<   2013年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧
 生ビール&鮎まつり実行委員会開催
            5月27日(月)19:00~20:00

 第4回目生ビール&鮎まつりの第1回の実行委員会が開催される。
 浦佐のまちの夏のイベントとして定着しつつある。
 昨年は前売り券800枚が目標であったが、今年は1000枚とする。
 鮎の焼き場を大きくしたり、生ビール売り場を二か所に、そして、子ども向けのコーナーを設置しようと。

        ● 開催日 7月27日(土)14:00~21:30
        ● 場 所  毘沙門通り(歩行者天国)
        ● 前売り券 1500円(鮎1匹、生ビール2杯)当日は1700円

 実行委員長は私で、副委員長が商工会浦佐支部長の関さんと漁協組合の浦佐分会長牛木さんです。










 
[PR]
by 2neyuki | 2013-05-27 09:21
 「語りべの会」総会
             5月26日(日)13:30~16:00

<学習会>13:30~15:00  
 六日町の歴史研究家・池田亨先生より「普光寺境内の石造物」についてお話をいただく。
 普光寺境内には数百と言われる石造物があり、5年前に先生より講話いただいたことがある。
            
           ●「地蔵像」元禄13年、石工は久次郎(広神)本町通りに座っていたものをここに移設。
b0092684_803385.jpg

           ●「神変大菩薩」天保十年三月立 当所願主鈴木松之助と刻されている。
            信州・高遠石工の二世太良兵衛(五十沢舞台)の作。
b0092684_86552.jpg

           ●この石像は大変珍しく貴重なものだと言う。
b0092684_8193212.jpg

           ●宝蔵殿と毘沙門堂の間に細長い池があり、そこに貴重な石像。
b0092684_8232850.jpg

 信州・高遠藩には石工が多く、徳川家康の石工として活躍。越後には高遠藩からの流れの石工が多い。
 毎日何気なく見ている石像だが、歴史的にも貴重な石像が多いと聞く。
 学習会に参加したメンバーは、設置場所も含めて整備しなくてはと思ったのは私ばかりでしょうか・・・・!

<語りべの会総会>15:30~16:30 
 平成20年10月に発足し、毘沙門堂を中心とした勉強会とガイドボランテアを活動としている。
 平成21年の大河ドラマ「天地人」の時は、観光バス620台、2万人の方の案内をする。
 その後、多くの参拝客がおいでになっている。
 現在は6名の方が交互に案内をしている。

 役員の改選があり、湯本高夫会長から丸屋さん石田恒祐さんに交代する。
 湯本さんご苦労さまでした。
[PR]
by 2neyuki | 2013-05-26 07:48
 清水家十数年ぶりに浦佐に!
              5月25日(土)

 市川の清水家が家族全員で浦佐に来るのは何年ぶりだろうか・・・・・・・!
 長男の勇君、お嫁さんを連れてきたので6人が勢ぞろいする。兄弟3人も福祉関係の仕事に就いており、一家全員が同職種だ。そして、3人とも皆大きくなってビックリだ。
 毘沙門様をお参りしてきたと言い、小さいとき浦佐に来た記憶を思い出したようです。
 「つくしんぼ」を通じて会っているので、数十年ぶりという感じは、お互いにないです。
 今度はゆっくりと泊まり、「八海山」を飲みましょうと・・・・・・。
b0092684_644544.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2013-05-25 06:29
 押合大祭役員と多聞青年団正副団長会議
          5月21日(火)19:00~21:30

 押合大祭役員と多聞青年団正副団長と初会議を行う。
 委嘱状を授与し、自己紹介の後懇親会に移る。

 任期は3年であるが、もう1期大祭委員長を務めることになる。副委員長に関久良(留)北村洋成(留)島村弘(新)企画広報部長・羽賀不二夫(留)勧募部長・井口誠(留)奉仕部長・関健一郎(新)に委嘱状を手渡す。
 私から大祭委員長メモとして皆さんに渡す。
   <大祭委員長メモ>
      1.大祭委員会は、多聞青年団の活動を支援。
      2.講中、講員を増加する方策を。
      3.勧募金は1500万円を目指す。
      4.多聞青年団OB会三役との連携。
      5.大祭行事および境内清掃への地元餅会への呼びかけ。
      6.大口奉納者へのお礼の会は・・・・。
      7.5月3日「大般若転読法要会」への地域住民の参加。
      8.普光寺参道への車進入禁止。
      9.毘沙門堂、普光寺、欅等々の看板説明。
     10.中学生押し合いを他中学にも、国際情報高校生も一緒にどうか・・・。
     11.六日町観光協会との連携。
     12.一般押合参加者の増加策は・・・・・。
     13.弓張り撒与者の弓張りの持ち方指導。
 平成26年3月3日の大祭に向けてスタートする。
[PR]
by 2neyuki | 2013-05-21 06:52
農地・水保全事業~機能診断
            5月20日(月)9:00~10:30

 本事業は地域ぐるみ(農家、市民、学校等)で農地や用排水路を保全し、あわせて米作りも環境にやさしい栽培を目的にした事業。
 農道や用排水路が十分に機能しているかどうか事業区域を巡回する。不具合があれば大事に至らないうちに修理や保全をする。
b0092684_6513437.jpg
b0092684_6514732.jpg

b0092684_6521097.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2013-05-20 06:41
山野草観察会   「浦佐城・薬師様の会」総会
            5月19日(日)

< 山野草観察会>13:00~16:00
 昨年は参加できなかったが、昨年に続いて講師は阿部英正先生。
 浦佐城の登山口から頂上まで、普通は30分くらいだが、2時間かかって実城まで行く。
 この間約50種類の山野草の説明を聞く。名前が分かるだけでなく名前のいわれから、子孫繁栄のためにそれぞれ植物は進化していると・・・・・・。

         ●浦佐城・薬師様の会会長代理で挨拶をする。左端が阿部先生。
b0092684_1881929.jpg

●オドリコ草(畑に生えて厄介な雑草だが名前にビックリ)
b0092684_181454.jpg

         ●タチツボスミレ
b0092684_18175984.jpg

         ●マムシ草(メスになったりオスになったりすると言う)
b0092684_18232436.jpg

         ●1年目のカタクリ(10年くらい経たないと花が咲かない)
b0092684_18242699.jpg

         ●ナガハシスミレ(生物によって花が進化する)
b0092684_18235615.jpg

         ●二人静
b0092684_1825152.jpg

         ●シュンラン
b0092684_18243378.jpg

         ●ニリン草         
b0092684_18254856.jpg

b0092684_18252357.jpg

<浦佐城・薬師様総会>17:00~20:00
 今年から年会費を千円値上げして2千円とする。毎年留保金を4~5万くらい残し、そのお金で浦佐城の整備する資金に充てようと決まる。この値上げについては、昨年の総会で提案し、昨年の総会に欠席された皆さんにも周知し賛同を得て今回の総会で決まる。

         ●総会の後は懇親会、観察会もありにぎやかな総会でした。
b0092684_183481.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2013-05-19 17:45
 「欅・保存の会」スタートする!
            5月18日(土)13:00~16:00

 平成20年に樹木医から「欅」を診断してもらう。「700年の長寿欅」補強をしないと倒木の恐れありと診断される。安全のために伐採を主張する者と大対立する。「700年の命を絶対に無くしてはならない」「浦佐の街を700年見てきた生き証人を無くすのか」「700年の文化を・・・・・」と話し合う。三分の一位上の方を伐採することで合意する。
 このままでは、又いつかこの問題をぶり返すので「欅・保存の会」を組織する。活動として腐葉土を春、秋に根元に施用したり、6月から11月まで毎週活性剤(HB101)を7本の木に散布する。

                ●会員で腐葉土とHB101を施用。
b0092684_9565611.jpg

                ●健全さを取り戻す長寿けやき
b0092684_9574422.jpg

                ●欅がまぶしい山門
b0092684_9585825.jpg

<毘沙門様の守護神~青大将>
                ●山門に表れた青大将~青大将に会われるのはこの時期だけ!
                 青大将に会うといい年になる・・・・。5月6日にも会う!
b0092684_1021819.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2013-05-18 09:40
 「33番観音様会議」総会
            5月17日(金)19:00~20:00

 33番観音様の沢道(1~4番)も、一昨年の豪雨災害で荒れたし、散策道の道や森林も整備が行き届かない所の箇所が目立つようになる。
 観音様を管理している「巻」の一生懸命さが、散策道や森林整備に形となって表れてきた。

 総会では今年も年3回の道整備をお願いする。そして、新しい提案として「会費の徴収」について、各巻で話し合ってきてもらいたい旨話すが、この提案はどうも受け入れられそうもないと感じた。
 やはり、ワークショップ形式で持っていかないと、事はうまく進まない。
[PR]
by 2neyuki | 2013-05-17 09:27
 農技大同窓会役員会
              5月16日(木)13:00~16:00

 新潟県の農業を支えてきた県農業技術学院(講習所)が閉院して6年(平成19年)になる。同窓会としては、10年は活動し、10年たった時点で考えようということで、スタートしたが折り返しに来た。
 現在の総会は各支部2名の代議員制をとっているが、多くの会員が集まられる総会にしようと言うことが、昨年から出ており今日の役員会もそれが中心議題。
 昨年からの懸案事項だから、全員が集まる会にということになる。そうすると、例年6月上旬に行っていた総会を一カ月遅らせて7月13日(土)に決定する。
 各支部に参加目標を割り当てる。南魚支部は5名。全体で100名を集めようと言うことになる。

 南魚の会を6月中旬に行いたい。

<渡辺農林技監と懇談会>
 渡辺農林技監が南魚に来ると言う情報が入り、有志で懇談会を持つ。
[PR]
by 2neyuki | 2013-05-16 09:02
 「招魂社」雪囲い外し
            5月15日(水)9:00~11:00

 招魂社の雪囲い外しと招魂社境内の整備を行う。遺族会の皆さんが慰霊祭を行っていたが高齢になり平成12年に途絶える。一昨年に新たな組織を立ち上げて、8月16日に慰霊祭を行う。
 この場所には、戊辰戦争で亡くなった16名の薩長の御霊も祀ってある。昨年一昨年と春の作業には出役できなかったが良い汗を掻いた。
b0092684_7203935.jpg

<毘沙門様千年まちづくり会議>19:00~21:00
 昨年行った3回のワークショップのまとめを行う。グリーンシグマの相楽さんも来てくれる。
 来週もう一回おこなうこととする。
[PR]
by 2neyuki | 2013-05-15 07:08