<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
 我が家(常蔵)の年末
●肉わけ(12月28日)
 恒例の「肉わけ」です。毎年暮れに親戚が集まり正月用の肉を準備します。今年最後の仕事で肉わけが終わると、焼き肉をつまみに八海山で一杯。肉は新鮮で本当に美味しい。
 
 肉わけは40年前に始まる。県内一の養豚が盛んな葛巻農協に就職したので、一年間の稼ぎを「枝肉(骨付き)」1頭分(半丸二つ)を車で持ってきたことに始まる。
b0092684_1331426.jpg

●餅つき(12月30日)
 餅つきは男緒、女緒は正月料理。
 ニ升づつ三臼搗く。昨夜のうちにコメを洗い、浸しておく。
 福餅(丸餅)作りは、ばあちゃんの仕事。「まだ俺がしなくてはいけないのか……!」と桜子の応援を得て笑顔で作る。
b0092684_1354583.jpg
b0092684_1362077.jpg
b0092684_1363360.jpg
b0092684_1364459.jpg
b0092684_1365464.jpg

●しめ縄つくり(12月30日)
 清水端と昌美屋と三人で午後から制作(棒締めと七五三))にかかる。例年だと子供たちも参加するのだが。
 神棚に飾る「ホラ貝」は、じいちゃんが担当。そろっと引き継ぎをしなくてはと思っているが……。
b0092684_1393232.jpg
b0092684_1394180.jpg
b0092684_1395022.jpg

●歳とり・二年参り(12月31日)
 午前中に大掃除をし「しめ」を飾る。仁志智奈さん来る予定が仁志風邪をひき明日に。「歳とり」常蔵はじまっ
て以来のこぜの人数。
b0092684_13511248.jpg

b0092684_13513823.jpg

 新しい年を、毘沙門堂で迎えた。外は除夜の鐘が鳴り大勢の年始詣りでにぎやかですが、内陣は静寂で凛とした別世界だ。今年も災害が無く、秋には豊作、景気が回復し商売繁盛。そして六万余の市民の皆さんが健康の一年である様にとお願いした。
b0092684_13544768.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2013-12-31 12:59
「浦佐毘沙門堂の裸押合の習俗」映像記録作成委員会
           12月28日(土)

 国の事業で行われた映像記録作成委員会今回で最後の委員会。
 普及篇(23分)記録編(100分)試写および最終確認が行われる。
 最終であるので委員の他に、大祭副委員長、多聞青年団、普光寺、祭司の井口氏
 等々が集まり試写会が行われる。

 師走の押し迫った中で行われ、委員会これが最後と言うことだが、こんな終わり方で
 いいのだろうか。3年間委員の皆さんはもちろん、桜映画社の皆さんには本当に
 お世話になる。
 
 素晴らしい記録映画が撮れた。この映像を元に全国に発信し、多くの皆さんが
 毘沙門堂に訪れてくれればと思う。
 そして、国の「重要無形民俗文化財」として指定されることを願う。
[PR]
by 2neyuki | 2013-12-28 12:37
 「蓮太郎」孫祝い
           12月24日(火)

 クリスマスパーテーでなく「孫祝い」を行う。
 11月15日に元気な赤ちゃんが授かる。
 海士ヶ島の皆さんと乾杯をする。
 翔乃介、桜子の3人兄弟・素直にたくましく育ってもらいたい。
b0092684_123451100.jpg
b0092684_1235840.jpg









 
[PR]
by 2neyuki | 2013-12-24 12:29
町内「注連縄」作り
             12月23日(月)天皇誕生日

 今日は恒例の正月に飾る「注連縄作り」を全戸分作る。約130本(1戸に2本)
 農区が主催で作るが、久良宅が会場でほとんど作成してあり、七五三の〆つくりが主体。
b0092684_1225418.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2013-12-23 12:21