(DVD23分普及篇、100分記録編)を作成する。新潟大学の飯島先生が調査委員長。
 
 そして、地元の歴史研究家滝沢先生の力がすごく大きかった。この知らせを聞かずに滝沢先生は2年前に天国に逝かれた。この指定を心待ちにしていた、東貢さん、北村計さん、井口健一郎さんの三人も天国で祝杯を挙げていることと思います。
 
 調査にあたった筑波大学の中野先生は、多聞青年団の行動は、全国には例をみない活動だと言っていたことを思い出す。大祭委員長として、この指定に恥じない「凛とした大祭」にすべき新たなスタートにしなくてはと心新たにした。 

 今日国の文化審議会は、全国で6件(うち本県が2件、村上祭の屋台行事)を重要無形民俗文化財に指定するよう、林芳正文部科学省に答申した。3月上旬頃に答申通り指定される。県内の重要無形文化財の指定は11年ぶりで13件となる。
b0092684_10520288.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2018-01-19 10:11
浦佐地区「賽の神まつり」

          1月14日(日)

 冬の大きなエベントに育てようと始めて9年になるが、半数の4町内が独自で行っており、全町内参加にはもう少し時間がかかるかもしれない。しかし、昔からの伝統を町内で行っていることにも理解を示すし、町内でも大切にしてください。我が家の注連は、町内と半々に持っていく。
 賽の神まつりは、無病息災と五穀豊穣を祈る祭りで「どんどん焼き」と言う人もいる。
 神主さんのお祓いが終わり11時点火。
b0092684_19560979.jpg
b0092684_19562335.jpg



[PR]
by 2neyuki | 2018-01-14 20:04
つくしんぼ新年会
       1月13日(土) つくしんぼの新年会が大宮市で行われる。浦佐から7人参加。村上の美雪は大雪で欠席。参加者は35名で、孫たちは会場を所狭しと飛び回る。 親父兄弟8人でスタートし半世紀、会員も100名を超える。機関紙である「つくしんぼ」の発行も115号を数えるになった。 浦佐から最年長の親父とおふくろが参加したこともあり多いに盛り上がる。
b0092684_19381243.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2018-01-13 19:41
裸押合大祭委員・勧募委員合同会議
       1月6日(土)17:00~

 本会議を開催すると、今年度の大祭が本格的にスタートする。法被を着た多聞青年団が街中を闊歩すると祭りモードになってきた。

 昨年は多聞青年団OBが、大祭3月3日にこだわらなく、3月の第1土曜日開催にと言う提案があり数回の会議をしたことを報告する。他に木ローの設置場所、前夜祭の雪台、大祭餅まきの回数、配与の変更等々を挨拶で行う。

 今年の勧募1400万円を目標にと勧募委員長から話がある。





[PR]
by 2neyuki | 2018-01-12 17:49
2018年を祝う「新年会」
●1月1日(月)
  朝8時神様(4)と仏様に灯と餅を揚げお参りする。最初に「歳とり神様」次いで「稲荷様」そして「大黒様」「恵比寿様」にはそれぞれ2回柏手を打つ。最後に座って「仏様」にお参りする。ご飯を頂く前に三が日毎朝する。三が日は毎朝お神酒と言って酒を飲む。

 9時にお寺様(普光寺)~千手院~和久井宮司さんに年始の挨拶に行く。今年は孫の翔乃介・小学校3年(常蔵10代目)と桜子・小学校1年(長女)が一緒に行く。そして、本家・佐太郎に(40分くらいお神酒を)~杉屋(祖母の実家)に年始参り。
 12:30昌美屋一家(11人)、慎一、隼人、雄太と全員が常蔵に年始に来る。自分が来た時には、賑やかで盛り上がっていた。雄太が彼女を連れてくる。
 16:00小太郎(お母さんの実家)に年始。将之介、桜子、仁志達(4人)も一緒。
b0092684_12104312.jpg
   


●1月2日(火)

 美雪(村上市・4人)2日に来て4日に帰る。小雪は7日まで泊まる。
 大五郎(松戸市・3人)2日に来て5日に帰る。
 仁志(名古屋市・4人)1日に来て4日に帰る。

 子ども・孫が全員集まっての新年会17時より。
 内孫の「蓮太郎4歳」31日の日に腹が痛いと言う。1日の日に病院に行きインフルB型と診断され、そのまま自宅での静養。かわいそうだがしかたなかった。9日の登園までにインフルが治るかどうかだそうだ・・・・。確か、昨年は桜子がインフレにかかった。


●1月3日(水)

 10:45~11:45 小澤議長宅(あゆむ会と創生会と合流)
 12:00~13:00 元県議会議長種村先生宅(田村湯沢町長とあゆむ会)
 14:00~15:00 林市長宅(我が会派7人)
 16:00~17:00 松原県議宅に我が会派

 市長宅と県議宅は大勢の年始客がおり新年の盃を交わす。


●1月4日(木)

 17:00~ 「常蔵の新年会」
         昨年は市議会選挙があり、親戚の皆さんには本当にお世話になる。

  
 
 
 

 
  

[PR]
by 2neyuki | 2018-01-11 14:03
新年あけましておめでとうございます
           1月1日・元旦
b0092684_00574685.jpg
  ●新しい年を「毘沙門堂」で迎える。境内では除夜の鐘が。毘沙門天を正面に内陣は凛として別世界だ。
b0092684_01045260.jpg


[PR]
by 2neyuki | 2018-01-06 01:01