<   2009年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧
「歳」とり  二年参り
       12月31日(木)

 午前中に大掃除をし、〆飾りをする。
 午後からお母さんと買い物に行く。
 大雪になり、国道17号線は圧雪でわだちで凸凹でハンドルを取られ雪壁につっこむ。運転は慎重に!!
 
 「4つの神様」と「仏様」に一年間元気であったことに感謝し、じいちゃんの乾杯で「歳取り」をする。
     ●神様と仏様にお参り
b0092684_1247033.jpg

     ●お母さんの手作り料理と舟盛り
b0092684_12472177.jpg

     ●カンパーイ
b0092684_12474328.jpg

     ●お母さんご苦労様でした
b0092684_12495711.jpg

     ●常蔵の宝、孫の翔乃介です。そして、常蔵10代目です。
b0092684_12522264.jpg

     ●20時頃昌美屋が集合する
b0092684_12504840.jpg
b0092684_1251294.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2009-12-31 12:39
餅つき  〆縄作り  仕事納め(肉分け)
       12月30日

<餅つき>7:00~12:00
 餅つきはばあちゃんの係であったが、数年前から自分がやるようになる。
 ①昨夜、餅米(品種はこがねもち)を6升(3臼分)洗い、浸す。
 ②餅米、ざるで水を切る。蒸かし釜の水を沸騰させておく。 
b0092684_10402944.jpg

 ③蒸かし釜でふかすこと40分。
b0092684_104487.jpg

 ④餅つき器で搗くこと20分くらい。(蒸気を抜いて餅つき器に入れるのがコツ)
b0092684_10452444.jpg
b0092684_10453729.jpg

 ⑤できあがった餅を伸す。(見かねた!ばあちゃん助っ人に来る)
b0092684_10474174.jpg

 ⑥神棚に供える鏡餅つくりは、ばあちゃんの独壇場!!
b0092684_10494536.jpg

<〆作り>14:00~17:30
 ほら貝は、昨年は自分が挑戦し作ったが今年は昨日おやじが作る。今日作るのは、棒締めが6対(12本)と七五三が55本。今年は人足が少なく、棒締めを作り、七五三を相当数つくる。
       ●神棚に飾った今年のホラ貝
b0092684_12221330.jpg

       ●作業所で注連なえ作り
b0092684_12224597.jpg

b0092684_12231160.jpg

<仕事納め~肉分け>18:30~20:30
 親類しょが集まり正月に使用する「肉」を分ける。
 いつ頃から始まったと言うと、私が見附市の「葛巻農協」(当時葛巻農協は、新潟県一番の優秀の養豚を生産する農協)に、務めたときにさかのぼるから今から40年前。一年間の一切の私の給料ということで、枝付(骨)きの豚肉、半丸(約30㎏)を持ってきた事からはじまる。
b0092684_12333727.jpg
b0092684_1234275.jpg
b0092684_12343153.jpg
b0092684_12345581.jpg
b0092684_12351299.jpg
      
  一年間ご苦労様でした。
  常蔵の新年会の日取りを決める。1月9日(土)に決定する。
[PR]
by 2neyuki | 2009-12-30 10:31
「人間ドック」  「ガイドボランテア反省会」 「欅保存会忘年会」
        12月26日(土)

<人間ドック>7:45~14:30
 昨年の秋に「左膝をいため」ほとんど走っておらず、そしてここに来て、余り食事にも気をつけないで食べていたので、数字は良くないと思っていたが案の定、「特定保健指導」の対象になった。
   ・胸囲85㎝以下~92㎝
   ・BMI25以下 ~28.6
   ・血圧も今までより高い~ 最高156 最低95
 これから、正月を迎えるから食事に注意し、アルコールは控えるように対応しようかな!!
 早速これから忘年会が二つある。

<ガイドボランテア反省会>15:00~17:30
NHK大河ドラマの放映で、本当に多くの参拝客の方が、ここ「毘沙門様」にみえた。
 今日もバスが6台来、ガイドをする。予約が入っているガイドは明日で終わりとなる。12月だけでもガイドしたのが40回くらいと思う。私の当番が3回。
 「語り部の会」会員は30人からいるが、実際にガイドをされた方は16名でその人達に案内を出す。今日の出席者は12名。
 正月にバスが6台来る。そして1月から3月まで土、日、月、と観光協会主催で「兼続号」がその対応について協議する。
 「語り部の会」の総会は4月上旬に開催することにする。

<欅を保存する会>17:00~19:00
 
 ガイドの会と廊下を挟んで隣が会場。両方ともお寺での開催。
 私が参加したときは、もう大分メートル(アルコールの量)が上がっている人がいた。


 
 
[PR]
by 2neyuki | 2009-12-26 08:00
「びしゃもん市」反省会
        12月25日(金)11:00~13:00

 大河ドラマ「天地人」の放映があり、商工会や市の肝いりもあり、私が代表を務め「農産物・土産」の販売をした。場所・建物や生産者の確保と苦労したが、店の販売員の皆さんのおかげで、大盛会のうちに終ることが出来た。4月19日にオープンして12月19日までほとんど休み無し。12月にはいり6日(日)と13日(日)を休んだだけ。そして毎月1回は、小さな祭りと称して、びしゃもん市の認知と毘沙門通りの活性化のためにイベントを開催した。そのイベントに対しても、販売員のみなさんの前向きの取組みで実施することが出来た。本当に感謝です。
 売り上げも目標を大きく上回り、来年も実施をと言うことで反省会は盛り上がった。
 来年は、NHK大河ドラマ天地人の放映も終わり、売り上げは半減する。そして、今まで以上に農産物の直売所は多くなる。その中で「びしゃもん市が」勝ち残って行くには、美味しく、よそにない対応が必要と話す。美味しく、計画的に旬のものを置けば、絶対に「びしゃもん市」は繁盛すると。そして認知されるに最低5年間はかかる。5年間が勝負ですと話す。
       ●昼食会を兼ねて全員の方から自己紹介と思ったことを話してもらう。
b0092684_729958.jpg
b0092684_7292168.jpg


<裸押し合い大祭委員長・副委員長会議>
 14時より標記の会議が寺で開催される。主な会議は今後の主要の会議日程を決めた。
        ・1月11日  大祭委員および勧募委員合同会議
        ・2月12日  大祭委員会及び関係機関団体長会議
 そして、22年大祭予算について審議する。
 いよいよ大祭が始まる。1月、2月になるとダンダンと祭りモードになってくる。
[PR]
by 2neyuki | 2009-12-25 07:02
「孫・翔乃介」のクリスマス!
        12月24日(木)18:30~20:30

 昨日、お母さんとばあちゃんとで、翔乃介のためにクリスマスツリーを買いに行く。
 海ヶ島のお父さんお母さんもケーキと寿司持参でお祝いに来てくれる。
 翔乃介の父ちゃんは、仕事のために来られない。翔乃介父ちゃんが来なくても全然平気。
 翔乃介、日増しに大人になっていくのがわかるようだ。まだまだ話は出来ないが、こちらから言うのはほとんど分かるみたいだ。
b0092684_7462036.jpg
b0092684_7463489.jpg
b0092684_7465480.jpg
b0092684_747826.jpg
b0092684_7472278.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2009-12-24 07:38
(有)ウラコウ農神祭(忘年会)
       12月21日(月)18:00~20:00

 今年の収穫も終わり、今日は農神祭と称して忘年会である。今年の会社の作付けは55㌶(昨年52㌶)作柄は7表2斗8升(昨年7・3・2)、昨年より若干終了で落ちたが、販売額は8600万円と昨年より500万円ほど低い。ここ3年間で一番低い。これから、米価の上昇は望めないので、より経費の節減と収量のアップ。そして、なによりも手がけなくてはならないのが、販売の強化である。
 それにしても、本当に一年間ご苦労様でした。今日は楽々飲みましょう!!。
        ●5月22日田植え
b0092684_7153815.jpg

        ●9月22日稲刈り(HB101フローラ田)
b0092684_7161459.jpg

        ●霊峰八海山、越後駒ヶ岳(越後三山~中之岳はここから見えない)を望み刈り取り
b0092684_7163071.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2009-12-21 06:43
「海外研修会やまと」ビンゴパーティー
       12月20日(日)13:00~15:30

 「ホテルオカベ」にて、ビンゴパーティーが開催される。家の子供がクリスマスプレゼントで毎年楽しみにしていた行事で、途中で休みもあったが、30年くらい前から行なってきた。
 アメリカ農業研修報告を兼ねてのパーテーだ。今年は世界的な規模の新型インフルエンザで、研修は今年取りやめとなったが、ビンゴはやろうと言うことになった。
 アメリカから赤坂さんが我家に景品を送ってよこす。大きな段ボールで3箱。
 子どもも大人も、一枚のカードにくぎ付けになりビンゴを楽しんだ。ウン十万円もするコーチのバックや時計、ワイン、ビーフジャッキー、チョコレート、子供用におもちゃ等々そして、ペアで航空券と今年もビックな景品で時間の過ぎるのも忘れ楽しんだ。
     ●挨拶する「海外研修会やまと」会長
b0092684_6212677.jpg

     ●豪華な景品でーす
b0092684_6214288.jpg

     ●我家の嫁さんと翔乃介もビンゴパーティに参加しました
b0092684_622129.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2009-12-20 13:53
「谷川家法要」
        12月19日(土)11:00~15:00

 車で米とリンゴを積み、一泊して来る予定であったが、思わぬ大雪となり、新幹線で行く事になる。
 燕三条駅に美雪が迎えに来てくれる。東京からのお客さんと一緒に美雪の車に乗る。下越の方は大雪の峠は越えて、今日は曇り。浦佐は大雪だ。
 谷川家の親戚の皆さまとは、美雪の結婚式以来です。アメリカに駐在していたお姉さんの旦那さん(読売新聞記者、今は新潟市駐在)は初めてです。弟さん(読売新聞記者、青森在住)の奥さんも初めてです。
 上越のお父さんの三人兄弟の方は、見覚えがあり親交を深めました。他にもご夫婦の方と先生をなされている方がお二人。帰りは美雪の運転で旦那さんと二人に見送られて、東京からのお客さんと燕三条駅から新幹線に乗る。
  ●谷川家の仏様です
b0092684_1316132.jpg

  ●ご住職様がお帰りになり、おとき会場にて記念写真です
b0092684_13162977.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2009-12-19 13:03
「多聞橋クラブ」忘年会
       12月17日(金)18:30~20:30

 魚沼漁協の浦佐支部の会員で多聞橋の下に小屋をかけて、アユを釣る仲間で、その歴史は古い。
 そのアユ釣りの「多聞橋クラブ」の会員になるには、簡単になれず会員の紹介がないと加入できない。
 竿を持たない会員は自慢でないが、自分だけであろう。
 竿を持たなくても、魚野川の清掃や小屋立てやアユ釣り大会の反省会等々には参加している。
 今度、国交省と「魚野川環境整備計画検討会」をスタートさせた。平たく言うと、多聞橋と浦佐大橋の間を「川の駅」として、住民の憩いの場を作り、子どもから大人まで、川・水に親しんでもらおうという構想です。
 明日が議会最終日であるから、深酒しなく早々と退散する。
[PR]
by 2neyuki | 2009-12-17 12:24
田邉克爾氏(前県農協中央会長)叙勲受章祝賀会
        12月12日(土)11:00~14:00

 「旭日中授章」は昔の勲3等に値し、民間人でこの勲章をいただく人は希だという。
 田邉氏は昭和53年にJA大和町の理事になられ、56年に組合長に就任。平成6年に県農協中央会副会長に平成9年に会長に就任する。平成11年に全国農業新聞連の会長に、平成12年に全農の代表監事にと役職を挙げれば62になる。いままでにも県知事表彰2回、全国農協中央会長表彰を2回。
 
 私のJA時代はまさに田邉組合長の下で仕事をしてきた。平成5年に大和農協で部課長制を敷いたときに、44歳で部長に任じられ、4人の課長は全て私の年上。何で年下の自分がと田邉組合長を憎んだ。まさに今で言う「いじめ!」であったのか、いや「愛のムチ」であったのか……。その時、田邉組合長は「これからのJAは、職員が宝であり、そのために年功序列から脱しなければならない。そして、“改革と挑戦”に取組まなければならない……」そのための人事だから……の言葉に励まされ頑張った事が思い出される。
 昭和53年に大和農協の理事となられ、平成16年にJA魚沼みなみの会長理事を退任されるまで、本当にご苦労さまでした。「魚沼コシヒカリ」「八色すいか」「八色椎茸」がトップブランドとして、今あるのも田邉組合長のおかげです。これからも「晴耕雨読」私たちをご指導下さい。
    ●多くの来賓に見守られ口一文字で入場する田邉克爾氏
b0092684_7391894.jpg

    ●挨拶する田邉克爾氏、「農本」を説く~日本農業守れずして日本山河は守れない。
b0092684_7443231.jpg

    ●司会をしたのが食糧庁長官、農水省事務次官、農林金融公庫総裁歴任の高木勇樹氏(関係者はび      っくりする。なぜ司会をと!!)と地元のアナウンサー
b0092684_752877.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2009-12-12 17:12