<   2016年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧
浦佐区会山見     町内花見の会
             4月29日(金・昭和の日)
 
 昔は、天皇誕生日からみどりの日にそして、昭和の日となる。
 大型連休がスタートする。
 あいにくの雨となり、町内の花見は集会所での開催となり少し残念だ。和幸が親方で準備をした。和幸は今年農区長。対外的な町内の役は初めてで、花見の会も農区の仕事。
 12時から我が家は全員9人参加。大五郎が車のタイヤをとりに来、花見に参加で10人。 

 雨でなければ、今日は高山から天池までの山道(峰道)を草刈り機で整備することにしていたが延期する。
 区会の山見は行われ、15時からの反省会に参加する。区長さん方の話では、山はほとんど雨が降らなかったと言う。

●農区の役員は軒先で焼きそば作りが大忙し
b0092684_1622534.jpg

               ●集会所の2階は子供が飛び回ったり・・・・
b0092684_1623447.jpg










 
[PR]
by 2neyuki | 2016-04-29 15:36
新潟県農業技術学院同窓会南魚支部総会
              4月28日(木)18:00~

 松原県議の県政報告会と重なる。
 先月4月13日に本部役員会が開催された報告を行う。
 わたしどもの支部は、現役の同窓生が200名おり活躍しているわけだから、同窓会はしばらく継続と確認する。南魚支部に同窓生は23名、現役は5人おる。
 今年役員改選だが、全員留任で私が引き続き支部長を。
 7月16日に長岡で総会が開催されるので、5名は参加しようとお願いする。

 一年一回の総会だが、みなさん元気で総会を楽しみにしているようです。5月26日に開催される本部役員会で、同窓会の今後のあり方(解散か継続か)が協議される。
 わたしどもの同期生23名(3人亡くなる)は、毎年同期会を行っている。今年は6月19日~20日と佐渡だ。

 新潟県農業を支え、ひっぱて来た強者だ。同窓会もまだまだ現役で・・・・・。
[PR]
by 2neyuki | 2016-04-28 15:11
関新一元大和町長葬儀
             4月25日(月)9:30~15:00

 20日この日、午前中ウラコウに行く。種村元県議会議長より11時頃携帯に電話が入る。「関新一さんの家に電話するが要領を得ない。どうも大和病院にいるらしい。何か知っていないか!・・・・・」「今出ているのでお昼に大和病院に行ってみます」と話す。12時半ごろ大和病院に行こうとしたが、状況を少し知っていて行った方がいいと思い、山崎さん宅に電話する。詳しい話は言わなかったが、「行かない方が良い、今、身内の全員が集まっている」と言う話・・・・・・・。
 その話から、これは大変なんだなと感じる。それから。十数分後、北村洋成から「関新一さん」亡くなったとの連絡が入る。早速種村先生に電話する。井口市長、松原県議等に連絡する。
 15時ころ自宅に行ったら、種村先生が来ていた。田邉会長もいられた。元大和町長だから、私どもは元町と呼んでいた。家のおやじとは同級生。5月には、元町が幹事で花見をすることになっていたと言う。

 今日は大変良い天気で、大勢の人が最後の見送りに来た。
 私には、お斎の時に、元町の話をしてと言われる。種村先生の弔辞に胸が熱くなる。私は、保物毘沙門天のご開帳の実行委委員長、その後のまちづくりと、国際情報高校は県立高校だが、創設当時(関さんが町長)、大和町立高校のようだと言われた等々の話をする。
 今の大和地域(新幹線、基幹病院、国際大学、北里、国際情報高校)があるのも、元町のおかげと言っても過言でありません。本当にご苦労さまでした。そして、ありがとうございます。安らかにお眠りください。合掌。
b0092684_12193391.jpg

b0092684_12194467.jpg


 
[PR]
by 2neyuki | 2016-04-25 11:50
春季消防演習
             4月24日(日)8:00~12:00

  今日は、早朝6:30より「側溝清掃と公園遊具」の取り付けが町内総出で行われる。午前7時に消防演習のサイレンが鳴り響く。

 7時45分集合整列がかかり、8時より開始となる。
 演習は、小隊と機械器具の点検、規律訓練、水出しポンプ操法訓練、分列行進。演習の途中で、観閲(市長)、総合点検者(上村団長)、あいさつ、訓示がある。

 熊本地震が10日前にあり、緊張と凛と張りつめた感じで演習が行われていた。市民が安全で安心に生活できるのも消防団のおかげと言っても過言でない。団員んの皆さんは、全員が職場を持っており、夜や早朝の練習をし今日の演習となっている。本当にご苦労さまです。

 演習が終わり、来賓として挨拶する。
 「消防団員の活動は、団結と和。そしてコミニケーションが大切です。そういうことからも、午後からの消防団活動は重要です。頑張ってください。おわり。」
b0092684_11155518.jpg


<おせったいの会総会>14:00~16:00
 今年早いもので、おせったいの会10回目の総会を迎える。
 10年前、介護とか福祉の方面では、ボランテア活動が盛んであり、寺でのお茶出しボランテアの話を出したとき、集まるだろうかと言う話が出たが、募集をしたら70人からのメンバーが集まる。
 毘沙門様、普光寺に対し、皆さん何かお手伝いをしたいと言う思いが今日まで続いている。

 総会終了後の勉強会に私が話をする。
 ・昭和23年2月29日の魚沼新報に、梶山賢朗住職(当時33歳、前年に普光寺住職となる)が書いた記事「本尊毘沙門天王について」を解説する。
 ・山門の見学と毘沙門天28使者像についての解説。
[PR]
by 2neyuki | 2016-04-24 10:45
シンポジウム
              4月22日(金)13:00~17:00

 明日からのG7農業大臣会合を控えて、「日本の食糧問題を考える新潟県民の会(代表 萬歳章)」主催によるシンポジウムに参加する。堀江(にいがた百姓塾長)と重野さん(農政ジャーナリストの会)が中心になってすすめてきたと思う。
 
 ●基調報告
   「食糧供給をめぐる状況と日本の対応」  NHK解説委員 合瀬宏毅 氏

 <過去の食糧危機>
  〇日本の対応(福田総理)は疑問がのこる。
    ・5千万ドル拠出        ・米30万トン以上放出
    ・日本の食糧自給率向上   ・途上国の生産力支援
  〇世界は食糧増産体制へ
  〇2012年米国で大干ばつ~輸入食料高騰、国内食糧高騰 
  〇ここ数年、気候は安定しているが、根本的な解決になっていない。
 <G7農業大臣会合の目的>
    ・農業の可能性を広げる取組の推進
    ・農業における若者、女性の活躍促進
    ・農地・水・食文化など地域資源の活用と農村コミニテーの活性化
    ・薬剤耐性や動物疾病等との戦い
    ・農業生産、生産性向上に向けた技術開発
    ・気候変動への適応および緩和の研究促進
<日本の食糧安全保障は>
      国内生産 + 安定した輸入 + 適正備蓄
 
    ・世界の穀物需給は
    ・穀物2200百万トンは、単純には世界百億人(全世界の人口)を養える。
       ところが肉(平均42キログラム)を食べるようになった。
         中国10年前一人3.3㎏、現在52㎏  
          ~豚肉1キロ生産に穀物7キロ必要
          ~牛肉1キロ生産に穀物11キロ必要
    ・温暖化
    ・家畜伝染病
    ・水需要のひっ迫
    ・流通面でのリスク高い
    ・世界人口増大
    〇国内農業も大丈夫でない
      ・平均年齢66.3歳   ・耕作放棄地42万ヘクタール
      ・就業人口50万人(50歳未満7万人)
      ・食糧自給率39%
    〇質より加工用の量を考えた農業に転換を
    〇今の食生活を考え、出口を考えた農業、野菜を作るべき

  結論  生産性向上が重要  そのために
         1 農業基盤整備の見直し
         2 機械化の推進(大型化で省力化)
 

 ●パネルデスカッション(14:20~16:20)
   テーマ「これでいいのか食料自給率39%」
    堀江の司会のもと、5人のパネラーが2時間それぞれの立場で意見をぶつける。
       合瀬寛毅(NHK解説委員)
       萬歳章 (JA新潟中央会名誉会長)  
       村山伸子(新潟県立大学教授)
       榎並みほ(新潟総合生協前理事)
       安野検一((有)ファーミング・スタッフ会長)

 ●伊藤忠雄新潟大学名誉教授がまとめの総括をし終了する。

(感想)
 G7農業大臣会合の目的が分かると同時に、世界における農業危機やリスクが基調講演で理解することができた。世界情勢を考えたとき、農業生産は「質から量」には新鮮な響きがあった。
 今までも日本は、食糧自給率を上げると、ときの政府は声高く言ってきたが下がる一方だ。日本の食糧は、国内生産+輸入+備蓄と言い切った合瀬氏の話は説得がある。
 日本は「経済立国」で、農業は国の基とは言うが、農業は日本経済の中心ではない・・・・・・。農業者は「儲かる農業」をやればいい・・・・・。結果、自給率が上がればいいと思った。
b0092684_10265325.jpg

b0092684_1027615.jpg

b0092684_10272696.jpg

b0092684_10273880.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-04-22 08:49
新町常会で市政報告
                 4月17日(日)19:00~

 今日は「高田自衛隊駐屯地創設66周年記念事業」に南魚沼市から、市長をはじめ10数人参加予定であったが、熊本地震で高田自衛隊からも普通科連隊が復旧出動等で取りやめとなる。

 新町の28年度予算常会が集会所で開催される。町内の事業方針(①明るく清潔に②挨拶の励行③行事に参加)に新たにもう一つ提案される。
    「先人の培ってきた行事・想いを大切ににして伝承に努める」
すごく大切なことだ。昨今は逆に昔の伝統や文化を置き去りにする風潮の中で素晴らしいことと思った。
 
 市政報告は、市民アンケートを基に、市が目指す「姿と方向と人口規模」
 そのために町内で何をするべきかと話す。
    ・新町の10年後、30年後の人口を調べる
    ・新町の目指すべき将来は
    ・それでは今何をすべきか    
                             と、問題提起をする。

           ●社会人野球Cグループで全国大会に行きますとビックの明るい話がある。
b0092684_16434494.jpg
b0092684_16435589.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-04-17 16:13
びしゃもん市オープン
             4月16日(土)9:00~16:00

 今年の「びしゃもん市」が今日からオープンする。休日なしで11月末日まで。目標は売上1千万円だが、ここのところ750万円が2年続く。まずは800万円台にしたい。

 オープン記念で、「びしゃもん焼きそば」「無料トン汁サービス」「おかこもち」を準備する。
 好天で人でも良く12:30分には完売する。10万円の売り上げがあったので、男性陣は反省会をしても良いよと言われる。
b0092684_16102748.jpg

b0092684_1610397.jpg
b0092684_16105447.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-04-16 16:01
大祭のお礼で「講中訪問」   小さな祭り芸能団体会議
               4月14日(木)

<大祭のお礼で「講中訪問」>9:00~11:30
 3月3日の大祭も市内外の多くの講中さんの支援で大祭が執り行われており、大祭が無事終わったことへのお礼と5月3日の春季例大祭の案内に。
 2人1組の班を作り、浦佐を除いて県内の講中(78)を訪問する。訪問日は16日(土)と17日(日)ですが、私が都合がつかなく今日になる。岡新田講中~十日町~十日町~大浦~小出~下折立~折立又と講中の講元さんのお宅を訪問する。大浦では、寄り道し石川雲蝶の西福寺開山堂を見学する。
 突然の訪問にもかかわらず、留守宅は一か所だけで、浦佐の普光寺さんが来てくれたと言うことで歓待してくれる。



<小さな祭り「ストリート芸能」出演団体会議>13:30~ 
 午後からの会議にもかかわらず、浦佐地元の芸能団体の代表の方から集まっていただき、今年の「小さな祭り」の開催について協議する。
 昨年、簡易な舞台と音響施設をそろえたことにより出演者の皆さんからは好評を得る。昨年は商工会の支援を受けて施設類を整えることができた。
 5月、6月、7月、9月、10月の第4日曜日と11月3日の6回「小さなまつり」が開催される。その日は毘沙門通り歩行者天国。
           
            ●昨年の小さなまつり
b0092684_71501.jpg

b0092684_73820.jpg

b0092684_732251.jpg









 
[PR]
by 2neyuki | 2016-04-14 17:29
農業技術学院同窓会
              4月13日(水)13:30~

 悠久山の桜も満開で、何十年ぶりかで桜を見ようと思ったが何故かお山に行かなかった。役員会会場は農業試験場で悠久山とはすぐ前だったのに・・・・・・。
 母校が平成19年2月に閉校し10年の月日が経つ。110年間新潟県農業を支えてきた技術者3700人を輩出してきた。閉校し10年間は同窓会活動を今まで通り続け、10年経ったら今後の事は、その時に相談と言うことで同窓会活動を続けてきた。
 先日、各支部のアンケート調査は、継続と解散が半々で、今日の役員会でも方向が見いだせなかった。
 同窓会総会は7月16日(土)に決め、役員会を5月26日に開催することにする。その役員会で今後のあり方につい方向を出そうと言うことになる。
 現役の同窓生200名が現場で頑張っているわけだから、北蒲原の清野副会長が言うように同窓生が現場にいるうちは同窓会は続けるべしに私も賛同するし、南魚支部としてもそういう意見だ。
[PR]
by 2neyuki | 2016-04-13 16:59
大和地域区長会   
                4月12日(火)

<大和地区区長会>14:00~
 平成28年度区長会が、大和庁舎にて開催される。
 市の行政がスムーズに回るのも全て区長さんのおかげです。区長さん無くして市政の運営はありえない。南魚沼市には233の行政区があり大和地区は62。区長はほとんどが1年交代で慣れたころには変わってしまう。より、まちの発展を考えたとき、区長の複数年がいいことは分かっているのだが・・・・・。
 警察、消防、社協、保護司、青少年育成会と講話・連絡・お願いがある。そして、市各課から連絡お願い事項がある。
b0092684_1350683.jpg


 17時30分からの浦佐地区区長会の懇親会に出席し、少し遅れること19時、市職員管理職送別会、会場の坂戸城は盛り上がっていた。
[PR]
by 2neyuki | 2016-04-12 13:32