<   2017年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
町内花見      普光寺境内清掃
               4月29日(土・昭和の日)

 町内の恒例の花見が開催される。役員の皆さんは午前中から準備をする。
 我々壮年は、黒沢(浦佐西山・平成23年の豪雨で甚大の被害を出した沢)の山見を実施する。
 年々山に入る人が少なく、山が荒れてきているので、黒沢は私どもの町内で道整備をと思っているがなかなか大変だ。

      ●あいにくの天気となり集会所内での開催となる。花より団子だ!
       花見実行委員長(和幸)のあいさつ
b0092684_16194828.jpg
b0092684_1620547.jpg



●4月30日(日)9:00~12:00~普光寺境内清掃
 今日の日曜日から、毎日曜日「境内清掃」がスタートする。
 境内もようやく雪が消える。雪消えを待っての清掃スタートだ。
 2学年づつ交替での清掃。都合が悪ければしなくてもいい。全くのボランテア。
 10月まで各学年2回の割り当てがある。
 
 住職が常駐していなく、なかなか清掃が行き届かないので、3年前から「押合い大祭・多聞青年団OB・餅会」のみんなに呼び掛けて始まる。
 
[PR]
by 2neyuki | 2017-04-29 16:11
親父・お袋の90歳祝い
           4月19日(水)~21日(金)

 88歳の米寿の祝いをしたときに、90歳卒寿は二人一緒にしようと兄弟3人で決めていた。親父が91歳、お袋が89歳の今年しようと。声は誰にもかけないで、三夫婦でと決めていた。他の参加者は、電報等でお願いしますと告知した。
 場所はどこにするか、箱根に行ったことが無い自分と昌夫で箱根に決まる。

       ●河口湖経由で箱根に昼食は甲州名物「ほうとう」
        康弘たちとは、ホテルで合流(16時ごろ)する。
b0092684_18344866.jpg

b0092684_18355785.jpg

       ●日本一の富士山を車窓から眺めながら箱根に
b0092684_18365454.jpg

b0092684_1837470.jpg
b0092684_18371410.jpg

       ●芦ノ湖を眼下に
b0092684_1837568.jpg

       ●一日目の夕食です。宿からお祝いに赤飯とタイがサービスで。感激!
b0092684_8133288.jpg

b0092684_815136.jpg

b0092684_833102.jpg

<二日目>
       ●芦ノ湖遊覧
b0092684_8171641.jpg

b0092684_8173196.jpg

       ●大涌谷
b0092684_818656.jpg

b0092684_8182320.jpg

       ●二日目夕食
b0092684_81935.jpg

       ●ホテル「南風荘」
b0092684_8234347.jpg

<三日目>
       ●お世話になったホテルを出発
b0092684_8253042.jpg

       ●小田原城を見学し康弘たちと別れて浦佐に向かう
b0092684_8271370.jpg

       ●城の天守閣からからの親父、一人でワンカップを買って飲んでいる。
        城は階段があるので待っていると言ったが、ワンカップを飲んでいるとは
b0092684_8294160.jpg






      
[PR]
by 2neyuki | 2017-04-20 18:16
「みはな」ちゃんおめでとう       
           4月15日(土)

 仁志と智奈さんに12日に二人目が誕生する。名前は「心英」(ちはな)。長女は「心葉」(ここは)で「心」を二人目にもつけ、全地球規模で心優しくする子に育つようにとの思いからかな!と常じいの勝手の思いです。
b0092684_1825992.jpg

b0092684_1831937.jpg

b0092684_1833676.jpg

        ●桜子(小1年)JRに切符を買っての大宮行
b0092684_1852593.jpg



<大祭講中お礼訪問>
 午前に魚沼市管内の講中に大祭のお礼に伺う。講元さんは何代も続いており昔話を聞く中で、改めて浦佐毘沙門様が皆様の心の支えであったかを知る。浦佐の押し合いに行くのに2泊はしたという。そういう因縁で親戚になったり、嫁さんをもらったりしたと言う。浦佐の若いしょ(青年団)は良くやっている。これからも頑張ってもらいたいと激励を受ける。







 
[PR]
by 2neyuki | 2017-04-15 17:50
東京に
        4月8日(土)~9日(日)

 大五郎夫婦に待望の赤ちゃんが授かる。7月が予定日。お母さんと二人の顔を見に行く。あゆみさんのご両親にも久しぶりに会う。

           ●上野公園の桜は初めてだ。少し肌寒いが大勢の花見客だ。
b0092684_15395440.jpg

           ●大五郎のアパートで祝杯を
b0092684_15404663.jpg

 
[PR]
by 2neyuki | 2017-04-08 15:34
子ども園入園式   KJ高校入学式  浦佐小・大和中学入学式
●4月4日(木)第7回浦佐認定子ども園入園式
 0歳児から5歳児まで213名(定員230名)の園児が入園した。
 28日に卒園した「そら組」とホカホカの5歳児の「そら組」。一年であんなに成長するものかと驚く。就学前教育の大切さが言われて久しい。「しつけ」とか「善悪」は小さいときに身に着けることが大事だ。
 浦佐こども園の特徴は、外国籍の園児が多くいることだ。4月現在27名。多様性を日常で学べられることは貴重だ。
 わが孫・蓮太郎(3歳児・うみ組)は休みだ。何でと聞いたら、子ども園で胃腸炎が流行っており、蓮太郎が移されて、家で桜子に移ると大変だから休ませたと言う・・・・・・!!!
            ●先生方の紹介
b0092684_14171193.jpg


●4月6日(木) 県立国際情報高校第26回入学式
 ここ数年大きく生徒の定員割れがあり心配していた。
 3年前に県のある教育関係者に、KJ(国際情報高校)の定員割れについて聞いたところ、KJの定員割れは、もうう少し経つと落ち着く(中高一貫高校)から、あまり心配しないでと言われていたが・・・・・。今年は後援会も発足し、今までのように数十人も定員割れだとまずいなと正直思っていた。3月の高校受験の応募状況を見てホッと胸をなでおろした。特にKJに創設時関わった校長先生をはじめ関係者の皆さんも安堵したことでしょう。
 玉木校長先生は栄転し、前KJの教諭であった佐藤校長先生が来られる。KJの教諭が校長として赴任されるのは初めてだ。そして、KJの保護者でもある。確か7期から13期の6年間おられた。新校長先生の元、四半世紀を一つの区切りとして、新たなスタートと位置付けてもらいたい。今一度創設のKJスピリッツを確かめ子供の夢の実現にまい進してもらいたい。ハードルは高く・チャレンジ精神で。
        
         ●学校長に新入生代表が入学の宣誓を
b0092684_14342150.jpg


●4月7日(金)午前~浦佐小学校第50回入学式

  平成25年に、創立140周年記念事業を行っており50回とは?
  昭和42年4月1日に五箇小学校と一緒になり、その年から数えて50回と言う事です。

  今年の一年生は43名。全児童は258名。児童数が減少している中で、浦佐小学校は、魚沼基幹病院や国際大学等があり減少は少ない。
  孫の桜子が一年生で入学した。親は二人とも出席している。来賓席に、自分とお母さんも婦人会長で参加。家中で入学式に参加だ。

                ●名前を呼ばれ元気に返事する新一年生
b0092684_1524978.jpg


●4月7日(金)午後~大和中学校第49回入学式
 男子58名がつめ入りの学生服に、女子64名はセーラー服に身を包む。122名全員が大きめの服を着、緊張しての入場だ。
 小学校の卒業式の時は、中学の制服を着ていたので大人っぽく見えたが、入学式では同じ制服だが子供っぽく見える。
 中学の3年間で、ぐんと成長する。学力、知力、体力の面で、一番の成長期間だ。又、思春期真っ只中で心も大きく成長してほしい。
 大和中学の教育目標「自主独立」「敬愛互譲」のもと未来に向かう基を作ってもらいたい。

            ●担任自己紹介および全教職員紹介
b0092684_1525129.jpg





   
[PR]
by 2neyuki | 2017-04-06 18:05