<   2009年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧
第9回JA魚沼みなみ通常総代会議長に!
     5月30日(土)晴れ13:30~16:00

 第9回の通常総代会の議長に選任される。

 ただいま議長に選任いただきました。浦佐地区総代関常幸です。よろしくお願い申し上げます。
 議長就任にあたり一言ご挨拶もうしあげます。第9回通常総代会おめでとうございます。
 つい三日前5/27日の夕立は雷を伴い、昨年のゲリラ豪雨の襲来かと思いきや氷が降り、特産の八色西瓜に被害がおよばなければ良いがと頭をよぎりました。この時期の氷には十分気をつけなければと思います。
 このように異常気象が当たり前になってまいりました、たとえ天気が悪くても、異常気象下であっても、トップブランドに恥じないコシヒカリ、八色スイカ、八色椎茸で無ければいけません。
 天気に左右されることなく、今まで以上に栽培技術を磨き・研究し、より高品質で美味しさを追求し、産地の拡大に努力して下さい。その事が南魚沼市の発展につながり、JAの基盤を揺るぎないものにすると確信するからです。
 今経済は、自動車関連産業を中心に百年に一度と言われる大不況におちいり、今日の新聞報道では有効求人倍率が0.46倍と過去最低となったと、小千谷市の電気会社に至っては3/2の正社員が退職とショッキングな記事が目に飛び込んできました。
 当市においても企業の生産の縮小、雇用の縮小と大きな影響がでてきております。
 このような大変な経済状況の中で、手元の総代会資料によれば、当期剰余金3億3千9百万円と過去最高の成果をあげており、改めて役職員のみなさまに感謝申し上げます。
 これだけの成果を上げ得たのは、先人の積み上げと、協同組合の理念にのっとり「営農」「農業」を核とした事業運営のたまものです。
 さて、少子高齢化はますます続き、今、介護難民が社会問題になっております。戦後の敗戦からこの豊かな地域を作ってくれた先人のみなさんに、大先輩に、高齢者に、JAの事業としてJAが果たす役割はたくさんあります。そして、次代の子どもたちに食糧・農業の大切さを問うのもJAの大きな責務です。
 一年の成果に一喜一憂することなく、10年先のJAのあるべき姿を追求してください。今年合併10年目を迎え、20年目に向けた新たなる出発となる総代会になることを期待し、議長就任の挨拶とさせていただきます。
b0092684_2219093.jpg

b0092684_22194149.jpg

 
[PR]
by 2neyuki | 2009-05-30 22:11
「農・商・工」連携     魚沼地域KJ保護者OB応援団総会
            5月24日(日)

<農・商・工連携、塩沢に学ぶ>9:00~12:00 
「毘沙門通り懇談会」羽賀事務局長の案内で、建設業の井口専務と3人で先進地研修に行く。
         ●川永農場(観光バスが毎日100台来るという)
b0092684_6401122.jpg

         ●建設業が経営している「雪室米」
b0092684_643529.jpg

 上田の郷(ソバ、ソバ打ち体験)、五日町の直売所を見学

<魚沼地域KJ保護者OB応援団総会>13:30~16:00
 今年で3回目になるKJ応援団。高校を卒業した卒業生が同窓生として集まるのは理解できるが、その親が保護者が会を作るというのは希ではないかと3年前の言葉を思い出す。来賓として、現KJ校長先生、PTA会長そして、十日町地区から二人(十日町は4年前にKJ保護者OBOG会を立ち上げる)駆けつけてくれる。
 南北魚沼で四百十数名の保護者の方がいられるが、予想を上回る百十数名の方が会員となられ、今日の出席者は34名。
 早いもので、KJは2年後に20周年を迎える。その事業への支援ができればと思う。
●最後の締めくくりは「校歌」斉唱、母校の校歌は歌わないが、KJの校歌は歌えるという。
b0092684_6272134.jpg

●来年幹事の13期生の面々。ガンバルゾコールで総会は終る。
b0092684_6283122.jpg
b0092684_628453.jpg
b0092684_629819.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2009-05-24 06:02
JA・農業懇談会
             5月21日(木)18:30~21:00

 今年のJA総代会の議長を依頼され、その打ち合わせに近藤総務部長と和田経済部長が我家に訪れる。
 総代会の打ち合わせもそこそこに、久しぶりの再会にビールで乾杯する。
 最近のJAに対する私の感想を話す。
  ・農政活動が見えてこない。
    ~WTO、生産調整の廃止の論調、農地法の改正と重大案件があるのに……。
  ・JAは農業振興無くしてJAの発展は無し
    ~魚沼コシヒカリ、八色スイカ、八色椎茸に次ぐ作物の創造→「販売額5億円の直売所の建設」提案
  ・JA福祉事業の拡充増設、JAグリーンスクールの取組みへの苦言
  ・全農、行政等々話に花が咲く………。
 
 市場原理中心の経済運営に大きな反省が生まれてきており、農業についても競争や構造改革のみでは、農業問題は解決できないという風潮がでてきておる。そして、なによりも「米をはじめ農産物の貿易自由化」を主張してきた民主党の小沢代表が退陣したことは、その過激な動きにブレーキがかかることに期待している。
 国は景気対策で14兆円規模の補正予算を組み、農業振興対策に1兆円が見込まれており、農機のリース事業の拡大やファーマーズマーケットの新設、カントリーエレベータ等の大型施設の改修も可能のようです。
 「水田フル活用」の推進と合わせ、適正米価維持のために、計画生産は不可欠です。
   
[PR]
by 2neyuki | 2009-05-21 09:16
祝 「かけはし」200号小さな祝賀会!
          5月20日(水)18:30~22:30

 バー「常蔵」にて、小さな祝賀会が開催される。バー「常蔵」が久しぶりに復活する。この呼び名はKJの先生がいつだか付けた名前……。
 KJ「PTA会報・かけはし」が、平成4年10月に創刊以来、毎月発刊し今年5月で200号となる、特別企画に初代のPTA会長として原稿を依頼される。
 担当の岩本先生、小見先生、関PTA会長と4人で祝う。

<第200号特別企画>「かけはし」で振り返るKJの歴史  
 確か高P連の研修会だったと思います、家庭と学校を結ぶ「PTA会報」の重要性が話し合われました。「何回発行ですか……!」の問いに、私は「一回です……。」と、他の高校は「三回です。四回です。二回発行です」と……。「実は一回というのは月に一回と言うことです」の説明に、皆さんの驚きと同時に、私に質問が集中してきたことが思い出されました。
 平成4年10月に第1号が発行されましたが、毎月発行には先生方から強い抵抗がありました。その理由は「PTA会報発行のために、生徒と対応する時間が少なくなる……。」本末転倒だと声を荒げる先生もおりました。根底に国立大学を目指す進学校は「PTA活動は必要最小限で良いんだ……、その時間があれば、生徒に費やしたい。」この真っ正面からの意見に、PTA活動のことで、何回衝突したことか……今では良い思い出です……。
 そして、こんな事もありました。「PTA会報」編集委員会は、毎月1日19時から編集会議が開かれます。「8月は夏休みですので休みましょう」の声に、それでは「毎月発行にならない」と一蹴しました。又、当初「PTA会報」は生徒が親に手渡しておりましたが、なかなか親に届きません。そこで通学生も含め全員に会報は「郵送にする」ことにいたしました。一学年一年間およそ15万円かかります。そのお金はもったいないから「生徒のために使いたいという……」先生方から大きな声があがりました。その時も大変でした。
 平成9年4月第55号から名称も「PTA会報」から「かけはし」となり、平成13年1月に第100号が発行され今月(5月)200号となりました。
         PTA会報「かけはし」200号おめでとうございます。
 KJ創立時は、何をしても全てが新しく新設校でしたので、作りだすのは当たり前で、そんなに苦痛では無かったように思います。それよりも、内容を充実し継続することの方が大変でよりパワーが必要です。本当にありがとうございます。そして、ご苦労様です。
今回担当の先生から「かけはし200号」の原稿依頼があった時、実は、今日までに何回か欠号があったのではないかと思い計算(3+(12×16)+5=200)してみたら、創刊号発行以来一回も休み無く発行されていました。改めて感謝と敬意を表します。
5月2日お昼頃、じいちゃんの「常幸!ヤシロさんという方から電話だぞ……」、電話の主は、懐かしい創立当時の矢代先生で、八海山頂上からの電話です。毎年、矢代先生は5月の連休に八海山に登り、雪で傾いた「祈願柱」直しに八海山を目指します。「今年は傾いていなかったよ」の声と同時に、矢代先生のKJへの想いが伝わってきました。
このようにKJを支えてくださるは大勢おられます。私たちは、KJと関われたことを一生の宝とし、KJを誇りとしています。
「学ぶ青春 意気高く」の校訓の元、これからもKJはさらに伸び続けることでしょう。ますますの発展を期待しています。
[PR]
by 2neyuki | 2009-05-20 08:57
「八海山フローラ農場」田植え
             5月19日(火)

 ウラコウでは、「HB101」使用のフローラ農場の田植え。泉谷顧客部長、三輪本部長は三重県四日市市から、清野さんは佐渡からお出でになる。三人は17日に佐渡で田植えし、昨日は入広瀬で田植えを確認し、今日浦佐に来る。270㌃の契約栽培がスタートする。
 HB101は浸種、育苗期間に2回散布し、本田は耕耘後散布し、今日の田植えとなる。本田では3回のHB101の散布を計画している。
b0092684_8552819.jpg
b0092684_8554674.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2009-05-19 08:41
KJ貸間食堂組合総会
            5月18日(月)18:00~20:00

 KJ開校以来の縁の下の応援団である「貸間食堂組合」。生徒の食と住を担っており、貸間食堂組合無くしてKJの存在は考えられない。思春期真っ只中で、全国の高校生と競い、鉛筆と消しゴムで難関大学目指して頑張る生徒を世話をしている。
 小原副市長と初代の事務長若井さん・PTA会長と言うことで私も招かれる。
 ●「貸間食堂組合」のみなさんのガンバルゾコール。「生徒のために、日本一の美味しいご飯、日本一面倒見の良い宿を目指して、ガンバルゾー」
b0092684_174650.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2009-05-18 16:45
進さん「納骨」~浦佐に眠る
          5月16日(土)11:00~12:30

 早いもので進さんが亡くなり三ヶ月余りが過ぎ、今日納骨をすませました。奥さんや子どもたちは菩提寺をどこにするか悩んだようですが、お父さんはきっと浦佐を望んでいると言うことで、常蔵のお墓に入りました。
 改めて、「やまびこ16号」を開き、多くの同級生のみなさまからの追悼文に感激しました。本当にありが
とうございました。少し早く天国に行きましたが、多くのみなさんに慕われ、好きなことにも思う存分取組み、本人は悔いのない人生を送ったことと思います。
b0092684_16253033.jpg

b0092684_1626961.jpg
 
 この時期進さんは、毎年西山に登り「あま池」から「むじな沢」に下り、山菜を山ほど採ってきます。昨年初めて山菜採りについて行きましたが、私は山菜を採るより、遅れないでついて行くのがやっとこで、進さんはまるで、我が庭のように飛び回ってはウド、フキ等の山の恵みを採ります。そして、一緒に走ること十数回のフルマラソン、今年こそは進さんより早くゴールに飛び込むぞと、新年会で挑戦したことが心残りと言えば心残りです。
 
b0092684_16271587.jpg

b0092684_16274857.jpg

 私とは5歳違いでしたが、兄弟当然のように育てられたと思っておりましたが、私は常蔵の跡継ぎ、進さんは7男ということで、饅頭とかリンゴとかを分けるときは、跡継ぎの私が一番早く選ぶと言うことで、少し憎らしかったと言われました。特に8男からは……。
 最近では、我家常蔵・私の相談役であり、そしてオヤジの代わりとして「つくしんぼ」(兄弟の会)の中心的な存在で全て切り盛りしていました。本当に早い死に未だ信じることが、出来ないことがありますが、小山(進さんの実家)常蔵とも現実として受け入れるには、今少し時間がかかるようです。
 最後になりましたが、「やまびこ16号」は我家の宝物です。ありがとうございました。「やまびこ会」のますますのご隆盛を祈念しています。
[PR]
by 2neyuki | 2009-05-16 16:13
浦佐小学校運動会
           5月16日(土)8:45~10:00

 曇り空で午後からの雨も心配されたが、元気いっぱいの入場行進が始まる。6年生のブラスバンドを先頭にまだ2ヶ月経たない1年生の行進に、幼稚園・保育園の園長先生は涙していた。私も元気いっぱいの行進に熱烈の拍手でむかえる。
b0092684_16392651.jpg
b0092684_1640749.jpg

       ●応援合戦(紅組)
 
b0092684_16411742.jpg

       ●白組応援合戦
b0092684_16425945.jpg

       ●「愛」直江兼続公も応援に登場する
b0092684_16414948.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2009-05-16 15:32
33番観音様会議・西山協議会合同総会
           5月15日(金)19:00~20:30

 普光寺庫裡を会場に総会が開催される。両会の会長である関安男さんの挨拶で開会する。
(1)20年度事業報告
   ・西山協議会の活動は41回を数える。
   ・野鳥、山野草環境調査について
   ・沢道の整備について
(2)21年度事業計画
   ・白山コース、薬師コース、秋葉コースの山道整備
    ~事業費で1千万円
(3)今年の観音様道路整備
   ・5/31、・9/27両日は午前6時白山神社集合   ・8月上旬は従来どおりに実施
b0092684_10473316.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2009-05-15 10:17
浦佐菊まつり実行委員会
            5月14日(木)19:00~20:30

 大和庁舎において、第24回浦佐菊まつりの実行委員会が開催される。
 今年は、大河ドラマ「天地人」の放映、JRディスネートキャンペーンが開催されるので、菊まつり期間を5日間延長して、10月31日~11月15日までとした。5日間の延長は初めてである。
会計を担当していたが、小沢義篤氏にお願いした。
b0092684_1015434.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2009-05-14 10:07