<   2016年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧
北信越ブロック相撲甚句会浦佐発表会
            7月30日(土)13:00~15:30

 第16回を数える相撲j甚句発表会。会場が浦佐「さわらび」と言うこともあり、そして浦佐の方も大勢出るので楽しみにして会場に急ぐ。

 オープニングに「よさこい 舞毘」の皆さんが出演する。
 プログラムは1部と2部で、友情出演も含めて7つの甚句会が”どすこい”を披露する。ご当地「雪国相撲甚句会」はプログラム1番とおおとりを務める。メンバー12名が2班にわかれて名調子を披露する。前唄、本唄、囃子と言う構成で、前唄と囃子は各一人。本唄は何人でもいいようだ。
 唄目の「一人娘」とか「鶴と龍」「花ずくし」などは、各甚句会により調子やご当地内容等に代わっており、本当に楽しんで聞かせてもらった。全国師範の湯浅実さんの甚句は素晴らしかった。

●地元「雪国相撲甚句会」の皆さん
b0092684_1434277.jpg
b0092684_14343688.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-07-30 12:29
北信越ブロック相撲甚句会浦佐発表会
            7月30日(土)13:00~15:30

 第16回を数える相撲j甚句発表会。会場が浦佐「さわらび」と言うこともあり、そして浦佐の方も大勢出るので楽しみにして会場に急ぐ。

 オープニングに「よさこい 舞毘」の皆さんが出演する。
 プログラムは1部と2部で、友情出演も含めて7つの甚句会が”どすこい”を披露する。ご当地「雪国相撲甚句会」はプログラム1番とおおとりを務める。メンバー12名が2班にわかれて名調子を披露する。前唄、本唄、囃子と言う構成で、前唄と囃子は各一人。本唄は何人でもいいようだ。
 唄目の「一人娘」とか「鶴と龍」「花ずくし」などは、各甚句会により調子やご当地内容等に代わっており、本当に楽しんで聞かせてもらった。全国師範の湯浅実さんの甚句は素晴らしかった。
[PR]
by 2neyuki | 2016-07-30 12:29
新潟「わく井会」
             7月28日(木)

 朝6時より「毘沙門堂普光寺」境内の6本の巨木欅に「活性剤HB101]を毎週木曜日に散布する。8月は私どもが当番。
 6年前今頃(8月)になると、欅の葉っぱが黄色くなり落葉を始める。樹木医から診断いただき、毎年、秋に20数箇所穴を掘り堆肥を入れる。(吉祥欅のみ)その年から、5~10月まで週1回「HB101」を散布。3年くらい前から、8月ごろからの落葉は無くなる。
      (トップの写真がその欅です)

 「わく井会」~メンバーは新大の名誉教授、中央会の元役員や現職、ジャーナリスト等々多彩だ。だいたい5~8人集まるようだ。毎月一回開催される。県中央会近くの居酒屋「わく井」が会場。
 久しぶりに参加する。それぞれの近況やコメ問題等が酒のつまみで提供される。アメリカに行ってきた同級生からは、米の単価の資料が配布される。
 先生をはじめ皆さん元気だ。「わく井会」を浦佐やなでと提案する。アルコールが回っていたから皆さん賛同するが・・・・・・・・。
 新潟駅前で二次会、最終の新幹線に乗り遅れないように、乗り越ししないようにと思っていたが、浦佐駅で私を知っている人に起こされる。感謝です・・・・・・・。
[PR]
by 2neyuki | 2016-07-28 12:01
第7回 夕涼み「生ビール&鮎まつり」  黒滝議長就任祝い
              7月24日(日)

 雨の心配はなく、絶好のまつり日和だ。8時役員集合。毘沙門通り8時から22時まで歩行者天国。まつりのスタートは13:30分。
 毘沙門通りの活性化をと始めて7年目。この賑わいや活力がすぐに、まちの活性化になるとは思わない。スローガンである「毘沙門様千年のまちづくり」。まちづくりは、スタートしたばかり、30年50年100年後にこのまつりが生きてくるのだろう。
 主催者も楽しみながら参加し、訪れた人と一緒になって「まつり」を楽しむことが大切で、継続がカギだ。今年、魚沼基幹病院がブースとして参加する。内山院長先生も来る。そして、浦佐を拠点とする「よさこい・舞毘」が誕生し、本日の大舞台に初デビューだ。

               ●よさこい「舞夢」堂々のデビュー
b0092684_18333491.jpg
b0092684_18334952.jpg

               ●「八色連」の阿波踊りに、魚沼基幹病院の院長先生他スタッフも踊る
b0092684_18351988.jpg
b0092684_18364345.jpg

               ●「葉月みなみショー」で会場は一気にヒーバーする
b0092684_18375724.jpg
b0092684_18381199.jpg

               ●ビールを飲み、鮎を食べステージを応援する
b0092684_18391061.jpg
b0092684_18392112.jpg

               ●フラワーポットと一坊のフォークソング
b0092684_18411568.jpg
b0092684_1841252.jpg

               ●鮎1200匹、生ビール樽70個完売でーす。
b0092684_1842466.jpg


<黒滝議長就任祝い>12:00~15:00
 会場の「ホテル坂戸城」立錐の余地も無いほど大勢の皆さんがお祝いに来る。
 山田前議長が6月議会初日に議員辞職しての就任だ。前議長は6か月の任期、今までにも前例が無く、議会が停滞しないようにと、副議長であった黒滝氏をと我が会派が主導した。議員2期目で早いと言う声もあったが、黒滝氏でまとまり、今回の会となる。

        ●来賓の長島代議士、井口市長、斉藤県議あとに松原県議あいさつ
b0092684_1533424.jpg

        ●黒滝新議長御礼のあいさつ
b0092684_15343369.jpg

b0092684_15344739.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-07-24 18:18
石田勇三さん一周忌     
           7月23日(土)

 昨日は、黒滝議長のお母さんの葬儀ご冥福を祈る。市長、松原県議、佐藤副議長、そして我が会派5名に案内がある。

 普光寺で読経があり、16時より「てじまや」にてお斎。会場には、昨年9月に天皇陛下よりいただいた「瑞宝単光章」の叙勲が飾られていた。叙勲があったことを初めて知る。一周忌であるが叙勲のお披露目と言うこともあり、会場は終始和やかで、あり日の石田さんを偲んで盃が交わされた。

 当時JA大和町がデイサービス事業を開所できたのは、石田さんのおかげで、新潟県でJA第1号のデイーサービス事業者となる。その後県農協中央会の相談役に数年就いた。そして、わたし事では、平成17年に市議会議員に立候補した時の責任者です。その時他の人から、石田さんは県議か市長の責任者になるくらいの人だぞと言われたことをおぼえている。その後も後援会の重鎮としてご指導いただいていた。また、20年くらい前に、押合大祭の役員に推挙したのも石田さんでした。

 まさか、事故(夕方畑に行き、誤って深い排水路に)で亡くなるとは、今も考えられない・・・・・・。
[PR]
by 2neyuki | 2016-07-23 17:52
オレゴン州ユージー市「エルマイラ高校」訪日
              7月19日(火)
 
 今年で9回を数える、中学生海外派遣事業。今年も8月にお世話になる「エルマイラ高校」の一行44人が22年、26年に続いて3度目の来日。18日から20日まで当市に、伊勢、京都、東京を回る。当市はホームステー。添乗員は赤坂キャピトル航空。

 赤坂さんは私の人生の中で一人の師です。40年来ご指導いただいている。赤坂さんとの出会いで、我が地域の農業は元気だ・・・・・。 

  7・18  本庁舎で歓迎会&対面式後ホストファミリーへ
  7・19  毘沙門堂見学~車窓で牧之通り~六日町中学校に(11:45~15:00)~ホストファミリー 
  7・20  朝、湯沢駅から東京へ 
 
                ●エルマイラ高校生を「毘沙門堂案内」する。
b0092684_1742573.jpg
    
                ●びしゃもん市で買い物をする。八色スイカを食べていただく。すごい好評。   
b0092684_17431369.jpg

 赤坂さんとは、19日に懇談する。久しぶりに小澤議員と「赤坂節」に会う。清塚・塩川議員も納得されたようだ。
[PR]
by 2neyuki | 2016-07-19 17:20
浦佐夏まつり
              7月16日~17日

     ●15日お昼頃、浦佐こども園一足早くわっしょいわっしょいで町中に繰り出す。
b0092684_1703045.jpg

b0092684_1703911.jpg

     ●16日早朝町内総出で、灯篭、幟、注連を建てる。注連は我が町内だけだ。
b0092684_1725094.jpg
b0092684_173120.jpg
b0092684_1731296.jpg

     ●16日前夜祭「民謡流し」
b0092684_1752774.jpg

     ●17日白山神社にて9時より神事、そして「浦安の舞」が奉納される。
b0092684_1774589.jpg
b0092684_1775375.jpg
b0092684_178035.jpg

     ●御神輿渡御~浦佐を5時間かけてまわる
b0092684_178504.jpg

b0092684_1791747.jpg

b0092684_1793561.jpg

     ●新町に入る御神輿様
b0092684_17121646.jpg

b0092684_17123544.jpg

     ●いよいよクライマックスの宮入だ。もみ合うこと20分。
b0092684_17133961.jpg

b0092684_17151163.jpg

b0092684_17152358.jpg

     ●御神輿様が通ると、町内の「子ども神輿」が繰り出す
b0092684_17164326.jpg

 花火が20時から上がるが、ドーンどーんと子守唄のように聞こえた。
[PR]
by 2neyuki | 2016-07-17 16:57
新潟県農業技術学院同窓会総会
             7月16日(土)11:00~15:00

 28年度新潟県農業技術学院同窓会総会に出席する。私は本部役員(監事)。南魚沼から私を含め4名出席する。技術学院が閉校し9回目の総会。
 10年をめどに今後のあり方を検討とも申し合わせがあり、アンケートの結果を紹介する。
   ①継続が4支部
   ②本部は止めてもしょうがない。支部は継続。2支部
   ③解散は止む得ない。4支部
   ④本部は存続させ、支部体制でなくする。2支部
   ⑤未回答3支部。
 本アンケートと今日の総会を踏まえて、今年度中に方向性を決める。
b0092684_1656168.jpg

b0092684_16562474.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-07-15 16:35
普光寺文化財保存に関する会議(2回)
             7月13日(水)19:00~

 6月28日に続いて2回目の会議を行う。
 普光寺山門楼上の二十三天女の板絵と十六羅漢の板絵、故滝沢先生のお力添えで、平成25年8月28日に、東京国立博物館 学芸研究部田沢裕賀先生をはじめ8名の方が調査に来る。その115ページからなる報告書が普光寺に届き、確かに江戸幕府御用絵師「板谷桂舟」の作品であることが証明される。
 山門の完成は、天保2年1831年であるから、5代目板谷桂舟弘延(1820~1859)だろうと。

 その絵を修復又は保存するために、先日市社会教育課文化振興の職員より指導いただいた、松岡先生から山門を見てもらうことにする。修復ではなく保存と言うことで。
 その山門には、板谷桂舟と仏師京屋政五郎、六郎エ門満昭の作の毘沙門天使者28体の像がある。そして、長岡藩主牧野の殿様が描いた「海龍」の彫刻がある。それらも見てもらうことにする。

 そして、板谷桂舟の勉強会・講演会を11月上旬に開催しようと決める。講師は山門の調査にこられた先生にお願いすることにする。
           
            ●山門の十六羅漢「板谷桂舟」作
b0092684_12554675.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-07-13 12:22
生ビール&鮎まつり実行委員会
             7月11日(月)19:00~

 まつりまで約2週間、予約券(1枚1500円~鮎1匹、生ビール2杯)の売り上げ状況を各団体より報告する。
 今年は、鮎を焼く「炉」を少し大きくして対応すると「多聞橋クラブ」(魚沼漁業組合員で浦佐の鮎釣りメンバー)より話がある。一回に300匹焼けると言うが、一番混雑する時間は18時から19時で、美味しく食べていただくために、あまり前から焼くこともできないので、1100~1200匹が限度と言う。
 ステージは14時の八海太鼓で幕開け、地元のよさこい「舞毘」が初登場。ご期待ください。そして、地元出演者は11名です。応援に来てください。メーンは「葉月みなみショー」2部構成で18時からと19時からです。間に「八色連」の皆さんによる阿波踊り。ステージの最後は、「一坊グループ&フラワーポット」による、フォークコンサート。
 毘沙門通りは終日(8時から22時まで)歩行者天国。お祭りスタートは午後1時30分。
魚沼基幹病院が「健康相談コーナー」でブースを出します。

        ●昨年の「生ビール&鮎まつり」です
b0092684_12142027.jpg
b0092684_12143981.jpg
b0092684_12145811.jpg

b0092684_1217264.jpg

b0092684_1217174.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-07-11 11:44