<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧
孫「翔乃介」1歳おめでとう
       7月28日(火)

 「孫は目の中に入れても痛くない!」「孫は子どもの可愛さとは違う!」「孫と一緒だと時間の経つのも忘れる!」等々……、先輩諸氏の話は聞いていたが、そこまで自分はならないなと冷静さを保っていたが、その言葉がすごく分かる今日この頃です。私が、孫を表わす言葉と言えば「翔乃介は我家の天使!!」……。
 二日前に歩き始めたと言うことで、嫁さん父ちゃん大はしゃぎ。それにつられてじいちゃんばあちゃんも…。そして、「じい・ばあの前でも歩いて」とまたまた大変だ。
 ●26日初めて一歩二歩と歩く
b0092684_64346100.jpg

 ●父ちゃんは今日のために休みをとり、朝から餅つきの準備そして餅つき。近所の方も応援に来る
b0092684_633952.jpg
b0092684_6333537.jpg
b0092684_6334959.jpg

 ●小玉屋さんで翔乃介の1歳をお祝いする。嫁さんの実家のみなさんと!!
b0092684_6355395.jpg

 ●今日のメーンエベント「一升餅」を背負う翔乃介!!
b0092684_637473.jpg
b0092684_638852.jpg
b0092684_6382528.jpg


b0092684_639195.jpg

b0092684_6402171.jpg
b0092684_6404239.jpg
b0092684_6405621.jpg


 
[PR]
by 2neyuki | 2009-07-28 06:07
いやし・やすらぎ「花街道」草取り
        7月25日(日)6:00~7:00

 病院通りの草取りを行なう。病院通りは道路の路肩の赤土の所に花を植えたので、土も肥えていなく土は硬く植物には適していないがまあまあの育ち方だ。
 最初はウラコウの職員5名だけであったが、朝の環境浄化の清掃が終ったと天王町の区民のみなさんが大勢きてくれる。ここに看板をたてることにする。名称も「いやし・やすらぎ 花街道」と天王町上村守区長が命名する。
b0092684_6515319.jpg
b0092684_652856.jpg


<毘沙門様新参道草取り>5:30~6:30
 KCK跡地利用推進協議会のメンバーで草取りをする。
 今日の夜の会議(KCK跡地利用推進協議会)には出席できないが会議資料を作成する。
 ○草取り
   ・毎月2回(第2・第3土曜)当番(3名)を決めて8月から11月まで行なう。
 ○KCK跡地と新参道に看板を設置する。
 ○竣工記念「グランドゴルフ大会」開催について
 ○秋に「芝」を植えることについて
 以上の内容で協議してもらう。  
[PR]
by 2neyuki | 2009-07-25 06:35
白山神社「浦佐夏まつり」
<7月18日>夏まつり準備 19:00~22:00
 この準備がお祭りの楽しみでもある。浦佐には10町内あるけれど「注連縄」を作り飾るところは新町だけになった。昨年の町内の寄り合いでも、幟を立てるのは危ないから止めにしたらどうかという意見が出たが、古き伝統を継続していこうという声が多く、新町の誇りとするところだと思った。
 一年ぶりの「注連縄作り」で、ベテランも最初は考え考えスタートする。町内のすばらしいコミュニテーの場でもある。隣では子供会が「子ども御輿」をお父さんとお母さんと作っている。
b0092684_15353130.jpg
b0092684_15355171.jpg
b0092684_1536495.jpg
b0092684_15362386.jpg

<7月19日>
●注連飾り・幟立て・燈籠立て 5:30~6:30
 全戸が出役し2本の注連飾り立て、2本の幟立て、2本の燈籠立て。新道は電線が込み入っていてクレーンで一昨年からたてるようになった。私ども旧道は従来通りの人力で。声を掛け合い、力を集中すれば危険無くたてることが出来た。クレーンより安全に早く立てた。
b0092684_1545485.jpg
b0092684_15451959.jpg
b0092684_15453414.jpg

●前夜祭(白山神社神事)18:00~19:00
 「浦安の舞」が54年ぶりに復活する。私ははじめて見るような気がする。現在の64歳の人達が小学校5年の時に舞ったのが最後と言っていた。3年前に「浦安の舞」を提案し、舞を目の当りにし感動したかたが大勢いたと思う。神社側の英断に感謝します。本当に良かったです。
b0092684_15553419.jpg
b0092684_15554993.jpg

●御輿頭および年男厄払い 19:15~19:45
 明日の御輿渡御の安全を祈り神事が行なわれる。
b0092684_15593284.jpg
b0092684_15595258.jpg

<7月20日>
   ●浦安の舞
b0092684_1623434.jpg
b0092684_1624756.jpg

   ●お祓いを受けいざ出発 10:00
b0092684_1635332.jpg

   ●注連飾りの下を通る御輿
b0092684_1641374.jpg

   ●常蔵他近所のみなさん、御神輿様に家内安全、子どもの成長を願う!
b0092684_16123187.jpg

   ●練り歩く御輿一行
b0092684_16181766.jpg

b0092684_16184479.jpg

b0092684_1619578.jpg

   ●クライマックス毘沙門堂参道を上がる。大勢の声援に後押しされ3回4回と繰り返す。 15時頃
b0092684_1616482.jpg
b0092684_1616328.jpg
b0092684_16164941.jpg
b0092684_1617716.jpg

   ●新町子ども御輿家に寄る
b0092684_16212130.jpg

 白山神社で御神酒をいただき、町内で御輿担ぎの皆さんの慰労を行なう。
 花火が20時頃上がるが、音も気にならず寝っていた。昌美屋でダウンする。
 御神輿について回りながら、御神酒をいただいたりしたから、急バタンと寝たようだ。
[PR]
by 2neyuki | 2009-07-20 15:22
荒川区県人会役員一同様毘沙門様参拝  記録集「雪と炎」編集会議
       7月18日(土)14:00~15:00

 荒川区県人会の皆さんは県内全域からの出身者にもかかわらず、ここ十数年は毎年南魚沼市の史跡巡りに必ず訪れてくれる。本当に感謝で一杯です。今年はバス一台で裸押し合い大祭に来てくれた。
 今回は役員会を五十沢温泉で開催すると言う。お昼を八色の森公園・レストラン「葡萄の花」でとりたいと言うので手配をする。今回は役員会なのでどこも寄らないで、温泉でゆっくりするということであったが、毘沙門様と「結願」出来るという話をしたら、参拝にということになる。
      ●荒川区県人会の皆様が奉納した「大ローソク」の前で記念写真
b0092684_14553948.jpg

      ●荒川区県人会事務局長(隣~さんべいどんのヨッコです)
b0092684_14571993.jpg

<裸押合記録集「雪と炎の奇祭」編集会議>15:30~17:00
 普光寺に於いて最後の編集会議が開催される。
 8月1日の総会に記録集が発刊される。200頁のなかに写真が543枚掲載されており見ごたえのある冊子だ。多くの人達の協力により貴重な写真をふんだんに使った読みやすい内容となっております。
 一冊1,500円です。送料100円です。ご希望の方はお申し込みください。
 メール(tunezou@cocoa.ocn.ne.jp)ファックス(025-777-2245)でおねがいします。

b0092684_1521759.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2009-07-18 14:39
びしゃもん市7月の「小さなお祭り」
       7月12日(日)

 焼きそばと綿あめの機械、九日町の山崎さんに早朝借りに行く。賢三宅から焼きそばの台、北村花屋さんからビール冷やし器を借りる。買い物は女性陣が昨日のうちに準備してくれていた。
 テント立ては本町商店会の皆さんが、今日は自分は10時から「さわらび」で「実践倫理壮年の集い」に参加するために、急遽応援を二人依頼する。急な依頼にも快く受けてくれて感謝する。
b0092684_21402286.jpg
b0092684_21403775.jpg

b0092684_214141.jpg
b0092684_21412077.jpg
b0092684_21413159.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2009-07-12 21:30
第7回「やいろKJ七夕交流会」
        7月11日(土)12:30~17:00

 7回目の七夕交流会が開催される。10周年までは一年に春は「山菜サミット」夏は「魚野川サミット」と銘打って2回開催していた。恒例の開校以来の行事として開催している。参加者は現役の先生・PTA、OBのPTA・転出した先生。そして地域の関係者。
 一部は上野校長先生が「KJの現状と将来」として話す。基調講話として、KJの校章を作成された、トミオカホワイト美術館館長の長谷部先生が「校章にかける想い」と題して話す。長谷部先生はKJ初代の宮沢校長先生とは県庁時代の盟友で、KJ創設時の逸話やいろいろ大変なことや多くの方の協力があり、今日のKJがあるんだなと改めて知り感謝する。
b0092684_21213768.jpg
b0092684_2122544.jpg

 二部は雨のため雨天会場(ウラコウ作業場)で交流会。
 アユ、冷やっこ、鯨汁、焼き炒め野菜ソバ、牛肉焼き、冷や麦と専門の関越給食さんの料理にビール・八海山が豊富で話が盛り上がる。全員から近況報告がある。久しぶりに鷲尾節を拝聴する。
[PR]
by 2neyuki | 2009-07-11 21:02
大和地域交通安全市民大会
       7月10日(金)9:25~10:30

 昭和39年7月10日に開催され、以後45年間続いている。交通事故は一秒の油断が一生を無くし、被害者はもとより加害者も大変な状況におちいる事がたびたびある。
 無くならない交通事故にたいし、こうして行政区長さんをはじめ関係者が一同に会し、交通事故の恐ろしさや交通ルールを正しく実践するための大会は意義深い。
 市長、議長、警察署長出席の中行なわれた。そして、交通安全優良運転者表彰が50年40年30年20年10年と行なわれる。
b0092684_7323114.jpg

<浦佐地域づくり協議会総会>
 午後7時よりおくにじまん会館にて、各町内の要望事項等が揃ったので総会が開催される。
 各町内の要望では、県・市に要望する案件と本協議会で施行する案件を市の担当者と振り分けし、協議会取扱いのみが提示される。基礎予算で11件、ソフト事業で8件(70万円)が承認される。基礎予算は180万円あり主に軽微な補修等が主体で、秋にもう一回要望を聞くとのこと。
b0092684_1482237.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2009-07-10 07:15
認知症介護に関する講演会
       7月9日(金)10:00~12:00

 県と市の主催で「認知症の方やその介護者を地域で支えるための公開講座」がさわらびを会場に開催される。市内に高齢者は16,000人、その11%・1,800人が認知症。
 
 大沢幸一さんの講演より(若年認知症ぐんま家族会副会長、県会議員)
   演題 「若年認知症の妻と生きる」~最愛の家族が認知症になったとき~   
     ・誰でも発症する
     ・発症の状況
       (1)物忘れ
       (2)調理が出来ない
       (3)時間と曜日の観念失効
       (4)計算が出来ない
       (5)やかんを焦がす
       (6)空のどんぶりや皿が冷蔵庫に入っている
       (7)伝言メモが不適切
       (8)自分の名前が書けない
       (9)買い物をした認識失効
      (10)愛犬の管理不備
     身をつまされる思いで話を聞く。会場一杯のこの中にも認知症家族の方も多数来ていることだろう。そ     の介護は日々毎日で気の休まる日は無いのだろう。認知症の方をを受け入れる施設が少なく、この      事が一番の問題だ。こんことについて勉強をしなくてはと思う……。
b0092684_1419130.jpg
b0092684_14191731.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2009-07-09 13:48
KCK跡地整備      非核平和委員会理事会
        7月6日(月)

<KCK跡地整備>
         ようやく段取りがついたので今日の整地となる。
b0092684_13345849.jpg
b0092684_13351246.jpg
b0092684_13352543.jpg

         これで利用に向けて第1歩がスタートした。
         これから時間をかけて、多くの話合いが必要だ。

<南魚沼市非核平和委員会理事会>
 八色KJたなばた交流会の打ち合わせを途中退席し、19:30からの平和委員会理事会に出席する。
 この会は井上議員と今回交代し、今回が初めての出席。
 役員が24名おられるが、今日の出席者は過半数に満たない10人。これで理事会が成立したのだろうか。
 8月6日に「南魚沼市非核平和集会」を開催すると決める。20年度、21年度の収支報告、計画も了承する。
 事業は平和集会のみで、100%市からの助成を受けて実施している。もっと活発にしているのかと思ったが意外であった。
[PR]
by 2neyuki | 2009-07-06 13:30
「朱鷺の会」総会
        7月5日(日)17:00~19:00

 平成14年度に浦佐の区長をしたメンバーの会。会員は15人。朱鷺の会のいわれは、私どもが区長の時に
新幹線開業20周年にあたり、JR浦佐駅と連携して記念事業を行なったと言うことで「朱鷺の会」と命名する。
 15年、16年と名前に恥じないように朱鷺に合いに佐渡に行く。そして、1年に一回は総会を開催していたが、昨年は開催されなかった。
 私が議員になる一つのきっかけは、佐渡に渡る船上でアルコールも入っていたが、(17年に町の合併が決まって市になる)、合併後の浦佐のあり方等に話がおよび、「お前が市会議員になれ」等々の話があり、市会議員の源泉でもある。
 久しぶりに一同に会し、おそくまで盃を暖めた。
[PR]
by 2neyuki | 2009-07-05 20:25