<   2016年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
浦佐認定こども園 第5回卒園式
              3月28日(月)9:30~11:30

 開設から早いもので5年が経ち5回目の卒園式を迎えた。孫も5歳児と2歳児に二人お世話になっている。
 園長先生から修了証書をもらうと大きな声で「ありがとうございます」と言う。回れ右をして、前に進み、おかあさんに証書を見せて、将来なりたいことを大きな声で話す。(サッカー選手が8人、医師が5人、看護師・パン屋・花や・先生・オリンピックで金メダルが各2人・・・・)
 サッカー選手では、ただ選手になりたいでなく、本田選手のように、イタリアで活躍する、日本f代表にとかより夢を話してくれた。これらの夢が、自己実現が叶うように応援しなければと思った。
 卒園児の歌「さよならぼくたちのこども園」では、卒園児もほし組さんも声を出して泣き、感動あふれる卒園式でした。先生方本当にご苦労さまでした。
b0092684_11364031.jpg

b0092684_11364939.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-03-28 11:02
第71回 浦佐婦人会総会
             3月27日(日)13:30~

 働く婦人の家を会場に第71回の総会が開催される。ほとんどの地区で婦人会組織が消滅している中で、200人もの会員を有し、活動していることにまずもって敬意を表すと同時に誇りに思う。
 婦人会の大きな活動は、夏祭りの民謡流し、敬老会の開催、ボランテアです。他に運動会の役員等々浦佐地区には婦人会無くしての活動はありえないと思うほど活発だ。
 今年は、7月2日に「さわらび」で県婦人連盟研究会が開催され、浦佐婦人会が担当すると言う。

 このように活発に活動している組織に、市は補助金を5万円から3万にする。このことについて、その他で質問が出る。責任者の教育長が来賓で出席していたので弁明の答弁をする。

 県の大会についても市からの支援は無い。このことも含めて市長に面談する必要があると思った。
b0092684_111493.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-03-27 10:46
孫:小雪誕生日
               3月25日(金)

 小雪5歳の誕生日のお祝いに、お母さんと桜子(小雪と同級生)と三人で白根に出かける。
 岩室温泉「だいろの湯」で小雪と合流し、かけ流し100%のお湯に浸かり満足し白根の自宅に伺う。
 おじいちゃんと、ビールで乾杯し、持参の越後ワインで小雪の誕生をお祝いする。
 明日はおじいちゃん佐渡に、おばあちゃん東京に、お父さん仕事に、小雪と桜子とハホとの4人で、長岡で映画・ドラエモンを観る。
b0092684_1044465.jpg

b0092684_10445679.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-03-25 10:16
浦佐小学校第49回卒業式
             3月24日(木)9:30~

 42名の6年生が卒業を迎える。
 国歌斉唱、卒業証書授与、学校長式辞、来賓祝辞と続き「別れの言葉」では、1~5学年が卒業生に、卒業生が在校生に、そして、卒業生合唱「旅立ちの日に」、全校合唱「大切なもの」と感動あふれる卒業式であった。卒業生の合唱では、手で目をぬぐいながら一生懸命に歌う姿に、お母さん達も目頭を押さえる。お父さんは、我が子の晴れ姿をとビデオをまわす。
 泣き虫でやんちゃであった我が子の晴れの姿を見て、お母さんお父さん方の胸中はいかほどかと思った。ご卒業本当におめでとうございます。
         ●別れの言葉を
b0092684_10113185.jpg

         ●「旅発ちの日に」卒業生合唱
b0092684_10114114.jpg

         ●孫1年生翔之介
b0092684_10115463.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-03-24 09:54
第6回CCRC推進協議会    ウラコウ前社長送別会
              3月22日(火)

<第6回CCRC推進協議会>13:00~15:30
 ITパーク、お試し居住、そして、アンケート調査結果や経済効果試算結果等の報告説明がある。
 2016年秋には事業着手し、2017年10月には住宅1期・50戸、2018年10月には住宅2期50戸、2019年には住宅3期100戸との説明があり、1期の住宅場所については、国際大学構内ではなく、八色の森に隣接した市有地にと説明がある。
 説明の場所は突然でびっくりしたが、入居者には最適な場所と思うが、反面、文教施設内で地元にとっても一番いい場所である。、後後に問題を残すことのないように、地元にしっかりと丁寧な説明をし了解をえることが重要だ。ここは、踏ん張りどころで、今年の11月事業着手ありきではいけない。
b0092684_9402283.jpg

<(有)ウラコウ前社長送別会>18:00~
 浦佐構造改善組合(水田約60へクタール作付)から有限会社になり10年。10年間社長を務め今期で社長を勇退し、会社から一切身を引く。
 労をねぎらい「てじまや」さんにて送別会を開催する。
          ●事務員の新井さんから花束を
b0092684_9444452.jpg

          ●坂西新社長より記念品の贈呈
b0092684_9461569.jpg

          ●前社長よりあいさつ
b0092684_946513.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-03-22 09:19
魚沼業協浦佐分会総会
             3月21日(月・振替休日)14:30~

 皆川理事長(県議会議員)を招聘しての総会が、午後2時半「浦佐やな」にて開催される。
  年々高齢下により組合員の減少が続き、漁業組合3000人を割り込んだと言う。浦佐分会の組合員はちょうど100人。
 魚が住みやすい河川環境をつくらなければいけないと言う。そのために、川の中の石おこしをしてもらいたいと。大きい石がないとなかなか魚は住ずらいのだと・・・・・・。さかな釣りの竿をもたない組合員なので魚の事はさっぱりだが、「釣り人のおかげで河川が守られている」と思った。河川のごみや異常な濁り水や護岸の状況等等。入漁券を求めて川に入るから、河川環境が悪化していたり、異常があれば連絡をする。
 このように、命の「水・川」を守っているのは、釣り人だと言っても過言でない。

             ●皆川理事長あいさつ
b0092684_9175710.jpg









 
[PR]
by 2neyuki | 2016-03-21 07:47
新町常会
              3月20日(日)18:30~

 町内の決算常会が行われる。決算300万円あまりで、事業報告および決算報告がおこなわれ拍手で承認される。
 新年度の役員紹介の後「議会報告」を行う。
     ・市の重要課題~人口減少、雇用の確保、定住移住
     ・3月議会最終日~安保法制で    
     ・28年度予算326億円、昨年より18億円減少
     ・プラチナタウン構想~CCRC、ITパーク(大和庁舎に16企業が)
     ・定住自立圏構想~魚沼市と湯沢町と提携協定を結ぶ

 役員のみなさま一年間ごくろうさまでした。
 新年度、夏祭りで新道に飾る注連をどうするのか。今までの場所は、工場進出で建てられなくなる。
[PR]
by 2neyuki | 2016-03-20 11:42
浦佐多聞青年団全団員慰労会
             3月19日(土)19:00~

 多聞青年団の全団員慰労会が「田中屋」さんで行われる。席上、今年大祭を取り仕切った団長以下最高幹部に、普光寺住職と大祭委員長連名で感謝状が、青年団最高幹部からは記念品が、各係長から写真が送られる。
 今年は夜の行事1時間前倒し、井口健一郎氏交替、少雪で雪搬入(約2,000㎥)と大変な年であったが良くやった。そして、仕事・家庭が第一、大祭は第二と話す、良く実行してくれた。勧募も半分は青年団の手から離した。勧募は本来大祭委員会で行い、青年団は運営にと言うことであったが、いつの頃からか、勧募金の三分の一も青年団が集め相当の負担になっていた。
 
 大祭を無事成し遂げた前団長や前幹部の顔からは、大祭を取り仕切っていた凛とした顔でなく、笑顔満面で入場すると大きな拍手がおこった。

●普光寺樺沢方丈様から感謝状を受け取る前団長関寛さん
b0092684_11384050.jpg

             ●新団長関隼人くんから記念品を受け取る前団長
b0092684_11394716.jpg

 新団長のもと来年29年度に向けて大祭がスタートする。



 
[PR]
by 2neyuki | 2016-03-19 14:39
JA魚沼みなみ臨時総代会
                  3月16日(水)19:00~20:00

 JAは第6次中期経営計画・地域振興計画(平成26年度~28年度)で、カントリーエレベーターと精米工場の導入を、25年度の総代会で確認しており、TPPや農協改革をはじめ、管内の稲作・農業の将来像を様々な角度から理事会、委員会等で協議し本日の提案となる。
   第1号議案 固定資産の取得について
            ・精米施設(2系統6万俵)
               取得価格981,000千円以内
            ・カントリーエレベーター(1500トン)
               取得価格1,1141,000千円以内
            ・椎茸発生ハウス(10棟)リース契約
               取得価格209,000千円以内
   第2号議案 施設更新積立金規定の一部変更について

 井口市長も来賓として挨拶しエールを送る。
 議長に選任され臨時総代会の議長を行う。
 3月9日に、今日と同じ資料で、総代懇談会が開催されており、数人から質問があったが、ほぼ全員の賛成で原案通り可決する。
 合併以来、初めての大型の農業施設の取得で、管内農業の基盤強化になり、役員のみなさまのリーダーシップに敬意を表す。この施設をフル稼働し、さらなる産地の強化を目指してもらいたい。
         
          ●3月9日の総代懇談会で、あいさつする小倉組合長
b0092684_11452588.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-03-16 11:04
常蔵「十二講」        稲荷様まつり
                  3月12日(土)

<十二講>
 山の神様と豊作を祈るまつりだ。浦佐で十二講まつりをしているのは我が家だけかもしれない。昔(40年くらい前)は、本家株の家に親戚が集まり、どこでも見られた風景であった・・・・・・・。
 この日は、親戚が集まるので、苗代の種まきの日を決めたそうです。種まきを決めると、そこから逆算して、田植えとか、すべての農作業が決まるのだそうです。朝暗いうち(6時ごろ)にお参りをする。お参りするのは男衆、女衆は台所で料理番。朝酒を飲めるのは、一年で正月と今日だけであったと聞く。
 昔からの伝統やまつり風習が無くなるのはさびしい・・・。続けて行きたい。
b0092684_10553961.jpg
b0092684_10555019.jpg
b0092684_1056398.jpg


<稲荷様まつり>
 内鎮守として、家に稲荷様を祀ってあり、町内の入り口の高台に4戸で稲荷様を祀る。年2回お供えをする。夏は8月17日と決まっているが、冬は今年は3月12日と言う。
 お炊き(小豆ごはん)を作り、油揚げを載せて稲荷様にお供えをし、家内安全・無病息災・交通安全・身体健全・五穀豊穣を祈る。
b0092684_11555984.jpg

b0092684_11562072.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2016-03-12 10:42