<   2009年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
毘沙門天十月会総会および新年会
            1月30日(金)18:00~20:00

 昨年は秘仏毘沙門天ご開帳10周年と二人の方丈様を偲ぶ会を10月10日に催すなど毘沙門様を支える活動を楽しく行なった。
           <昨年の活動>
              ① 2月 2日 平成20年度総会
              ② 3月2~3日 押合い大祭参加
              ③ 4月29日 境内清掃と花見会
              ④ 7月14日 毘沙門天夏祭り打合わせ
              ⑤ 8月 5日 暑気払い及び毘沙門天夏祭り打合わせ
              ⑥ 8月9~10日 第6回毘沙門天夏祭り
                   一日一休さん参加者45名(内泊まり23名)
              ⑦10月10 ご開帳10周年及びお二人を偲ぶ会
              ⑧ 裸押合い大祭記録保存実行委員会事業への協力

         ●十月会会長湯本高夫さん多聞青年団最高幹部の皆さんに激励の挨拶を行なう。
b0092684_234829.jpg

         ●多聞青年団最高幹部の乾杯!!
b0092684_23482262.jpg


<かわら版13号配布する>
  6時から14時ごろまでかかる。それから上記の総会資料を作る。
  気持ち良い汗をビッショリかいたので、総会のビールは美味かった。

[PR]
by 2neyuki | 2009-01-30 23:40
JAグループ新潟第19回政策研究会
           1月29日(木)13:00~16:45

 いよいよ答申に向けて大詰めを迎えてくる。
 新潟県農業の現状と課題そしてJAとしての取組みをしめすことになる。
 そういう時期に来て、石場農水大臣の発言はきびしい。
             生産調整を選択制にするという発言問題!!
             今後この問題は大きな波紋を呼ぶことは必至である。

 事務局からは
1.県農業の振興対策の上で極めて重要と考えられるもの。
2.その中でJAの取組みがもとめられるもの及び事業手法の改革が極めて重要のもの
3.総花的とするのでなく、可能な限り重要な事項にしぼる。
 そして、課題や論点整理から除くもとして
1.その取組み途上にあるもの
   例えば・銘柄誘導対策や水田の総合的な活用や転作定着化(米粉、エサ米等)
2.国の政策転換を求めるようなもの
   たとえば生産調整にかんするもの(存続廃止とか助成金の増加や不公平感の解消等) 

 現状では本県農業とJAの販売事業は、縮小スパイラスに入ってしまう可能性が極めて高い。その認識を持っているJAは極めて薄いとおもう。
 後2~3回の研究会でまとめることになる。
      わたしは、「シンプルイズベスト」という考えで整理まとめてみよう……。 


 
                 
[PR]
by 2neyuki | 2009-01-29 06:51
「天地人」土産物・物産展会議
           1月26日(月)19:00~20:30

 商工会では、天地人関連旅行客対応の「みやげもの・地場産品」の販売に関する会議を2回ほど開催してきた。
 今回はより具体的にということからか、又、商工会員の中から「よし!私がやるという元気の会員がいないためか……」定かでないが、会議に呼ばれる。
 商工会としては、市からの要請もあり、出店の方向で組織決定されたようだが、具体的になると二の足を踏んでいるようだ。それだけ商売として難しいのだなと思った。又、店舗を貸してくれるというKさんの賃借料も高いのもハードルになっているようだ。

 昨年、南雲商店さん(天地人関連グッズを扱っている)の協力で、毘沙門堂の長廊下で販売した「おせったいの会」の皆さんの取組みを話す。今年の取組みについて、おせったいの会の意向を私が聞くことになる。
 そして、野菜等の地場産の販売(直売所)については、昨年から「八人八色(直売所)」の協力をいただき、開設しようと進めているので、3月中には組織体制をつくり、4月からは開設できれば良いと思っていると話す。
  (早速、JAと八人八色の責任者に相談する)
[PR]
by 2neyuki | 2009-01-26 06:28
初場所「大相撲」観戦!
         1月23日(金)12:30~18:00

 正月に来たときに大相撲の話が出て、仁志がじいちゃん・ばあちゃんに「相撲の枡席」を取ってくれた。お母さんと4人で行く予定であったが、お母さん都合が悪く貞夫さんが行く。
 初めての大相撲観戦であった。自分だけではなくみんなが初めてである。
 テレビで見るとは全然違う。館内の雰囲気、館内の声援、館内の迫力、館内の臭い、隣の枡席の人人等等、テレビでは味わえない雰囲気がある。
b0092684_0262389.jpg
b0092684_0264353.jpg

b0092684_0334673.jpg

b0092684_027034.jpg
b0092684_0271641.jpg
b0092684_0272854.jpg
b0092684_0274035.jpg
b0092684_0275277.jpg
b0092684_0281229.jpg
b0092684_0282675.jpg
b0092684_0284064.jpg
b0092684_029142.jpg
b0092684_0293857.jpg
b0092684_0295713.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2009-01-23 00:02
大和中学校評議員会
           1月21日(水)16:00~17:30

 今年度2回目の評議員会が開催される。
 評議員5名と学校からは、校長先生、教頭先生、教務主任、各学年の主任の先生が出席する。(2学年は欠)
 私は二点について話す。
 ①先生方はここ数年学力向上のために、毎年本当に良いことは、いろいろとやっているが、何故結果がでないのだろうかと思った。
 学力の向上は勉強をすればいいと言うものではなく、基本的生活習慣(早寝、早起き、挨拶、朝飯を食べる等)が身に付かなくては、学力は上がらないことはしょうちしておる。
 そこで、基本的生活習慣の質を点検してみる必要があるのではないかと提言する。
 資料によれば、早寝・早起き・朝ご飯は80%の生徒が実践しているというデーターだが、それでは、その内自ら実践している生徒は、親に注意されて実践している等……。
 ②集団には、昔も今も不登校や問題生徒はすくなからず存在するのではないでしょうか!
ややもするとその事に集中し、90%以上の大多数の生徒がおろそかになることはないと思うが……と問う。
  (そういうことからも教育支援センターの役割は重要と思った)
[PR]
by 2neyuki | 2009-01-21 23:33
新春を彩る民謡・迎春「唱う双六」!
          1月19日(月)15:00~16:30

 1月5日の日に新聞チラシに入れる校正を持って、駒形興一さんに共演をお願いしたら、川崎マサ子さんがよく来てくれたな……。しかも1月のこの時期に!誰がよんだがと開口一番でした。民謡にはうとい私はビックリする。民謡会の大御所でなかなか招聘することはできないのだという。
 昨年の暮れより準備し、準備期間が無く普光寺本堂が一杯になるか半信半疑であったが、駒形興一さんの話を聞き、会場整理チケット券の販売にも熱が入る。
 当日は、あいにくの雨になったりの悪天候にもかかわらず大勢の皆さんが来場してくれた。
 250人は来てくれた。大盛会であった。井口市長(代理)もきてくれる。
●東北民謡日本一地元の駒形興一さん
b0092684_2313342.jpg

●左から太鼓「椿元一」、川崎マサ子、尺八「春日信雄」、津軽三味線「椿真二」
b0092684_2333357.jpg

●プロの熱唱にシーンと静まりかえり、陶酔して聞いているとはこの事か!
b0092684_2334897.jpg

●廊下までもゴザを敷き、立ち見が出るほどの盛況となった。
b0092684_234580.jpg

●さんよ節を共演するお二人
b0092684_2342488.jpg

●さんよ節をおどる毘沙門堂「おせったいの会」のみなさん
b0092684_2344577.jpg

●第2部反省会・普光寺庫裡にて  挨拶する裸押し合い大祭委員長
b0092684_2353514.jpg

●反省会で三味線がでて、尺八、太鼓と川崎さん、椿さんとみなさんがまたまた唱う!思わぬ展開にビックリする。川崎さん曰わくこんなに盛り上がり楽しい時間は久しぶりと!
b0092684_2382963.jpg

b0092684_2363323.jpg

●川崎マサ子さんとサンヨ節を唱う。
b0092684_2365318.jpg

●仕掛け人の羽賀不二夫さん一曲唱う!世話人の北村洋成さんは笛を吹く!本当にご苦労さんでした。ありがとうございました。
b0092684_2384953.jpg

 
[PR]
by 2neyuki | 2009-01-19 22:43
「天地人」浦佐の陣!!
          1月18日(日)10:00~15:00

 今、NPOが毘沙門通りの活性化のために、北越銀行裏にふれあいセンターと称して「GLOBE
CLUB」(喫茶店)を昨年の11月から開店している。
 大河ドラマ「天地人」がスタートした記念にイベントを開催した。
                ●浦佐多聞青年団もPRに一役「餅つき」
b0092684_22355619.jpg

                ●直江兼続公と記念写真に収まる我家の次男大五郎君
b0092684_22361618.jpg

                ●北里学院学生による大人気の「天地人ハンバーガー」
b0092684_223639100.jpg

                ●大人気のレシピだよ
b0092684_2237356.jpg

  
[PR]
by 2neyuki | 2009-01-18 21:56
裸押し合い大祭記録集「第2章編集委員会」
            1月13日(火)13:30~16:0

 関係者27名に下記の依頼文書でお願いする。発送作業をする。

   浦佐毘沙門堂裸押合大祭
            「市民向け記録集」編集にかかる執筆依頼について


 新年あけましておめでとうございます。
 いつも毘沙門堂裸押合大祭に、深いご理解とご協力に感謝申し上げます。
 平成16年に裸押合大祭が、記録を保存すべき国の無形民俗文化財に選択されたのを契機に、「裸押合大祭記録保存実行委員会」が組織され、国重要無形民俗文化財の指定を受けるために資料収集を中心に活動してまいりました。この記録集につきましては、専門家による裸押合大祭習俗調査チーム(座長 飯島新潟大学教授)が組織され、学術の観点から記録集(報告書)としてまとまりつつあります。
 この活動の中で、裸押合大祭は地域の文化であり歴史そのものであり、浦佐の誇りでもある。「市民向けの記録集」を刊行してはどうかと言う声が大きくなり、編集委員会を立ち上げました。
「市民向け記録集」の内容はは下記のような概要案になっております。
1章 現在の大祭    4章 過去の大祭
2章 裸押合と私たち  5章 浦佐の裸押合
3章 青年団と餅会 6章 記録保存実行委員会の活動内容
つきましては、大変お忙しいところ恐縮いたしますが、2章の「裸押し合いと私たち」に下記により貴殿から執筆いただきたくお願いいたします。
  記
1.原稿締め切り   2月10日
2.依頼の内容    別紙による
3.依頼者     ・講中(10人)・大祭関係者(10人)・一般の方(7人)

※ 第2章の担当者 関常幸 湯本高夫 横山一男 東貢 
※ 不明な点やお問い合わせは、関常幸までお願いします。
              (携帯電話 090-2154-9928) 
[PR]
by 2neyuki | 2009-01-13 16:27
つくしんぼ新年会
           1月11日(日)

 浦佐からはオヤジと私の二人が参加する。私は久しぶりの参加です。大宮で進さんと合流し乗り換えしまずは「ワンカップ」で乾杯!埼京線を走っていたら突然「富士山」が目に飛び込んでくる。新年にふさわしい富士山との面会。何か良い気分になる。
b0092684_15333570.jpg

 新宿で大五郎と小山(元子さん大介君ゆなちゃん)と合流し、会場の東京健康ランドには一番につく。現在会員は79名。つくしんぼ96号が発行される。96号は勲さんが編集長です。
 冠婚葬祭はつくしんぼから支出してくれたり、近況はそのつくしんぼでだいたいわかる。オヤジの兄妹8名から始まった「つくしんぼ」が今では79名に……。常蔵の一番の「宝物」だ。いつまでもこうでありたい。
                  ●会長より子ども達に一人づつお年玉をあげる
b0092684_16185217.jpg

                  ●集合写真
b0092684_16163469.jpg

                  ●帰りの玄関口で俊昭一家(子ども4人)と会う
b0092684_16191620.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2009-01-11 15:28
裸押し合い大祭委員会・勧募委員会合同会議
         1月10日(土)16:00~18:30

 21年の裸押し合いに向けて合同の会議が開催される。いよいよ3月3日に向けてスタートする。浦佐多聞青年団最高幹部の自己紹介があり、大河ドラマの関係で大勢の参拝客が訪れるから、準備については万全を期すと力強い挨拶がある。
b0092684_15265850.jpg
b0092684_152785.jpg

[PR]
by 2neyuki | 2009-01-10 15:10