<   2015年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
第70回浦佐婦人会総会
           3月29日(土)13:30~

 大崎で「松原よしみち」の総決起大会があるために挨拶をして失礼をする。
 婦人会長さんは石田真紀子さんから志太良美さんにバトンタッチ。石田さんご苦労さまでした。志太さんは2回目の婦人会長さんで本当にご苦労さまです。よろしくお願いいたします。

<挨拶>
 第70回浦佐婦人会総会が盛会に開催されますこと先ずもっておめでとうございます。
 そして、戦後から長きにわたり、営々と活動していることに重ねて感謝と敬意を表します。
 私は、今、この婦人会活動が、地域の「文化」として育くまれているのではないかと思いました。
 それは、市内はもとより県内でも婦人会組織が解散、消滅している中で、浦佐も自然にそうなるのではない かと心配していました。
 ところが、そうならないのは、みなさんの心の中に、意識はしておりませんが、「多聞青年団」の活動を見・活 動に触れ、知らず知らずのうちに、婦人会活動の地域での位置を知り、続けていかなくてはと言う思いが、  あるからではないでしょうか。
 ぜひとも、婦人会活動が「浦佐の文化」として成長することを期待しております。
b0092684_724999.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2015-03-29 07:11
浦佐認定こども園卒園式
            3月27日(金)9:15~

 第4回卒園式が行われる。45名の園児が卒園し、小学校へと入学します。
 卒園証書を坂西園長先生から一人一人手渡され、その卒園証書をお母さんに渡す。その時に将来なりたい夢(職業)やこども園で楽しかったことを話す。
 将来の夢は、サッカー選手が6人、お花屋さん3人、ケーキ屋さん3人、こども園の先生が2人、パイロットが2人、お医者さんが2人、警察、消防士、野球選手、看護師・・・・・と、楽しかったことは、運動会、お泊り会が多かった。
 園児の将来の夢が実現できるように、親(家庭)や先生(学校)の責務は重大だ。そして地域が暖かく見守り支えてやることが大切だ。われわれ議員としての責務(保育園や幼稚園の環境整備)が重要だ。
b0092684_2055547.jpg

孫の翔乃介も元気に園長先生から卒園証書をもらい、その卒園証書をママに見せながら、楽しかったことは「運動会での綱引きと応援団長した事です。」と大きな声で話した。何事にも挑戦し、素直に育ってもらいたいと思った。
[PR]
by 2neyuki | 2015-03-27 18:18
浦佐小学校卒業式   日本版プラチナタウン推進会議
          3月24日(火)

< 浦佐小学校卒業式>9:30~10:45
 第48回の卒業証書授与式が厳粛のうちに行われる。中学生の制服を着ての入場に目頭を押さえるお母さん。ビデオを回すお父さんの多くは2階のギャラリーに陣取る。
 式場の体育館に入り卒業生一人一人が書いた「書」に圧倒される。
 国歌斉唱、卒業証書授与、学校長式辞と続き・・・・・全校生徒の「別れの言葉」では、私も胸にジーンとくる。校歌斉唱「雄姿けだかき 八海の たかねのごとく やすらかに・・・・・」と私も大きな声で歌う。
 素晴らしい卒業式でした。
b0092684_22531548.jpg

b0092684_22532582.jpg

 PTA機関誌「多聞」を開くと卒業生38人の「将来の夢」が掲載されている。
 小学校の先生、建築家、医療研究者、プロテニス選手、パン屋さん、ゲームプログラマー、科学者、50歳くらいでノーベル賞を、警察官、花屋さん、図書館司書・・・・・子どもたちの夢の実現のために、学校、家庭、地域が何をしなくてはならないか。そして、子どもたちの夢実現のための教育環境を整備することが我々議員としての責務だ。

<日本版プラチナタウン(CCRC)推進会議>15:00~17:30
 会場は東京で日本大学経済学部7号館の講堂で開催される。会場一杯の200人が集まる。CCRC地方創生の立役者となりえるのか・・・・関心の高さを感じる。
  ①南魚版CCRC カレッジリンク・親切移住型
  ②サンガク「岳・楽・学)都のまち 松本版CCRC構想
  ③阿見町プラチナコミュ二テイ構想
  ④大学連携型CCRC in 高知
 と4つの講演(プレゼン)がある。南魚沼市は井口市長がプレゼンする。松本、阿見町、高知も構想の段階であり、南魚沼市は27年度に制度設計し28年度に事業着手したいと一歩も二歩も進んでいると思った。
 パネルデスカッションでは、(株)コミュニテイネットワーク協会理事長の近山恵子氏の話し、実践者として大変参考になった。ぜひ南魚沼市に来て講演いただきたいと思った。
 終了後、報道各社に井口市長マイクを向けられていた。

 議会としてどのような形で関わりを持つか・・・・!積極的に関わりを持つように投げかけよう。

b0092684_23303018.jpg

b0092684_23304781.jpg

b0092684_2331178.jpg

b0092684_23311041.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2015-03-24 22:35
 常蔵「十二講」まつり
         3月12日(木)6:00~

 昔は「十二講まつり」我が町内や浦佐でも多くの家で、早朝から「てっちょうぐりぐり、カラスの目ん玉、スットントンのトーン」と言って、矢を空に向かって打った。
 昔は、牛の草等の餌は山から、家の燃料は山から、山菜等の恵みも山からと、山が暮らしにとって欠かせなかった時代で、山の神様を祀る祭りだ。

 親戚が朝6時、昨日作った堂の前に集まる。お参りし、弓矢を全員が放ち、お神酒と赤飯をいただく。
 この後家で宴会となる。昔はこの日に、消雪具合等を勘案して、苗代のすじまき日を決めたそうだ。一年中で朝酒が飲めるのはこの時だけだと聞いた・・・・・。
b0092684_2193574.jpg
b0092684_219445.jpg
b0092684_2195235.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2015-03-12 20:57
八色の森公園「子ども雪まつり」
           3月8日(日)

 天気が今一味方してくれなかったが、大勢の子供たちでにぎわった。天気も子供たちの熱気に応えて、お昼頃から時々ぱらつく小雨も上がり空が明るくなってくる。
 今年で9回目を迎える「子ども雪まつり」大きな行事に育ち、冬の大きなイベントとしてその席を確保しつつある。今「ねっぎっこ」が地域のアイドルになっているが、3回目頃から毎回来ていたが最近は売れっ子になりなかなか日程がとれないと言う。

 ステージは、10:20からの「こどもよさこい」でスタートする。
         11:00 もちつき 11:45 雪上かるた 12:20 マジックショー
         12:50 白海太鼓 13:40 十二講 13:50 どんどん焼き
         14:15 餅まき  14:30 抽選会  15:00 全コーナー終了                   
 そして、巨大滑り台、バナナボート、巨大かまくら、雪壁ペイントと子供たちは一日楽しんだ。
 お昼は、焼きそば・ラーメン、きのこ汁、天地人ハンバーガの前に列ができる。
b0092684_647455.jpg

         ●もちつき大会(私ども「ウラコウ」が担当)
b0092684_6502387.jpg
b0092684_6503529.jpg

         ●雪壁ペイントは人気コーナー親子でアンパンマン等を描く!
b0092684_652445.jpg

         ●巨大滑り台は大人、子供に大人気。役員の皆さん休む時間なし
b0092684_654695.jpg

         ●雪国かるたに挑戦するお父さんと子ども、親子で「一組です。
b0092684_6551043.jpg

         ●私も乗りましたが、バナナボートはスリル満点!
b0092684_656463.jpg

         ●「綿あめ」は、子どもたちに無料で配布され長蛇の列が。
b0092684_657621.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2015-03-08 04:29
大祭お日待ち(反省会)
          3月7日(土)12:00~

 今日未明より、井口巻により「毘沙門天御行水(おみぬぐい)」という神事が行われる。この神事が終わると今年度の大祭はすべて終わる。
 3月3日押し合いが終了すると、毘沙門堂はカギがかけられ、今日まで毘沙門堂の扉は閉じたまま。興奮した毘沙門天がこの間で落ち着くためとか言われておる。
 おみぬぐい(御行水)とは、砂糖水で毘沙門天を洗い清める儀式で、ここには住職と言えども入れない井口巻の仕事。

 12時より、青年団、消防、警察、観光協会、大祭委員、当日奉仕者と約90名くらいの関係者が集まり、大祭の反省と総括を行った後に慰労会を行う。
 これを以って、本年度の大祭が無事終了する。みなさんの絶大なる協力に感謝いたします。
b0092684_4302951.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2015-03-07 04:05
大和中学校卒業式
         3月6日(金)9:00~

 市内一斉に6中学(六日町は昨日)の卒業式が行われる。
 47回目の卒業証書授与式が厳粛のうちに行われる。
 国歌斉唱の後、山田校長先生から卒業生137名一人一人に卒業証書が渡される。不登校等で出席できないが校長室で授与する生徒も複数人いる。自宅に行って卒業証書を渡す子もいるかも知れませんと、控室で校長先生が話される。
 校長先生をはじめ、担任の先生方は、手がかかればかかるほど、また別の意味で感慨無量でないかと推察する。本当に一年間ご苦労さまでした。
 送辞や答辞になると目頭を拭いたり、それぞれ中学校での3年間の思いが胸にこみあっがてきたと思う。見ている私どもも目頭が熱くなる。

        ●式が終わり「卒業記念合唱」は素晴らしかった。
b0092684_763551.jpg

 
[PR]
by 2neyuki | 2015-03-06 06:49
裸押合大祭
          3月3日(火)

 平日で人出を心配したが、天候もまあまあ(くもり)で、昼間行事の5回の餅まきは13時が少し少なかったかなと言う程度で、餅まき時境内は、善男善女の参拝客で一杯であった。
 午前の稚児行列、小学生鼓笛隊、講中大八車。午後の大名行列は必見である。
 押し合いのスタートは、19時の中学生から始まり、一般押し合いは19時30分から。
 夜は私も裸になり20時、21時、22時の弓張を見守る。
 22時の多聞天弓張が終わると、団長を先頭に「ささらすり」のために堂内に入る。私もあとにつづく。
 ささらすりが終わり、大鏡餅、御灰像が12体撒与され押し合いは幕を閉じる。
 23時45分から撒与品の授与式に参加して今年の大祭が終わる。
 20時ごろの露天は人が通れないくらいの大勢の参拝客でにぎわった。
 
        ●浦佐小学校鼓笛隊
b0092684_7131134.jpg

        ●大名行列
b0092684_7141870.jpg

 
b0092684_7143989.jpg
b0092684_714596.jpg

b0092684_7182836.jpg

●大名行列で仁志と一緒に
b0092684_7193520.jpg

        ●餅まき(翔乃介桜子、秋久保さん、還暦等々)
b0092684_720844.jpg

b0092684_7215916.jpg

b0092684_7222148.jpg

b0092684_7235867.jpg

b0092684_7241573.jpg

        ●青年団長、普光寺住職、丸山長岡市議会議長
b0092684_7252839.jpg


 我が家も入れ替わり、立ち代りで大勢の皆さんがおいでいただく。20時に「穀種」を撒与した、大和中学の校長先生、22時に「多聞天弓張」を撒与した国際情報高校の校長先生わ我が家で準備(裸)する。そして、初めて押し合いに参加した「長岡信濃川河川所長さんと湯沢砂防の所長さん」感想はいかがでしたか。
 我が家に来たお祭りのお客さんは、女房曰く40人は下らなかったと・・・・・・お母さんありがとうございまし
た。

  家に帰ったのが0時半、6~7人の方が茶の間で談笑していた。風呂に入り、ビールを一杯飲んで床に就いたのが1時30分。
  事故も無く無事終わりホッとする。









 
[PR]
by 2neyuki | 2015-03-03 06:53
大祭前夜祭
             3月2日(月)

 2日の午後1時頃から行われる「ローソク撮影会」は今後メーン行事に入れていいと思う。
 団長以下、最高幹部が大ローソクを担ぐ姿は一見の価値があり。家族の応援は多い。

 前夜祭は
  18:00~19:30 青年団によるイベント(けんちん汁、うどん、堀だし市、玄米茶、多聞ボーリング)
  19:00   御前立て本尊開帳護摩法要
  19:40   大ローソク点火式
  20:00   多聞青年団水行(幹部・年男)
  20:30   福餅撒与

 10人の住職による19時からの法要は荘厳。大祭委員、青年団が正面に陣取り、毘沙門天のお加護を得ようと還暦の皆さんや多くの方々で堂内は身動きできないほど・・・・・。
 読経の中、お護摩の火から戸田団長の持つローソクに火が移され、ほら貝を先頭に点火式会場へ歩む。秘仏毘沙門天が鎮座している「宝蔵殿」の正面で、大ローソクの点火式が、普光寺樺沢住職の手で行われる。いよいよまつりがスタートする。

             ●お護摩から点火された大ローソクの火は明日の大祭が終了するまで、青年団の管理の元燃え続ける。その大ローソクのたれを体に塗り身体健康を祈る。
b0092684_7175573.jpg

             ●青年団水行(最高幹部の次は年男(25歳雄太がいる)
b0092684_7291062.jpg
b0092684_7292026.jpg
b0092684_7292769.jpg

             ●餅まき(大祭委員会、毘沙門天十月会の皆さん)
b0092684_7303271.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2015-03-02 07:21
 大祭準備境内整備
             3月1日(日)

 まだ暗い5時に毘沙門堂に行くと大手門入り口で、井口健一郎氏が水行の支度をしている。私もお願いしますと裸になる。「ささら」を擦る井口氏は、大祭の中心だ。2月15日から四足2足を絶ち3月7日まで毘沙門天に仕える。
 不動妙王前のうがい鉢で行をし、真言を唱える。体からは白い息が上がる、毘沙門堂大手門前で毘沙門天に向かって「サンヨ」と言う掛け声が聞こえた。
 私はパンツ一つ裸足で雪を踏みしめ、うがい鉢で水行をする。「オンべイ・シラマンダヤ・ソワカ」と三回唱えてうがい鉢から上がる。水温は2~3度位か!肌を刺すような冷たさだ。水行で大祭の無事故と盛会を祈る。

 7時30分大護摩法要が始まり、大祭がスタートとする。8時から全区民総出で大祭の準備・境内の整備。

                ●大護摩修業
b0092684_2262545.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2015-03-01 21:48