<   2016年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧
毘沙門通り「小さなまつり」~基幹病院収穫祭
             10月23日(日)

 魚沼基幹病院は今年6月に開院1年を迎えた。地域ととも歩む病院を合言葉に、地域行事に参加する。3月3日の「押合大祭」7月17日の「浦佐夏まつり」民謡流し、7月24日「生ビール&鮎まつり」にブースを設けて参加。収穫祭は5・28の田植え、9・24の稲刈りを行ったので、参加者40人に2キロの新米をプレゼント。当初は八色の森公園隣接で行う計画であったが、この小さな祭りとあわせて行い良かった。

b0092684_763688.jpg
b0092684_765319.jpg
b0092684_77789.jpg
b0092684_772417.jpg

            ●内山院長先生収穫祭開始あいさつ
b0092684_784520.jpg

            ●まつり会場で来場者にあいさつ
b0092684_793484.jpg

            ●「餅つき」と「ぬか釜で美味しいごはん」と「トン汁」を
b0092684_710438.jpg

            ●ウラコウ坂西社長が「魚野川」から採った「鮭」を調理する
b0092684_7124939.jpg

b0092684_713335.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-10-23 06:52
浦佐小学校学習発表会
            10月22日(土)9:00~

 久しぶりに浦佐小学校の「学習発表会」に参加する。
 10時30分と聞いていたので、お母さんとばあちゃんと3人で行く。孫たちはママと父ちゃんと行ったようだ。体育館では、ステージ発表は始まっており、10時30分と言うのは、2年生(翔乃介)が出場する時間であった。

           ●PTAによる合唱「世界に一つだけの花」
b0092684_635578.jpg

           ●全校合唱「すてきな友達」
b0092684_6361788.jpg

           ●2年生の発表「たくさんの野菜を収穫した喜びをテーマに歌い演じた。
b0092684_6364660.jpg

b0092684_6421240.jpg

           ●6年生の「書道パフォーマンス」は見事!
b0092684_637325.jpg

b0092684_6432939.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-10-22 06:27
国際情報高校創立25周年記念事業
           10月15日(土)12:30

<後援会理事候補打ち合わせ>12:30~13:00
 理事候補予定者30人に、後援会発足について、会長人事、会則、予算等について協議する。

<記念式典>13:20~13:50
  学校長式辞、実行委員長(同窓会長)あいさつ、宮沢実初代校長が来賓祝辞を。生徒代表の言葉と続き校歌斉唱で式典は終わる。
  宮沢先生の創設時の話しは胸に感じるものがあった。

<記念文化講演会>14:00~15:30
       ●演題 「二十一世紀をになう君たちへ」    ●講師 藤原 正彦 先生

①すじ道をたてて考える(論理的に)
   ②知識が一番大事(歴史を勉強していない。全て歴史が大事) 
        知識より独創性が大事と言ったバカがいた・・・・。
   ③情緒力が必要だ
        「情緒力」の事を話す。
       ・コンピューターは証明してくれるが発見はできない。
       ・論理とは証明することで発見はない。
       ・美的感受性を日本人は備わっている
           農業は、美しい自然の番人である。農業はエコひいきしてでも守る。他の産業とは全然違う
           もみじの紅葉~外国人は死にかかった葉っぱと言う
           コオロギの鳴き声~外人は何かのノイズの音でうるさいと言う。
           桜の木~はかなさの中に美を感じる
           小学生に英語学習は不要~国語が大事~しゃべる内容だ

   <最も重要なもの>
    ①野心をもつ(身分不相応な考えもつこと)~アメリカは褒め言葉、日本は悪い方に使う
    ②執着心をもつ(他のものは負けてもいい)~ノーベル賞をとる人はものすごい努力家だ
    ③楽観的であること(悲観的な人は絶対にダメ~自分が自分をつぶす)
        ・絶対に客観的に自分をみない。主観的にみる。
        ・能力を全開するには、楽観的であることが大切
        ・君たちは、これから挫折挫折挫折である。そこから立ち上がることが大切。
        ・挫折して失意のどん底にあるとき~褒められた言葉を思い出す。
        ・自信は大事

    ●日本人は美しい形がある。 慈愛 誠実 忍耐 惻隠(弱者への涙)~アメリカに自由と平等は無い
    ●武士道精神 ~ 小学生までに張り倒してでも教える ~ 卑怯はしない
    ●自然にひざまずく
              
<後援会発足式>15:50~16:20
 生徒の自己実現のために、より教育環境の充実を図らなければならないと「後援会発足」の話が出るが実を結ばなかった。前・現PTA、育成会役員のみなさんの指導力で、昨年5月に後援会設立専門委員会が組織され、その委員長に私が選出され、今日まで9回の専門委員会を開催してきた。現役のPTA育成会では、後援会設立準備委員会を組織してきた。
 初代の会長に私が選任される。私の夢はと話「KJ創立50周年では”同窓会&後援会会館”なるものが建設されることが夢ですと・・・・・・。
 会則、設立基金目標金額500万円、29年度予算が原案通り可決される。

<記念祝賀会>ホテルオカベにて 17:00~19:00
 初代宮沢先生、3代伊藤先生、5代武田先生、8代平田先生と懐かしい校長先生をはじめ皆さんと盃を温める。時間のたつのは早い。二次会は多聞荘。三次会はのあのあで三次会は欠でした。
b0092684_1526514.jpg

b0092684_15262026.jpg


 平成4年に開校し、子どもが3人(1・6・8期生)お世話になる。地元と言うこともあり、創設時に3年間、8~10年と3年間、PTA会長を仰せつかる。早いもので、四半世紀が経つ、うえの娘も40歳にならんとする。その年くらいで、KJのPTA会長をしたのか!PTA会長をして、私の方が学ぶ事が多かったようだ・・・・。
 例えば、PTA総会100%の出席。(100%になるまでミニ総会を開催) コシヒカリの栽培指導会を開催する。該当者の半分も出席しない。それでは、美味しい日本一のコシヒカリは生産されない。該当者が全員参加するまで指導会を行う等々です。また、みんなで頑張るです。その精神がなければ美味しい「八色スイカ」はできなかったです。
 今度、後援会長としてKJと付き合うことになった。後援会設立を契機に、定員割れにならないようにすること。後援会は教育環境をより整備することですので、多くの企業、保護者から会員になってもらうことです。ぼちぼちと進みます。










 
[PR]
by 2neyuki | 2016-10-15 14:18
鮎のつかみ取り体験
           10月14日(金)15:00~16:00

 魚沼魚協大和支部浦佐分会鮭鱒部は、和田部会長念願であった「鮭のつかみどり」が実施された。
 鮭鱒部員である私に話せと部会長から命ぜられる。
 参加者は浦佐小学校6年生39名。

 最初に魚沼漁協のお偉いさんがあいさつ。次いで「鮭」について、資料により漁協組合の職員の方が話す。 次が私の番。
 生徒に川で遊びや川に入った事のある人と聞いたら5名手を挙げる。保護者に同じ質問したら半数位手が上がる。
 川は命の源です。昔は水のあるところ川に人が住み集落が形成された。私が小学生・50数年前は、ここ魚野川は遊び場でした。
 今は、親も学校も魚野川は危険だから近寄らないようにと指導していると思います。それで、本当にいいのでしょうか。
 今日の鮭つかみどりの目的は2つ。一つは鮭を一本持ち帰り、お父さんお母さんと魚野川の話をしてください。もう一つは、この鮭のつかみ取りを通じ、子どもたちから川に親しんでもらいたい、遊んでもらいたいと話す。
 今後、子供たちが、安全で安心して魚野川で遊べるには、どうあらねばならないかと言う検討会を学校、保護者、漁業組合、行政で開催することとする。
 性急にならず(絶対に危険と言う保護者多と思うので)会議を進めて行かねばならない。まずは事例等も勉強したり事務局レベルの会議が必要かも・・・・・。

             ●八海山をバックに魚野川で「鮭」の勉強をする
b0092684_1412401.jpg

             ●鮭を追いかけたり、かわいそうなのか涙した女子も
b0092684_14135415.jpg

b0092684_14141443.jpg

b0092684_14143223.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-10-14 13:13
「坂戸市県人会」毘沙門様を参拝
            10月13日(木)14:30~

  南魚沼市と友好都市である坂戸市から「新潟県人会」の一行が見える。
  会長の貝瀬さんは私の叔母さんのご近所で昨年も毘沙門様に参拝に来る。今年は市長へ表敬訪問する。坂戸市の石川市長さんは豪快で快活の人で、鮎の丸かじりや山菜取り等プライベートで南魚沼市に来る。今年裸押し合い大祭に招待したら、市長選挙で来れなかった。来年は招待しよう。

         ●直江津出身の飯田議員さんと貝瀬会長さんと
b0092684_17435019.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-10-13 17:33
文化財保存会設立準備会
            10月12日(水)18:30~20:00

  11月6日に保存会設立総会と講演会を開催する打ち合わせを行う。併せて保存会の会則も協議する。

<11月5日>
   ・講師13:13着迎い
        てじまやにチェックイン
   ・14:00~16:00
  毘沙門堂、普光寺、山門見学
   ・16:30~18:30
    懇親会(挨拶とか自己紹介)
   ・講師「てじまや」にタクシーで送る
<11月6日>
    ・講師は午前フリー
    ・10:00 会場準備
    ・11:00~13:00山門案内
    ・13:30~15:00 講演会
         主催者あいさつ  
         住職、市教育長あいさつ
         講演講師 瀬谷愛様

    ・15:15~16:00
         普光寺文化財保存会発足総会





             
   
[PR]
by 2neyuki | 2016-10-12 17:23
東京やまと会ふるさとツアー
            10月8日(土)19:30~20:00

 東京やまと会の皆さんは、毎年、八色の森市民まつりに合わせて、ふるさとツアーに来てくれる。あいにくの雨であったが今日はサトイモ堀をする。明日の市民まつりも雨のようだ。
 多聞青年団長と二人で挨拶に行く。井口市長も見えていた。青年団長がうかがうのは、確か初めてだと思う。団長のサンヨ節で会場は一気に盛り上がる。
 皆さんが産れ育った大和です。ゆっくりと温泉に浸かりじょんのびして行ってください。浦佐の最近の発展はどうですか。病院と大学と八海山と田んぼと調和のとれたまちづくりにしなくてはと思っています。
[PR]
by 2neyuki | 2016-10-08 16:57
斉藤さん安らかに
              10月5日(水)

 沼垂講中・斉藤さんのお通夜に行く。
 沼垂講中は、三月三日の裸押合大祭の歴史ある講中で、現在も講員100名を有す。大祭はもとより毘沙門堂の主たる行事には参拝に来る。五十嵐講元のもと本当に良く浦佐に来た。
 体調がすぐれないことは、今年の大祭で知ったが、五月三日春の例大祭の時は元気であった。斉藤さんが亡くなったと新潟からの急な連絡であった。一週間前にお見舞いに行ったときは、11月3日の「ねこかき」には行くと言っていたと・・・・・・。まだ68歳と若く残念だ。公私ともにお世話になった。新潟市で会議があると、古町や講員のママが経営する「鱗」で良く飲んだ。
 天国で安らかにお眠りください。合掌。
b0092684_16241582.jpg

b0092684_16242738.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-10-05 15:59
浦佐こども園運動会
            10月1日(土)

  孫・桜子最後の運動会。桜子は青組の応援団長。昨夜「常じい、応援にきて」と言われておったが、応援合戦には行けなかったが、走るのには間に合った。
  最後のリレーは圧巻であったそうだ。青組負けていたが逆転して一位となり総合優勝もした。桜子感動したのか涙しながら走って喝采を浴びたそうだ。
 3歳児の錬太郎もママと運動会に参加していた。
 家での桜子しか見ていないが、本当にみんなにもまれ、こうしていろいろなことを学び、育っていくんだと思った。素直でなお情緒あふれる子に育てもらいたい。

            ●50メートル走。桜子向こう側青い帽子一位で走る。
b0092684_1543325.jpg

            ●親子で参加の尾っぽ取り競争
b0092684_15434849.jpg
b0092684_15435855.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-10-01 15:37