<   2017年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
多聞橋クラブ総会   びしゃもん通り小さなまつり   KJ「SGH」報告会
●6月24日(土)18:30~
 <多聞橋クラブ総会>

  浦佐の鮎つりの会で、多聞橋の下に小屋を建てて釣りをしている会です。私は「さお」を持たなく釣りもしないが仲間にはいっている。昨年は鮎券の売り上げが3割増し、おとり鮎の売り上げが5割増しとなる決算が報告される。役員改選があり新役員の紹介がある。
b0092684_14505056.jpg


●6月25日(日)
 <びしゃもん通り小さな、まつり>

 今回「びしゃもんカレー」が発登場する。カレーの上に毘沙門堂でお護摩にあたったもち米で「福餅」を作り、それをカレーの上に載せて出来上がり。御利益のあるカレーで60人前が完売する。
b0092684_1523923.jpg
b0092684_1525149.jpg
b0092684_153062.jpg
b0092684_15311100.jpg


●6月26日(月)
 < KJ「SGH」報告会>13:30~16:00

 国際情報高校の「スーパーグローバルハイスクール・SGH」報告会に参加する。「SGH」とは、平成26年度から始まった事業で、新潟県では本校だけが国から指定を受けた。
 企業、国際機関等と連携して世界規模の社会課題を発見、解決し国際的に活躍できる人材育成に取り組んでいる学校のみが、文科省からSGHとして認められる。
 KJの研究テーマは「浦佐から世界へ」です。三ヵ年のカリキュラムで一年時は魚沼を知る。二年時は魚沼の課題を解決する。三年時は世界の地域課題を考える。魚沼の魅力を世界に発信しながら、地域の問題、さらには関連する世界の地域課題についてグローバルな視点で問題解決できる事を目指す。

第1部 基調講演 「グローバル人材とは」
            講師 国際大学理事長 うつだしょうえい 様

   <講演概要>
    ・今は人類はじまって以来の環境変化が始まっている。
    ・グローバル化とは「混じる」ことであり、グローバル人材と言っているのは日本だけである。
    ・グローバルは一部の人だけであった。
    ・沈黙は美なり、あまり出しゃばらない。トランプ氏の交渉は欧米では当たり前。
    ・1860年米使節団(初めての公式団)で夏のニューヨークはこの使節団を50万人の人出がでた。
    ・使節団の立ち振る舞い、規律が良く、古くて高貴な文明文化が日本にあると、野蛮なのは米国市民と報道された。
    ・彼らは何を感じ、その後どう動いたか・・・・・・。
    ・益田たかし(16歳・佐渡出身)1863年3回目のフランス使節団に父と行く。
    ・世界の大きさ、豊かさ、日本の遅れた状況に、強烈な危機感をいだく。
    ・大熊大臣から貿易を取り戻す会社を作ってくれと言われる。
    ・29歳の時に①貿易を取り戻すには②清の国をみると③豊かにするには④欧米に追い付くには「人財育成」である。
    ・日本は①少子高齢化②産業の海外転出③経済構造変化④国際収支構造変化。
    ・世界は①人口増加②
    ・良い仕事ととは①社会の視点②取引先の視点③自分自身の視点(やりがい)
    ・「グローバル人材」とは、国境、宗教、民族、文化を超えて、人として信頼されること。
       ~高い志を持って信義に生きる。 
       ~自分を磨いて、しっかりとした個を磨くこと。個を確立する事。
    ・子を確立すると言う事は、いろんな本を読むことがベースで
       ~自分の判断で自分の考えを言える。自分の頭で考え、判断することを習慣化することが大切
    ・「混ざる」ことによって「個」が確立される。
    ・子どもたちには、嘘をつかないとか基本的な事を学ばせる。スキルの方に偏っている。

第2部 成果報告   
 2年生は魚沼学の進捗報告で、「スイカでつながる世界の輪」、「吸水性アスファルト」についてを報告した。3年生は魚沼学を発展させた、世界の問題解決に関する英語論文 の発表。「アフリカのある島の貧困解決に役立てる提案」、「ドイツ の人口減少を解決するための提案」をした。(英語での発表で内容は???)その後、生徒による工夫を凝らしたパネルディスカッションでは、SGHに取り組んでいる感想を述べた。

            ●講師の国際大学理事長 うつだ先生
b0092684_15361447.jpg

            ●2年生の発表
b0092684_15365054.jpg

            ●パネルデスカッション
b0092684_15371541.jpg










 
          
    
[PR]
by 2neyuki | 2017-06-24 14:41
KJ後援会理事会   県農業技術学院同窓会役員会  押合大祭会議
●6月17日(土)15:00~
 <KJ後援会理事会>国際情報高校にて

  昨年の10月15日の創立25周年事業で、後援会が組織され会長に選任される。後援会設立後初めての理事会が開催される。
  28年度決算、29年度会計執行状況、30年度の活動、予算について審議する。そして、後援会報第1号の内容について、第1回後援会総会の開催について協議する。
 企業への後援会のお願いは、南魚沼市と湯沢町約60社くらいから協力いただく。今後は全県に広げて行くにしなくてはならない。

 
 おばあちゃんの兄弟で安城市にいる洋三さんが来る。洋三さんは奥さんの介護で家を離れられなかったが、奥さんが施設に入れたので、東京の耕作さん、新潟の五郎さんと田麦山の実家の仏様をお参りし、浦佐に泊まる。子供たちは、長男は自衛隊艦隊(四隻)指令官。アメリカに嫁に行ったかたもいる。
b0092684_11443491.jpg


●6月18日(日)
 7月に赤ちゃんが誕生する大五郎とあゆみさんの顔をみに東京に行く。正午に駅で待ち合わせ、お昼を食べて乾杯する。そして、アパートに寄り、16時ごろの新幹線で帰る。
待望の赤ちゃんが授かり本当におめでとう!!誕生の時には、なかなか行けそうもないので急きょ会いに行く。あゆみさんの元気が何よりです。大五郎パパたのみますよ・・・・・・。
b0092684_1133093.jpg


●6月19日(月)13:00~
  <県農業技術学院同窓会役員会>新潟県農業総合研究所にて

  13時から監査。14時から役員会。
  今年度は役員改選で会長の遠藤さんから退任の申し入れがあり、会長は長岡から選任と言う事になる。
  閉校から10年、同窓会員には、現役が大勢いるので、もうしばらくは同窓会は続けて行くことになる。
  新しい役員体制の中で、同窓会の今後について協議することになる。

  役員会終了後、私どもの講習所50期生が「煉瓦亭」に集まる。ミニ同級会だ。高橋堀江山岸渡辺大杉関の6人が集まる。今日の役員会の報告をし、ひとしきり同窓会の今後についてをつまみで盛り上がる。そして、同窓会長は長岡から選出だから・・・・・・・。今年度の同級会は自分と堀江が幹事。


●6月20日(火)
 「押合大祭会議」普光寺にて18:00~
 
  大祭の中心的な役割を果たす、坂西家、井口家、鈴木家を交えての会議は初めてだ。住職、寺総代、青年団OB、大祭委員と12人。
  ここ近年、3月3日の参拝者を含め、裸で押す人や、餅を拾う人が少ない。祭りをしきる青年団も名簿には110数名載っているが、大祭当日は60~70名と少ない。
  こういう現況を「このまま放っておいていいのか・・・」と、青年団OBの声掛けで今日の会議となる。さまざまな意見が出る。大祭を3月3日固定でなく、週末にどうかと具体的な提案がある。

 一昨年、夜の行事を1時間繰り上げたとき、大祭委員長の私は、何人からお叱りも受けたが、時間を繰り上げと言う問題どころではない・・・・・・。会議でも相当の意見がでる。
 こういう問題があると言う事を、参加者が共有したことに、今日の会議は有意義だったと結ぶ。お盆前に今一度会議ができればと思う。
 



  
 
[PR]
by 2neyuki | 2017-06-19 11:07
第8回グルメマラソン
              6月11日(日)

 第8回目を数えるになった「グルメマラソン」参加選手も5千人を超える。応援、スタッフを入れると1万人くらいになる。宿泊も湯沢町まで広がっている大きな大会になった。
 レース・プロデュースの「福田六花」さんによるところが大きい。大会ゲストに松任谷正隆さん今年も走る。世界陸上やオリンピックに出場している浅井えり子さんも昨年に続いて一緒に走る。伊藤美穂さんと当市出身の女性ソロシンガーソングライター「TSUNEI]さん。

           ●開会式で選手の拍手で登場した六花さん(左から市長、松原県議、松任谷、伊東、TSUNⅠさん
b0092684_1541679.jpg

           ●林市長の三つの御願いと一つの約束~来年は走るに会場一番の拍手
b0092684_15421167.jpg

           ●ハーフマラソンのスタートと最後尾からスタートする浅井選手
b0092684_15432632.jpg

b0092684_15433996.jpg

           ●8分の1マラソンスタート
b0092684_15441624.jpg

           ●第47監察所(19キロ地点)で交通整理をしながら応援する。後ろの山は「八海山」
b0092684_15464412.jpg

           ●用意した米(コシヒカリ)30表とグルメ村
b0092684_15474051.jpg

b0092684_15481094.jpg

           ●昨日、毘沙門堂に参拝に来られ私が案内し、47観察地点で奥さんに声をかけれれる。又又、会場でお会いするとはビックリでした。あの会場で三度目もお会いしましたのは何かの縁ですので、特産の「八色スイカ」「八色シイタケ」コシヒカリ」を送りますと住所を聞きました。さわやかなカップルさんでした。
b0092684_1553444.jpg

  
[PR]
by 2neyuki | 2017-06-11 15:28
JA大和町OB会総会
          6月8日(木)15:00~18:00

 第33回のJAOB会が開催される。会場は大崎の「八百真」。今年一人退会して、5人加入し会員は88名。
 今年は役員改選で山本会長から和田さんに、副会長は池田節子さんから山崎輝代さんに交替する。
 懐かしい皆さんと一年ぶりに会う方がおり、一年ぶりの再会に話しと盃が弾む。

            ●総会終了後、88歳の高橋さんと山本さんに「米寿祝い金が贈呈される。
b0092684_1526871.jpg

            ●山崎新副会長の華麗の舞にみなさんうっとり
b0092684_15272068.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2017-06-08 15:08
東京やまと会総会および懇親会
            6月4日(日)11:00~15:00

 毎年6月の第一日曜日に「東京やまと会の総会」が東京上野の「精養軒」で開催される。平成元年に第1回が開催され今年は29回目。林市長初めての参加。前井口市長は「名誉顧問」となり参加する。
b0092684_20203148.jpg

b0092684_202050100.jpg

b0092684_20225875.jpg

 今年は、裸押合大祭から5人参加する。来年は30回の節目の総会であるから、多聞青年団からも参加してもらおう・・・・・・。
[PR]
by 2neyuki | 2017-06-04 20:14
高野山・根来寺・伊勢神宮の旅
          6月1日(木)~3日(土)

 
<6月1日>
 浦佐駅発7:09~東京駅~新大阪駅~大阪駅~新今宮駅~極楽橋駅~高野山駅着15:05~高野山参拝


 今回の旅は、昨年の「長谷寺」「信貴山」に続いての旅。高野山は世界遺産となり何十年ぶりだろうか。高野山は弘法大師(空海上人)が816年(1200年前)に開創(真言密教)する。庶民の強い信仰と支持を集め、心の憩いの場として、魂の安息所として、宗派にとらわれず発展し、2400人(1000人はお坊さん)の町を形成している。聖地に年間100万人が訪れる。高野山に昔は1800寺あったが、現在は117寺。(ガイドさんから案内いただく)

            ●高野山真言宗の総本山「金剛峯寺」豊臣秀吉が亡母の菩提のために建立。末寺は4千ヵ寺。
b0092684_16504591.jpg

            ●檀上伽藍の「根本大塔」昭和12年に再建。内陣に胎蔵大日如来を本尊とし金剛界四仏が安置されている。
b0092684_172059.jpg

            ●檀上伽藍の「金堂」重要な法会が行われる。弘法大師が創建。幾度も焼失し現在は7度目で昭和7年に再建。
b0092684_1762131.jpg

            ●弘法大師(空海上人)が眠る「奥ノ院」。参道には2キロの参道には20万基を超す墓碑が並ぶ。
b0092684_1716434.jpg

            ●宿坊「蜜厳院」に泊まる。蜜厳院は興教大師(覚鑁上人)が創設。
b0092684_17235985.jpg

b0092684_17242286.jpg


<6月2日>
 高野山「蜜厳院」~ジャンボタクシー~根来寺参拝~下井坂駅~高田駅~大和高田駅~鳥羽駅


 根来寺は「新義真言宗の総本山」で、開山は覚鑁上人(興教大師)。覚鑁上人は弘法大師から約300年後に生まれる。その頃、争い等で高野山は衰退しており覚鑁上人が再興をする。覚鑁上人の名声が上がるにつれ、高野山の衆徒からねたまれ、争いを避けるために「根来」当時の末寺・宝福寺に移る。覚鑁上人を慕え、全国から学問を志す僧侶が集まり、350haの寺域に三百~四百の寺が建立され数千の僧侶が仏道に励んでいた。天下統一を目指す豊臣秀吉は根来攻めで、大党・大師堂・大伝法堂を残して全山焼失する。紀州徳川家家により復興される。
  
 そして、私の家の菩提寺である「普光寺」の本山は、奈良県の真言宗豊山派「長谷寺」です。真言宗豊山派、智山派は根来寺で修業した坊さんが開創し、覚鑁上人は真言宗豊山派、智山派の基礎を定められた高祖です。

                ●5時起床、7時宿坊「蜜厳院」にて「朝のお勤め」
b0092684_18231659.jpg

                ●8時朝食(般若湯をいただき乾杯する)
b0092684_1824981.jpg

                ●宿坊前にて
b0092684_18255788.jpg

                ●蜜厳院所属の「苅 堂」~親、子(石童丸)哀話に当時の仏道の修業に涙を誘う。
b0092684_1835985.jpg

                ●根来寺「国宝・大塔」と「大伝法堂(本堂)
b0092684_19365057.jpg

b0092684_19371857.jpg

                ●覚鑁上人興教大師が眠る「奥の院」
b0092684_19385380.jpg

                ●根来寺にて昼食(精進料理~般若湯でカンパイ)
b0092684_19401732.jpg

                ●鳥羽泊「戸田家」
b0092684_19421831.jpg

b0092684_19424424.jpg

b0092684_19425580.jpg


<6月3日>
 ホテル「戸田屋戸田家発8:30~伊勢神宮外宮参拝~伊勢神宮内宮参拝~昼食・おかげ横丁~五十鈴川駅~近鉄名古屋駅~名古屋駅~東京駅~浦佐駅着20:27


                ●豊受大神宮(外宮)参拝
b0092684_19572697.jpg

                ●五十鈴川で(身を清め)手を洗い、皇大神宮(内宮)参拝
b0092684_200337.jpg

                ●外宮で落とした「携帯」が見つかり昼食で盛り上がる
b0092684_2014771.jpg

 来年は、平泉へと話が出る。70歳の時は、同級生全員に声をかけ「信貴山」に行き、40年間続けてきた「撒与講中」を一区切りしようと。








 



 
[PR]
by 2neyuki | 2017-06-02 15:53