<   2017年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
大祭講中訪問 米山県知事表敬訪問
●1月28日(土)7:30~16:00

 訪問者は、住職・小澤副委員長・団長・岡村副団長・内心係長・ローソク係長の7人。
 9時・前川講中、10時・長岡講中、11時・片貝講中、13時・門出講中、15時一村尾市野江講中と講元宅を訪れる。講元宅では、青年団が来ると言うのでおもてなしを受ける。住職が仏前でお経をあげた後、団長が挨拶する。内心係長より3月3日大祭行事の案内を手渡す。

      ●前川講中にて「さんよ節」を披露する青年団
b0092684_947355.jpg

      ●長岡講中にて
b0092684_9474339.jpg


●1月30日(月)8:00~18:00
 訪問者は28日と同じで、副委員長が北村氏に。今日は新潟、長岡方面。
 団長、副団長と3人で金杯を奉納いただいている新潟駅前近くの「株式会社ツムラ」に挨拶に行く。13時の豆八講中まで時間があり、米山知事にアポイントとったら12:30~13:00であればOKがとれる。米山知事は、初めて国政選挙に立候補した年から5年間3月3日の大祭参加はもちろんですが一週間水行する。その水行の時間も夜の20時から22時の間で仕事の関係等でその日によって違う。その熱意と水行には私どももビックリすると同時に敬服した。
 
 13時豆八講中で、住職・北村副委員長と合流する。14:30分に関原講中、15:30分に栃尾の大野町講中に。大野町講中講元「星長」さんで歓待を受ける。

      ●米山知事表敬訪問~3月3日大祭においでいただくようにお願いする。調整がついたら参加したいと・・・・・・。突然の訪問にもかかわらず超忙しい中時間をとっていただきありがとうございます。
b0092684_1093633.jpg

      ●大野町講中、星長さん宅で「さんよ節」披露。星長さん曰く「毘沙門様に参拝に行き始めたら、商売が繁盛し店も新装することができた」と・・・・・話される。
b0092684_10105091.jpg

b0092684_1011663.jpg










 
[PR]
by 2neyuki | 2017-01-30 09:26
多聞青年団臨時総会
               1月29日(日)19:00~20:00

  浦佐多聞青年団臨時総会。そして今日普光寺に「青年団事務所」が開かれる。青年団事務所が開くと浦佐の町は祭りモードになる。大祭委員は企業や会社を訪問し奉納金をお願いしている真っ最中。私は2月1日と2日にかけて会社等(25社くらい)を訪問する予定。県内外にも数社あり電話やポスター等を発送する。
 今年の最高幹部は12名。(東京2人新潟市2人)昨年の3月4日に最高幹部の法被を引き継いで。今日まで準備ご苦労さまです。大祭まで後一ヶ月、健康に留意し大祭に望んでもらいたい。団員は団長の指示の元、最高の祭りになるよう励んでもらいたいと思った。
 住職、大祭副委員長、顧問とそれぞれ挨拶する。関団長挨拶のあと、今年の大祭方針、青年団方針が山本副団長が朗読する。
 <大祭方針>  
伝統ある大祭を。携わるすべての人と盛大な祭に築き上げ、浦佐の魅力を伝承する。
 <青年団方針>
  ・大祭に関わる全ての人に感謝し、誠意をもって行動する。
  ・団員同士の絆を強く持ち、大祭を遂行する。
  ・熱い志を持って大祭に望む。

      ●真ん中に団員、両端に最高幹部。最高幹部一人づつあいさつ。団員118名。
b0092684_10505828.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2017-01-29 10:27
新築お祝い
          1月22日(日)15:00~18:00

 同級生の羽賀さんの星好きは知れてい。これまでも公民活動で子供たちに星を見せている。天体望遠鏡で今までも多くの写真が入選したり、星を写しに県内外はもとより外国にも行く。
 このたび、念願の天体望遠境専門の家をつくる。自宅(私の家のすぐ前)は周りに街灯があるので、大和庁舎近くに作る。望遠鏡は八海山の千本檜(9合目)の家のひびの入ったガラスが分かるという話にビックリする。
b0092684_18513152.jpg

    ●星に興味ない男どもは飲んで、3月3日のことで盛り上がる。
b0092684_18514774.jpg

<番外>
    ●南魚沼市発「本気丼」(加盟店は52店)
         日本一のコシヒカリで作る 日本一の本気丼
          南魚沼市の食堂レストランに行ったら「本気丼」を注文!
b0092684_1902895.jpg

浦佐「寿司 清鱗」の本気丼。超大盛りは女房と二人でちょうど良い。10種類以上のネタは最高。佐渡からの直送と言う。2600円は惜しくない、満足。2月5日のお客に予約する。一日10食のため。
[PR]
by 2neyuki | 2017-01-22 18:44
浦佐地区合同「賽の神まつり」
             1月9日(月・成人の日)

 冬の行事をと言うことで始めた「賽の神まつり」今年で8回目を迎える。注連燃しは各町内で行われていたが、年年「合同賽の神祭り」が地域に認知され大勢の人がお詣りに来るようになる。

     ●今年は雨模様で多くの注連が集まるか心配したが11時の神事に併せて大勢の人が来る。
b0092684_2018371.jpg

     ●甘酒、トン汁、お神酒が振る舞われる。甘酒、トン汁は品切れとなる。
b0092684_20201451.jpg

     ●11時神事が厳かに執り行われ、参加者全員の無病息災が和久井宮司よりお祓いを受ける。
b0092684_20221185.jpg

     ●天高く真っ直ぐに上がる炎に、五穀豊穣、世界平和と経済発展を祈る。
b0092684_20241549.jpg
b0092684_20242782.jpg

     
[PR]
by 2neyuki | 2017-01-09 20:08
裸押合大祭委員・勧募委員合同会議
               1月8日(日)17:00~

 合同会議が普光寺庫裡にて開催される。大祭委員の任期は3年で、再度委員長に任命される。2期6年間務めたので交替と思っておりましたが、普光寺樺沢住職より、まだ充分任務を果たしていないから?指名され再度引き受けることにする。副委員長は3人のところ2名交替する。
 昨年、多くの関係者からも疑義があったが、夜の行事時間を1時間繰り上げて行い、結果は好評であった。そして、昨年は祭司・井口健一郎氏が3月3日大祭を見届けて、お日待ち(3月7日)に亡くなる。
 今年は、3月3日大祭は金曜日で大勢の来場者が見込まれるので、事故無く盛会におこなわれるようにする。多聞青年団最高幹部11人は、元旦の未明(3時)に水行を行い大祭の成功を祈った。

               ●大祭を取り仕切る、多聞青年団長関隼人のあいさつ
b0092684_2001652.jpg







        
[PR]
by 2neyuki | 2017-01-08 19:46
「つくしんぼ」新年会
           1月7日(土)

 常蔵の新年会は1月4日に我が家で行う。
 つくしんぼNO113号(40ページ)を持参し会場の大宮に4人で向かう。当初は浦佐から9人参加予定であったが、12月31日に桜子がインフルエンザにかかり家中に感染する。

              ●大五郎の司会で「仁太郎」が登場し子どもたちはおおはしゃぎ
b0092684_19382754.jpg

b0092684_1946664.jpg

b0092684_19384929.jpg

              ●参加者全員で集合写真33人参加(会員は100人です)
b0092684_19431851.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2017-01-07 19:27
新年おめでとうございます
  新年おめでとうございます
b0092684_19261215.jpg

b0092684_199561.jpg

新しい年・2017年を毘沙門堂で迎える。堂内は二年詣りで混雑し、境内からは除夜の鐘が聞こえる。毘沙門天が鎮座する内陣は、凛とした空間で別世界だ。毘沙門天を正面に、新年のお護摩に世界の平和と安泰を祈る。そして、強く優しい日本と日本経済の発展を願った。

 今年我が家は、4月に仁志7月には美雪も待っていた二人目が誕生いたします。そして、待望の赤ちゃんが大五郎とあゆみさんに授かりました。誕生は美雪と同じ7月です。
 新しい命の誕生と同時にじいちゃん(康一)ばあちゃん(ミネ)は「老い」て行きます。これは自然界の成り行きで、「老いる」ということは、老人になるということではありません。生きることを日々積み重ねることだと思います・・・・・。

             ●1月1日昌美屋一族が年始に来る
b0092684_19252448.jpg

             ●1月2日林市長の来訪にビックリ!!
              蓮太郎抱っこしての記念写真。蓮ちゃん偉い人になるぞ。
b0092684_19253979.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2017-01-01 19:07